カテゴリ: 実父・実母

350: 名無しさん 2014/04/10(木)19:08:32 ID:3GVBOUu04
自分は初めて買った車を親に乗られた事が修羅場だった

自転車(お年玉から購入)を姉に
初原付と2台目大型バイク(バイト代)を父親に
納車された時が俺不在で先に勝手に乗られてた
この3台だけ警察も唸るレベルの10:0事故を貰って、複雑骨折を含むかなりの怪我をした
勿論廃車、これ以外は立ちコケすらしていない
明らかに謎のジンクスが働いていた

社会人になってすぐ、ド田舎配属が決まり、車(自腹)を買った
車屋都合で平日納車になったが、当然親には釘刺しまくった
当日、駅を降りると母親が俺の車からニコニコ手を振っていた
駅ロータリーで母親を怒鳴ったが糠に釘だった

しばらくして2車線右を走行中、左車線から右折される10:0の事故で廃車になった
1ヶ月入院になって手に麻痺が残った
その後、学生時代の事故も含め、手取り分だけで400万~800万の保険金がでていたと保険屋にきいた
保険金も勿論自腹だが、病院代位しか出ていないと親に嘘をつかれてた

退院して実家に帰るとニヤニヤした親に「やっぱり事故貰うと思った。今回はいくら?入院中の迷惑料に全部頂戴」と言われた
毒親だとは思っていたがその場で血を吐いて、幼なじみの家に逃げ込んだ
で、絶縁して今に至る
車買い替えるから思い出した

15
続きを読む

4: 名無しさん 2014/04/09(水)09:00:36 ID:1x54tCRRr
今は亡き父の話。
私の父はミスドに行くと必ずアップルパイを注文する人だった。
持ち帰りでアップルパイを5個とか毎回買って帰る程にアップルパイ好きだった。
昭和一桁生まれな父にとってアップルパイは珍しいものなのかな?位に考えていて、ある日父に言った。
「お父さんってミスドのアップルパイ好きやね。これそんなハマるほど美味しいの?」
父はコーヒーを一口含むと静かに語り出した。
「味がな…自分の母親が作ってくれたリンゴにシナモンかけたおやつに似てるんや…」
そしてどこか寂しそうな笑顔を見せる。
その時の父の目は普段見せる父の目ではなく、祖母の子供に戻ってたように思う。
続きを読む

431: 名無しさん 2014/04/18(金)14:46:49 ID:yYnZV7xGe
私の修羅場。今でも泣きたくなる。年齢は私の修羅場当時のもの

私→10歳 小学校4年生
妹→7歳 小学校1年生
母→28歳
父→35歳 イギリス人。

母は高校生のときにイギリス人の父と出会った。小さな美術館で父が母に一目ぼれして、程なくして二人は交際に発展。
母の両親(以下、母祖父母)は本当に頑固で厳しく、裕福な家庭では無かったがまるでお嬢様にセレブのしきたりを教え込むような躾をしてきた。
そんなんだから母は彼氏ができたことは両親に一切言わなかった。祖父母が厳しく選定し別れさせられるのがわかっていたから。
とある日、母は17という若さで私を妊娠。1週間に2度たったの1時間の逢瀬で私を孕んでしまった。
もちろん祖父母は大激怒。父の両親(こちらも私の祖父母。以下父祖父母)に抗議しようとしたが、イギリス本土に住んでいるし英語ができないので断念。
母は勘当された。父は母を連れて駆け落ちした。 ここまでが前提。

15 続きを読む

21: 名無しさん 2014/04/17(木)10:20:29 ID:N24KGMVrf
10代の頃、パチンカス毒親から離れたくて風呂なしアパート借りた。
でもなーんもないの。
買えたのは鍋一個と布団だけだったかな。
週払いのティッシュ配りバイトとか風俗まがいのバイトやって日銭を稼いでた。

で、愛人やって一人暮らしの家電やらなんやら買ってもらった
一気にじゃなくて、今月は洗濯機、来月はテレビ、みたいな。
いま思うとオッサンケチだな。
でも当時は本当に有り難かった。
オッサン遠くに住んでたから、会うの月一くらいだったし。

一通り家具家電が揃って別れた

15 続きを読む

49: おーぷん@名無しさん 2014/04/29(火)20:48:10 ID:???
つい先日のこと。皆さんのに比べればプチですが

旦那がふと思い出したように話してくれた。
小さい時(小学生時代)に母親に連れられて病院に行った。
わけも分からず連れて行かれて病室に入るとおじさんがベッドに寝ていた
「おお!良く来たな!わしにそっくりや!」
見ず知らずのおじさんはとにかくそれを繰り返しことのほか喜んでいたそうな
後で旦那がトメに聞かされたのは
「あの人はあんたが自分の子供だって言って聞かなくてね
もうすぐお迎えが来るからその前にひとめ会いたいってうるさいから」
トメは何度も違うと否定したらしいのですががんとして聞いてくれなかったそうな
っていうか、結婚する前だったのかしてたのかかなり怪しい時期に
そういう関係があったような話だったとか

旦那はそのおじさんが今の自分とそっくりだったって言うことに
鏡を見て最近ふと思い出して気がついたのだという
ウトさんと何もかもが合わない、違うということに長年悩んでいた話は聞いていたけど
恐らく自分はそのおじさんの子供だろうという話をされた
別にDNA鑑定で親子かどうかの確認をするつもりもなく
そのおじさんの残されたもしかしたら自分の血のつながっているかもしれない
兄弟に会いたいとも確かめたいとも思わないそうだ
ただ、万が一将来的に「自分の息子」と信じていたおじさんの親族から
何かしら接触がないとは言い切れないので一応心に留めておいてくれと聞かされた

あのトメさんにそんな過去が!って知ったことに衝撃

15 続きを読む

352: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/21(火) 22:30:58.35 ID:Bh0ZVbeT
すごく長くなりました。申し訳ありません。お暇な方に読んで頂けたら。 

姉は昔から筋入りのメンヘラ。 
うでに傷だらけの過食拒食。自殺するの大好き。彼女が普通に生きているだけで親は満足。引きこもり五年やってアルバイトしだしたら親が人生で一番うれしそうだった。姉は未だに死にたいらしい。 

私は幼い頃から姉が両親といろんな病院に行っていたため家で1人だった。それで、友達といつもいたから普通?でいられた。元々頭よくないので生活を顧みずに勉強し、結果を出しても特にない。中学の時からの夢だった国家試験のある仕事につけても「へ~」だけだった。 
親の自慢の娘になりたくて死ぬほど勉強したのに。ひとことおめでとうがんばったねって言って欲しかった。 

その後、一年目の激務で心と体を壊してしまい、少し休もうと一年間の貯蓄を見ると0円。 
母に問いただすと 
・父が勝手に仕事やめた。 
・私も60歳で仕事なんかできない。 
だからあんたの金は残ってるわけないでしょう?と。 
なんなのまじで。私はいつも正しくありたい、両親や親族の自慢の娘になりたいと思ってここまできたけども、好きなことしたい、困ったら手首切りますとお知らせする姉の方が大事みたい。 
まじバカだった。早く家を出るべきだった

続きを読む

このページのトップヘ