カテゴリ: 実親族・親戚


143: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/05(水) 23:46:35.76 ID:Ml57ZnO7
ごめん。 
推敲してないけど投下。 

俺が高校の頃に「姉ちゃんが家出した」と両親から聞かされた。 

両親の話によると、警察にも届けを出してちゃんと探したけど見つからない。 
ただ拉致やら誘拐やらじゃなく、姉ちゃんの部屋に家出の手紙がちゃんとあったそうだ。
 
姉ちゃんは大学卒業と同時に俺ら家族の前から姿を消した。 
喧嘩もよくしたけど姉ちゃんは姉ちゃんだし、俺はすげー悲しかった。





続きを読む

390:\(^o^)/2012/08/10(金) 01:41:28.50
従兄の結婚式に出席した。
34才の新婦のお色直しが、新婦自らデザインした超ミニだった。
クリーミーマミみたいなふわっとしたミニドレス。
AKBが着たらかわいいかも。

一応下は隠れている…と思ったが、
キャンドルサービスでかがんだりお辞儀するとちらちら見える。
アンダースコートっていうのかな。
同じ色の生地で作ったものが見えた。
さらにきつかったのは、新婦は拒食症かと思うほど痩せていて骨と筋だけの手足が怖すぎ。
見てはいけないものをこれでもかと見せられた。

ニコニコしてはしゃいでる新婦は幸せに見えたけど、
どうしても「狂気」という言葉が重なってどんよりした。
続きを読む

321:名無しの心子知らず2012/04/14(土) 12:05:53.60ID:sHWuntaU

私もすごく高学歴な人に託児された事があるよ。
従兄(大学で研究やってる)だったけど、インフルエンザにかかった幼児連れてきた。
病児保育もいっぱいだったらしく。
高学歴同士で結婚して、子ども△ったけど、嫁仕事、嫁親高齢、自分親は仕事で、
うち親に打診したら「私に頼め」って言われたそうで。
「自分には世話する時間とノウハウがなく、私にはそれがある。だから見ろ」だって。
親戚一同で神童扱い、学校でも出来る側、常に配慮される側で生きてきてるから、
家族以外、学生以外の人間の動かし方が全く分からないみたい。

普段世話になってる、優しい従兄に
「頼む」とただ頭下げられたら、
預かったかもな・・・と思う。
でもつき合いすらない、嫌いな従兄に預かるべき理由を説明されて、
お前が預かるのが自然で、当然の事とまで言われて預かるわけがない。
続きを読む

84:名無しさん@HOME2015/01/12(月) 01:34:40.81 0

母親と叔母にコロされるかと思った修羅場

高校生のころ、バイトを終えて自宅に帰ると父・母・近所に住む叔母の3人で宅飲みの最中だった。
2階のリビングで「ただいま」と声をかけ3階の自室に上がろうとすると母親に呼び止められた。

母「ちょっとそこに座って」

酒癖悪い姉妹(母・叔母)なので嫌な予感はしたが、逆らうとすぐに手をあげる母なので、素直に母の前に正座した。
すると自分の顔の真横からものすごい衝撃を受けた。
叔母に殴られたらしい。

叔母「くぁwせdrftgyふじこlp!!!!」

なに言ってるかわからないがその後2分くらいボコボコ殴る蹴るされた。
辛うじて「出ていけ~!!!!!」と言ってるのだけ聞こえるので、怖くてバイトの荷物持ったまま家の外へ逃走。
ちなみにこの間、父と母はなにもせず見てた。

猛ダッシュで駅の方へ走る私を自転車で追いかけてくる父。
自転車と脚なので駅で捕まる。
でも命の危険を感じてたから今までに無いくらい泣いて叫ぶ。騒ぎを聞きつけ間もなく警察登場。

いったん切ります

ごめんいったん切る
続きを読む

247:名無しさん@おーぷん2015/08/18(火)20:06:58ID:5mS

今日の出来事。ちょっと長い。

母方の伯母の娘=私にとっての従姉は昔から母にべったりで年に数回母にお金を借りに来る。
金額は数万だけど、返してもらったことはなかったよう。
両親は共にそこそこ稼ぎが良かったから、母もあげたものと諦めてたみたい。
その伯母というのが母兄弟の長子で母は末子、母と伯母は一回り以上歳が離れている。
田舎の農家の6人兄弟だったから母にとっては育ての親同然だったってのも理由らしい。
父はいい顔はしなかったけど母の稼ぎから出しているので母の気の済むようにさせていた。
私兄弟は調子のいい従姉が大嫌いだった。

今年の春先に母が亡くなった。
遺産は揉めることなく遺言書通りに兄弟3人で仲良く分けた。
初盆で親族が集まったんだけど、その帰り際に従姉に
「お金貸して」と言われた。

私「人に貸せるほど裕福じゃないんでー」


従「叔母さんの遺産入ったんでしょ?いつも叔母さんは貸してくれたし。叔母さんの遺産なら私にも権利あるよね?」


私「いや実の子がいるのに従姉さんに相続権はないでしょ」

従「相続の権利はなくても今まで叔母さんに貸してもらってたんだから、叔母さんの遺産から借りる権利はあるでしょ?」

私「仰ってる意味がわかりませんが…」

従「いいから!3万でいいの。早く」(右掌を上に向けて出せのポーズ)

私「相続した時点で母のお金ではなくて私のお金です。返してもくれない人に貸すお金はありません!」
ちょっと大きな声で言ったら兄達や夫が何だ?何だ?と来たので従姉は私を睨みつつ退散。

今日仕事から帰って来たら便箋8枚の目の滑るような長ーい手紙が届いてた。
いかに伯母が母を大事に育てたか、伯母のお陰で母や私達は裕福に暮らせたんだとか延々と。
ちなみに母の結婚後は伯母に頼ったことはない。
逆に従姉が産まれた時中学生だった母は忙しい伯母に代わりによく従姉の世話をしてたと聞いている。
だから母は従姉に甘かったんだが…。
締めに「恩を仇で返すような娘に育って叔母様はきっと草葉の陰で泣いているでしょうね」だって。
当事者の母と伯母はもう墓の中なのに、いつまでも集れると思うなよ図々しい。
続きを読む


865:名無しさん@おーぷん2017/08/06(日)21:46:26 ID:UjO
投稿には慣れてないのですが、
友人からここに吐き出したらと勧められ、書いてみました。

書いたらすごく長くなってしまいました。
しかも、親に復讐した話なので、不快になられたらごめんなさい。

私は二人姉妹の姉で、母からは妹と差をつけられて育ちました
といっても、虐待やネグレクトというわけではなく、単に相性の問題なのですが
妹とはいわゆるピーナツ母娘で、いつも賑やかにキャッキャしてるけど、
私とはソリが合わないという感じ。

私が二人が話しているところに加わろうとすると、
「え?」という表情で二人で顔を見合わせて黙り込んだり、
二人が出かける時に、母は一応私も誘うのだけど、
「行く」と言うとあからさまに迷惑そうにしたり という具合でした。

母と妹はよく一緒に出かけて、そのたびに妹は服とか色々買ってもらってましたが、
私が何か買ってもらうことはありませんでした。
それを不憫に思った父が私に何か買ってきてくれると、
妹は
「贔屓だ」と泣き、
母は
「お前は姉なのに、妹がかわいそうじゃないのね。あんたはそういう子だから…」
と嫌味グジグジ。

続きを読む

904:愛とタヒの名無しさん2011/12/05(月) 23:27:13.37
従姉の結婚式。
新婦は
「大人な式にしたいから子連れNG」と、新婦の甥姪さえも招待していなかった。。
が、結婚式当日、新郎側は、新郎甥姪はじめ
新郎従兄弟の子どもたちまで勢ぞろいで、
10人以上の子どもたち(ほとんど乳幼児)が。

新婦はもちろん子どもは遠慮してほしいと新郎に話していたそうだが
新郎母が
「子どもたちがたくさんいた方が楽しい」
親戚みんなに子連れで来てと連絡したんだとか。

案の定、式の間には何度も子どもの泣き声。
「ちゅー?ちゅーするの?」と騒ぐ子もいた。
披露宴では、新婦友人のAKB48の歌に乱入する子たち。
披露宴会場内、テーブル横におかれたベビーベッドでオムツ替えする新郎妹その1。
授乳しながら食事している新郎妹その2。
結婚式以降の新婦の苦労が目に見えた。
続きを読む

22:名無しさん2014/03/15(土)08:29:35 ID:wrW8zRAYV

長い間我が家に寄生していた毒ニートの大叔母(祖母の妹)が自*未遂した。

でも、どこの世界に昼間のそれなりに人通りの多い公園のお堀で
昼飯きっちり食ってからお堀にダイブする自*志願者が居るんだと小一時間t(ry
日頃から周囲に嘘八百千六百フカしまくっては自分age家族sage、
マスオさんである実父イビリに姉である祖母イジメ、距離なし常識なし、
イヤゲモノ攻撃の酒浸りとテンプレトメみたいな事をやらかしていたのが
よりによって日頃から入り浸っている交流施設の職員さんに正体がバレちゃったせいで
衝動的にやったんだろうけど。

ここまで悲劇のヒロインをこじらせた
かまってちゃんババアをこれからどう処分するか母と悩んでいる今が修羅場。
続きを読む

32: 2014/11/29(土) 02:31:29.70 ID:U3sPRYsK

ずっと養子だと思ってた母方の従姉が実子だったこと。

当の従姉の結婚式でのこと。
花嫁の手紙の中で
「血のつながらない子供の自分を今日まで育ててくれてありがとう」的なことを言った。

会場がざわっとなったけど「知らない人もいたのかー」と思ったけど違った。
普通に実子だった。
でも、当の本人も、その弟妹、私達同世代の親戚、従姉友人も養子だと思ってた。

伯父伯母が人前でも「お前は貰われっ子!」と公言してたから。
突き詰めていくと、利発な従姉を言いくるめるための
「魔法の言葉」として使ってたらしい。

しかも一度も実子だと言ったことはなかったことに、そのとき初めて気づいたそうな。
信じてしまったのは、伯母の嘘のつき方が上手かったのもあると思う。
(本当のことを混ぜつつ話す、何度聞いても話に齟齬がでない)
リアルな設定と状況も災いした。
(伯父伯母は晩婚医療職、懇意にしてる産婦人科医がいる)

私から見ても、従姉と従弟妹では扱いが違ったし。
実際に従姉は進学する高校を制限され、成績も優秀だったのに
定時制に進学し、家事もこなしながらバイト代を家計に入れてた。
(従弟は私立高→公立大学、妹は公立高→短大。)

事実を知った従姉は脱力?して「いまさら無理」と、
伯父伯母弟妹とは疎遠になってる。
嫁ぎ先では旦那さんと子供と幸せに暮らしているみたい。
孫が産まれたことは伯父伯母は知らないけど。
続きを読む

559:2011/02/25(金) 03:33:20.31 O

修羅場というか、家庭内のゴタゴタかもしれないが書く。

俺が中学生の時、父親がうつ病で自杀殳した。
葬儀などの為にうちに来ていた父親の両親が帰り際に何故かタヒ亡診断書をコピーしてくれと言ってきた。
ただでさえ見たいような代物ではない上に、自杀殳だと判る内容。
一体何の為かと訊いてみたら、
「○○に生命保険掛けてるから」
息子が亡くなったら自分(親)に保険金が入る設定をしている事にもびっくりしたが、面倒なのでコピーした。
(後日、父親に無断で保険を掛けていた事実も判明)

49日が過ぎた頃、ばばあが本性を表した。
「墓を建てるよう、嫁に300万渡したのに何もしない」
「息子が自杀殳したのは嫁のせい」
そのような事を親戚に言いふらすと同時に俺にも吹き込んだ。
中学生とはいえ、自分の人生に関わる事だからと母は俺たち兄弟に金銭的な情報は全て提示してくれていた。
貯金がいくらあり、生命保険がいくら入り、その他の保障金がいくら入るかなど。
なので、300万など貰っていないのは確実。
ばばあ達は俺が中学生だから洗脳出来ると侮っていたらしい。

その後もチクチクチクチク母にイヤミの電話を繰り返していたが、母がスルーしていて業を煮やしたばばあ、
「あんた、○万(4桁)も保険金入ったんでしょう!あんたが自杀殳させたんだからうちに寄越しなさい!」
と叫びやがった。
呆然とする母と泣き出す妹、当然の要求とばかりに喚き散らすばばあでカオス。
一方、カオス過ぎて冷めてしまった俺。
「生命保険っていうのは遺族の当座の生活費、あと俺らの進学費用な訳だよね。
ばあちゃん、俺たちに路頭に迷えって言ってるの?進学するなって言ってるの?」
とばばあに言ったら、そんなつもりはないとか言う。
続きを読む

このページのトップヘ