カテゴリ: 息子・娘・子供

431: 名無しさん 2014/04/18(金)14:46:49 ID:yYnZV7xGe
私の修羅場。今でも泣きたくなる。年齢は私の修羅場当時のもの

私→10歳 小学校4年生
妹→7歳 小学校1年生
母→28歳
父→35歳 イギリス人。

母は高校生のときにイギリス人の父と出会った。小さな美術館で父が母に一目ぼれして、程なくして二人は交際に発展。
母の両親(以下、母祖父母)は本当に頑固で厳しく、裕福な家庭では無かったがまるでお嬢様にセレブのしきたりを教え込むような躾をしてきた。
そんなんだから母は彼氏ができたことは両親に一切言わなかった。祖父母が厳しく選定し別れさせられるのがわかっていたから。
とある日、母は17という若さで私を妊娠。1週間に2度たったの1時間の逢瀬で私を孕んでしまった。
もちろん祖父母は大激怒。父の両親(こちらも私の祖父母。以下父祖父母)に抗議しようとしたが、イギリス本土に住んでいるし英語ができないので断念。
母は勘当された。父は母を連れて駆け落ちした。 ここまでが前提。

15
続きを読む

507: 名無しさん 2014/04/21(月)13:44:33 ID:f3GBemCGb
つい先日の修羅場。
今年で大学を卒業する息子が両親に紹介したい相手がいる、と言ってきた。
元より交際=将来的には結婚、婚前交渉などもっての外とかなり堅い考えの子だったので、ああ結婚相手かぁ・・・くらいに考えていた。
が、息子が連れてきたのは男。工事現場のバイトなどもこなすがっしりした息子に比べてなよっとはしているが、見た目もれっきとした男だった。
二人の話を聞くに、互いに別段男が好きというわけではなく本来は異性好きなのだが、どうしたことか居心地がよく共に永く暮らしていきたいと考えたらしい。
少々がっかりこそしたが、息子が決めたのなら否定はしない。ただし、自分はそういったことに疎いので将来茨の道を歩んでも手助けしてやることができないかもしれん。
そう息子には伝えた。息子も親に勘当されるのを覚悟で紹介していたので、否定してくれないでいてくれるだけで嬉しいと。
相手の子もしっかりとしたいい子だったから長く続いてくれればと思う。
妻がうちの息子は男らしいからやっぱり攻めなのかな?と妄想を炸裂させ腐女子覚醒しかけてるのが一番の修羅場。

続きを読む

427: 名無しさん@HOME 2012/11/07(水) 12:25:22.31 0
揉めてる現場という意味では文字通り修羅場なんだけど、内容が全然たいしたことなかった話。 
娘が年中の冬、夫が「子供を私立小に行かせたい」と言い出した。私は断固反対。 
さんざん話し合ったけど、行かせるか行かせないかしか選択がなく妥協点がなくて 
夫と出会ってから10年以上、けんかなんてしたことなかったけど 
喫茶店でヒートアップして怒鳴りあい、泣きながら私が自分のバッグを地面に叩きつけたり 
夫が立ち上がったりして店員に止められた。 
そんときはもう離婚しかないと思った。 

結局私が負けて、子供は私立に行ってます。確かにめっちゃ丁寧な指導でありがたいけど、 
心配したとおり放課後は誰とも遊ばずずーーーーーーーーーーーーーーーーっと家にいます。 
保育園は遠いとこだったんで近所に遊べる子がいないんだよね…

続きを読む

896: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/15(水) 10:09:15.93 ID:DOgB/VFI
母親が台湾人だった事 母は変わった名前だけど 祖父母は変わり者だったから、と笑い話的に聞かされていて 
祖父母は私が小さい時に他界していたが よく考えるとお墓参りに行った事がなかった。 
黙っていたのは私がハーフだと虐められるのが怖かったから、と成人式の日に打ち明けられた。 
母は韓国、アメリカと留学して日本に落ち着いたが日本以外では結構嫌がらせや虐めに遭って 
父と結婚した時に私を日本人として育てたいと思ったらしい。 
とりあえずもっと早く言って欲しかった。

続きを読む

623: 名無しさん@HOME 2014/01/15(水) 08:44:02.32 0
流れ豚切って箇条書き 

・旦那単身赴任で2才娘と二人暮らし 
・私風邪を引く 
・私が寝てる間に娘が鍵をあけて庭に出て更に逃走 
・警察に保護されるが身元わからず 
・どう判明したのかわからないけど4時間後自宅判明、しかし誰も電話出ない 
・旦那に連絡行く、旦那パニック 
・警察が自宅に踏み込む 
・布団で寝ていた私、体温40度超えて意識戻らず病院搬送 
・目が覚めたら病院で親族勢揃いで4日経ってた 

娘に何かあったらと思うとぞっとするし、鍵を勝手に開けられるようになってたのはびっくりした。 
でもあのとき娘が勝手に出ていかなかったらたぶん私が死んでた。

続きを読む

664: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/31(月) 05:20:51.20
親の贔屓目が多分に入っているのは承知の上だが、それでも俺の娘はガチで天才だと思う 
まさかこんな子が生まれ育つなんて思いもしなかった 

確かに本の読み聞かせはよくしていたが、絵を見せるだけのつもりだったのに 
いつの間にか特別に練習させてもいないひらがなカタカナ簡単な漢字の読み書きができるようになってた 
幼稚園の頃、何を書いてるのかと思えば裏紙に延々と数字を書き連ねていた 
聞けば100の次の数字が気になったから1から順に数えてたんだと 
小学校に入学する前には嫁の文庫本を読みあさるようになった 
グリム童話が好きらしい 
俺文庫本なんて読んだのは中学生くらいだったから衝撃的だった 

現在小二なんだが何事にも興味津々で、ダンボールや空き箱で永久機関のようなものを作ろうとしたり 
壮大なブロック作品を構築したり、かと思えば器用に巻いた卵焼きを作ってくれたり…… 
あと人前でも物怖じしないうえ作文が得意だからスピーチなんかもよく頼まれてるな 

とにかく理解力がハンパないんだろうなと思う 
なんでもかんでも説明書(教科書含む)さえあれば自分で読んで勝手に理解してる 
教える側の速度が追いつかないw 
幸せだが、それに見合うものを俺がこれからも提供してやることができるのか、それだけが心配だ

続きを読む

このページのトップヘ