カテゴリ: 実父・実母

334: 名無しさん 2014/04/09(水)12:11:34 ID:PYzsrOzQo
父親が男泣きに泣いてた修羅場。

父は、旦那に捨てられバイツチボッシーで苦労してた母と知り合い結婚。私と弟が生まれた。
連れ子である異父兄にも父親として実子と代わらない愛情を注いで育てた(と思う)
兄はバカのくせに遊び好きで強欲&狡猾&虚言症&盗癖持ちという、母親そっくりの性格に育ったけど。
バカだから工業高校しか進学できず、地元の5流Fランに推薦で進学。
車で通学したいとセレブ気取りする兄に車を買ってやった。
就職したら家を一軒プレゼントしてやった。(実子の私と弟は車もなければ家とかありませんが)
コミュ症で彼女いない暦=年齢、性欲すさまじく風俗狂いだから結婚したいってんで見合いで結婚。
相手は美人だけど、ド底辺高卒の元ヤンDQNでバツイチ。金目当てでキモい素人童貞と結婚したわけ。
ところが「金持ちの長男」という触れ込みで喰いついた兄は母の連れ子で、父の財産の相続権がない。
それが判明したとたん、兄嫁は発狂し、ウチと絶縁して(3軒隣の家に住んでるのに)口もきかず
訪ねてもカギかけて居留守を使うようになった。
つまり、金をよこせと。毎月、おこずかいを私に渡せというアピールだったらしい。キチガイ?
実の子でもそんなことしてないし、自分のこづかいは自分で稼いでるし、家をプレゼントとかされてないけど?

兄が結婚した時、父ははりきって、兄嫁に宝石や服を山のように買ってやり、特上の結婚式を挙げさせ
「俺の息子(兄)と結婚するんだから、あんたも娘と同じだ」と、カッコよく宣言したのを真に受けたのか?
だったら娘と同じように金寄越せと、兄嫁は猛烈に発狂したわけですよ。
実の娘の私は宝石とか買ってもらったことありませんけど?ド底辺貧乏人の勘違いって怖い…

続きを読む

347: 名無しさん 2014/04/10(木)14:12:19 ID:vzvsgTzqT
フェイクあり投下。
うちの家族内での修羅場。
長くなるから筒状書き。
・母 45歳 専業
・父 50歳 自営
・従業員 35歳
・妹 8歳
家は私を入れて5人家族。従業員も8年前から一緒に家に住んでいる。

・従業員、実は10年前から母と不倫関係であることが発覚。出会いはネトゲー。
・母が従業員と一緒にいたいがために父の会社に入れ、実家に住まわせる。
・育児、家事、仕事と、従業員に手伝わせていたが給料は月一万円だったことが発覚。
・母、ネトゲーで新しいターゲットを見つけ、従業員を切り捨て。
・従業員が暴露。会社の他の従業員を巻き込み大修羅場。

私も散々巻き込まれた。
これが数カ月前。私はさっさと別の仕事を見つけて実家出たよ。
落ち着いたら妹引き取るつもり。
 

続きを読む

6: 名無しさん 2014/04/10(木)09:30:26 ID:nEUItJiAy
高校の体育祭の時の事
うちの学校の場合、体育祭を見にくる親は少なくて
ほぼ生徒だけで盛り上がるんだけど 朝の準備体操の時に生徒以上に
張り切って体操してる親父がいて、友達と「どこんちの親父だよw」って言ってたら
うちの親父だった・・・・・
「あれ うちのとーちゃん」とは言えなかったけどわざわざ見に来てくれたんだーと
うっかり萌えた

続きを読む

350: 名無しさん 2014/04/10(木)19:08:32 ID:3GVBOUu04
自分は初めて買った車を親に乗られた事が修羅場だった

自転車(お年玉から購入)を姉に
初原付と2台目大型バイク(バイト代)を父親に
納車された時が俺不在で先に勝手に乗られてた
この3台だけ警察も唸るレベルの10:0事故を貰って、複雑骨折を含むかなりの怪我をした
勿論廃車、これ以外は立ちコケすらしていない
明らかに謎のジンクスが働いていた

社会人になってすぐ、ド田舎配属が決まり、車(自腹)を買った
車屋都合で平日納車になったが、当然親には釘刺しまくった
当日、駅を降りると母親が俺の車からニコニコ手を振っていた
駅ロータリーで母親を怒鳴ったが糠に釘だった

しばらくして2車線右を走行中、左車線から右折される10:0の事故で廃車になった
1ヶ月入院になって手に麻痺が残った
その後、学生時代の事故も含め、手取り分だけで400万~800万の保険金がでていたと保険屋にきいた
保険金も勿論自腹だが、病院代位しか出ていないと親に嘘をつかれてた

退院して実家に帰るとニヤニヤした親に「やっぱり事故貰うと思った。今回はいくら?入院中の迷惑料に全部頂戴」と言われた
毒親だとは思っていたがその場で血を吐いて、幼なじみの家に逃げ込んだ
で、絶縁して今に至る
車買い替えるから思い出した

15 続きを読む

4: 名無しさん 2014/04/09(水)09:00:36 ID:1x54tCRRr
今は亡き父の話。
私の父はミスドに行くと必ずアップルパイを注文する人だった。
持ち帰りでアップルパイを5個とか毎回買って帰る程にアップルパイ好きだった。
昭和一桁生まれな父にとってアップルパイは珍しいものなのかな?位に考えていて、ある日父に言った。
「お父さんってミスドのアップルパイ好きやね。これそんなハマるほど美味しいの?」
父はコーヒーを一口含むと静かに語り出した。
「味がな…自分の母親が作ってくれたリンゴにシナモンかけたおやつに似てるんや…」
そしてどこか寂しそうな笑顔を見せる。
その時の父の目は普段見せる父の目ではなく、祖母の子供に戻ってたように思う。
続きを読む

431: 名無しさん 2014/04/18(金)14:46:49 ID:yYnZV7xGe
私の修羅場。今でも泣きたくなる。年齢は私の修羅場当時のもの

私→10歳 小学校4年生
妹→7歳 小学校1年生
母→28歳
父→35歳 イギリス人。

母は高校生のときにイギリス人の父と出会った。小さな美術館で父が母に一目ぼれして、程なくして二人は交際に発展。
母の両親(以下、母祖父母)は本当に頑固で厳しく、裕福な家庭では無かったがまるでお嬢様にセレブのしきたりを教え込むような躾をしてきた。
そんなんだから母は彼氏ができたことは両親に一切言わなかった。祖父母が厳しく選定し別れさせられるのがわかっていたから。
とある日、母は17という若さで私を妊娠。1週間に2度たったの1時間の逢瀬で私を孕んでしまった。
もちろん祖父母は大激怒。父の両親(こちらも私の祖父母。以下父祖父母)に抗議しようとしたが、イギリス本土に住んでいるし英語ができないので断念。
母は勘当された。父は母を連れて駆け落ちした。 ここまでが前提。

15 続きを読む

このページのトップヘ