カテゴリ: 実父・実母

182: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/04(月) 10:39:36.98
結構前の話だが。 

先月子どもが産まれた。 
俺の親にとっても嫁の親にとっても初孫で、そりゃあもうすごい盛り上がりだった。 
嫁も嫁でいわゆるマタニティハイ状態。俺もつられて舞い上がってて、娘の名前も笑えないレベルのDQNネームになろうとしていた(全員テンション上がってて止める人がいなかった)。 

そんな時に就職して県外に出てた義妹が娘を見に帰省してくれた。 
病室で出迎えて、早くも親ばか全開な俺達の話を適当な相槌で聞く義妹。 
ふと義妹が「名前はどうするの」ときくと、嫁がその時の第一候補だった月那(ルナ)(仮)にする予定ー☆と答えた。義妹は顔をしかめて「やめたほうがいいよ」と一言。 
反論する俺たちに年食った時どうするんだとかこの名前の子供を雇いたいと思うのかとか、2ちゃんのDQNネームスレにも書いてあるようなやつを淡々と言われ 
「姉さんたちも言ってるけど、名前って一生使うものなのにそんな使いにくいものでいいの?選ぶのはそっちでも使うのはこの子だよ?」 
の一言で最終的に俺らも我に返った。 

結局普通な名前になったが、あの時義妹がいなかったら今頃すごい後悔してたんだろうなぁと怖くなる。

続きを読む

788: 名無しの心子知らず 2013/12/04(水) 22:11:14.11 ID:m0qPyVd0
初めてここにおじゃまします。 
毒親に殴る蹴るされて育ったので自分の子には手をあげずに言い聞かせて 
育ててきた。 
素直な方向で育ってると思ってた。 
でも今日、今までのが爆発して何十発と叩き、倒れたら蹴りまで入れてしまった。 
ここ何か月も同じこと繰り返し散々話し合いもしてきたのに 
全く子に響いてなくて手をあげてしまった。 
私自身、親のせいにする年でもないけども、 
まともなお手本がないから手探りで子育てしてきたけど、もう疲れた。

続きを読む

720: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/18(水) 22:56:27.35 ID:ubA0Eima
中学生の息子が緩除進行性の難病で将来歩けなくなるかもしれません 
人生において恋愛、就職や結婚にまず縁が無いのでしょうか 
母の遺伝子を引き継いでしまったようで不憫でなりません 
ただその母は全く症状が出ていません 
幼稚園の頃は元気に走り回りリレー選手で1、2位を争っていたのに、今では運動会の100m走も後ろから3番目ぐらい 

命を取らないだけましなんでしょうか 
そしてこの世に神はいない

続きを読む

228: 名無しさん@HOME 2011/10/19(水) 12:46:03.15 0
自分の体験ですが。 

親からの虐待の蓄積で自殺をはかるまでに追いつめられて、精神科やカウンセリングで辛く長くかかったけれど、 
親に向かって「お前は子殺しの殺人犯になる所だった。私が今も生きてることに感謝しろ」と言えるようになった。 
親が連絡をとってきても、「殺人犯の言う事を聞く被害者がどこにいるか」とつっぱねて、絶縁。 

ごく普通のダンナとごく普通の生活を送っていたけれど、子供がほしいと思うと、同時にすごい恐怖がわき上がって来るんだよね。 
一番困ったのが「甘える」とか「人に頼る」という状況(感情?)がどういうことなのかがさっぱりわからない。 
自分が甘えたり頼ったりしたことがないので(親に何かしてもらうということは、必ず見返りを返さなければならない契約であって、 
人に何かしてもらうということはものすごい恐怖)、それがどういう感覚なのかがわからない。 
子供が自分に甘えたり頼ってきても、こいつのために何で私が自分を犠牲にしなきゃいけないんだっていう感覚しか想像できないの。 

が、ダンナとその親が本当にごくまっとうな人で、普通に私を自分の娘のように可愛がってくれて、 
私は自分の親と絶縁してそちらの家族に入ることで「家族」をやり直したっていうか、初めて体験しなおしたっていうか、 
少しづつ「甘える」とか「何かしてもらう(罪悪感や見返りなしに)」という感覚がわかるようになった。 
可愛がってくれる人がいれば、自分の子供にも「可愛がる」をそのまま返すことができるし、 
よそに甘えることができれば、自分の子供が甘えてきても受け入れられるんだよね。 
ダンナの家族には本当に感謝している。

続きを読む

46: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/05(日) 02:16:54.10 ID:iEei3cX2
私は小学生の頃、作文が得意だった。 
あるとき学校で書いた作文を先生が気に入って、 
小学生作文コンクールみたいなものにだしたら見事に入賞してしまった。 
先生は喜び、同級生たちはすごいすごいと言うが 
私は修羅場だった。こんなの親に知られたら絶対に怒られると。 

というのも、作文は「おかあさんのおせっきょう」(みたいなタイトル)。 
自分がテストで点をとれなかったときや、 
言いつけを守らずに怒られたことをトイレに逃げながら子供心に愚痴る内容だったからだ。 
見せたらまた怒られると涙目でgkbrしてた。 

gkbrの私に気がついた先生が声をかけてくれて、家に電話してくれたおかげで 
帰宅した私を母は叱らず、賞をとったんだね、 
いつも本を読んでるからだね、すごいね、と褒めてくれた。 

でもその作文コンクールは地元の新聞社主催で 
結局フルネーム+顔写真つきで新聞に作文が載せられてしまい、今度は母が修羅場w 
新聞を読んだ親戚やご近所から、母は 
「娘を叱り過ぎるからこんな目に遭うんだ」と怒られていた。 

今から思えば母は何ら間違ったことを言ってたわけではないので 
本当に申し訳なかったと思う。 
といっても、その後も懲りずに多々叱られたが 
父が早世した今となっては長生きしてほしいと願うばかり。

続きを読む

190: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/02(木) 04:49:39.84 ID:9HchXRCb
大晦日に実家に帰ったら、妹と甥二人が来ていた。 
私がお年玉をあげたら甥二人は中身を見て「少ねー」と言い(七歳と五歳) 
まあ3000円だしね…と思ってたら二人は私に「貧乏人!!貧乏人!!」と手を叩いて貧乏人コールをし始めた。 
妹が笑いながら止めなよ~と言ってたら 
父(私の父)が無言のまま二人からお年玉を取り上げ玄関を開放、 
猛吹雪の外に二人を放り出し「自分で金を稼いでから言え!」と言い施錠。 
何すんの?!怒る妹から、父は自分が上げたお年玉まで無理やり没収した。 
妹は「男の子二人も生んでやったのに!」と甥達を救出して帰って行ったが 
帰り際に私に向かって「いい子ぶってんじゃねえよ!むかつくんだよ!ブ○!」と捨て台詞を吐いた。 
何が衝撃って双子の妹だからね…しかも一卵性。

続きを読む

このページのトップヘ