カテゴリ: 実父・実母

655: 名無しさん@HOME 2013/01/05(土) 01:47:51.00 0

もう10年近く前の話。
上の兄の結婚式がらみの修羅場。 

式場を予約して招待客も目星をつけ、そろそろ招待状送るかという時期に 
突然兄の元に式場からの電話が。
その内容が 
「お母様から式場キャンセルのお電話がありましたが、
ご承知ですか?」とのこと。 
寝耳に水だった兄は仰天して車で1時間の実家に駆けつけ、
そこで緊急家族会議が開かれた。 

そこで母が泣きながら訴えたのは以下の内容。 

「母と父も最初はきちんとした式場で結婚式を挙げるはずだった。 
それなのに父親族が『しきたりだから』と式場を無理やりキャンセルし
飛行機の距離のど田舎の父実家で宴会をやっただけで終わってしまった。 

一応白無垢は着せてもらえたが
髪結いも化粧も素人の父方伯母(父姉)がやって
到底見れたものじゃなかったし
父方は遠縁まで親族全員、どころか隣近所まで呼ばれたのに 
『嫁入りする立場だから』と自分の親族は母方祖父しか呼んでもらえなかった。 
しきたりと言うならば息子夫婦も同じようにするべき!」 

初耳の兄、下兄、私は目が点。
父は黙って俯いてるだけ。
そのうち母が 
「どうしても式場で挙げるなら、一緒に私と父の結婚式もやり直したい!
そうでなければ認めない!」 
と言い出した。

新郎新婦の隣で新郎父と新郎母も一緒に三々九度やってるとか聞いたことない、 
馬鹿なこと言うもんじゃない!と家族全員で説得するも泣きに泣いて 
「どうして私は我慢したのに息子夫婦はちゃんとした結婚式ができるの!」 
と父に食って掛かり、父は答えられずに黙りこくる。

下兄の「そんなに結婚式したいなら今から父さんと母さんだけで
やればいいじゃん、兄ちゃん巻き込むな」 
という発言には父が激しく反対した。 

もう60も過ぎて今更婚礼衣装など着れるかバカバカしい、
やり直す必要なんぞない、と。 

それを聞いて母がさらに発狂。
『やり直す』のはあんただけだ!私にとっては初めての結婚式だ! 
あんなのが結婚式だったなんて絶対認めない!と。
父はだんまり。 
母としては「1組も2組も変わらないじゃない!
夢と諦めていた花嫁衣装を着るチャンス!」
と思ったらしくどんなに兄弟全員が非常識と言っても聞かない。 

揉めるだけ揉めて
解決策が見つからないままお開きとなってしまった。 


続きを読む

748: ぬこ命 2012/11/29(木) 12:02:56.54 0
初めて投下の為、
見苦しい所が合ったらごめんなさい。

10年以上前に母が祖母にしたDQ返しを。
前提として、
母はぬこが大好きで小さい頃から飼っていたそうで、
独身時代もぬこを2匹飼っていました。
結婚するまで9年程付き合っていたので
相手の親の事もよくわかっていました。
結婚するにしても反対もなく、いい感じの距離でした。
結婚してからもぬこ2匹を飼い続けました。

本題に入ります。

それから1年程したら
おとなしく従順な嫁(母)とわかったら
良トメ(祖母)からクソトメに変化しました。

いびり内容はテンプレ通りで、
アポなし凸でお昼たかりして
きちんと食べるくせにまずいまずい言う

昼に電話しては夜の事や
片親(小さい頃に離婚してて、父はいない)の事を
ネチネチと言う。

しかも影でネチネチとやるから
ウト(祖父)や旦那(父)に言っても
「あり得ないよ~なぁ母さん!」と
旦那もエネ気味で受け取ってもらえない。

そしてストレスを抱えたままぬこだけが癒しとなるが、
ぬこさんにハゲができてしまったので2匹とも病院に行く

わかった事はストレスでハゲができた事と
よく見たら虐待の跡が残っていたので
旦那に相談すると
「お前がしてんじゃねーの?」と
蔑むような目で見てくるため
ぬこ部屋にカメラを仕掛けた。

トメがアポなし凸を完了させて、
帰ったあとにカメラを見ると
続きを読む

968: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/05/02(日) 21:15:47 ID:WBTWZ14T0

昔した不思議な体験。
良い話かどうかはわからないけれども。
スレ違いだったらごめん。長文です。↓
3年半程前に、最愛の母が長い闘病生活の末に亡くなった。
癌だった。
母が亡くなった時、私は高校生で、一番下の妹なんかはまだ小学生だった。
それはもう悲しくて悲しくて、何も考えられなくて、毎日漠然と過ごしていたよ。
まぁこれは別にどうでもいい前置きなんだけれども。

けど、そんな日々が一年くらい続いた頃かな。
亡くなってから今までまったく夢に出てこなかった母が、急に夢に出てくるようになった。
それがまた変わった夢でさ。
それがどんな夢で、どんな場所、背景であれ、決まって遠くからじっと私のことを見つめてるんだ。
例えば電車の中でだとか、広い土地でだとか。
夢の中でふと気がつくと母が私のことを遠くから見つめていて、私もそんな母をじっと見つめ返してた。

(1/4)
続きを読む

【前編はこちら】
104:素敵な旦那様2006/05/13(土) 16:18:52

38の親は飛行機代かけてまで
イヤガラセしに行ったのか。

周りはこう思ってるだろうな。
「わざわざ来てくれた」なんて寝言ほざいてるのは
38だけだ、心配するな。
続きを読む

【後編はこちら】
38:素敵な旦那様2006/05/13(土) 04:39:11

やっぱり見舞いにユリってNGなんだな。
うちの嫁が筋腫で手術したときに、
俺母が持ってきたのは白ユリメインのアレンジメント。
嫁はひきつりつつ受け取ったものの、
香りがすごいわ、花粉が落ちるわで大変だったらしい。
2つ隣の部屋のまったく知らない人からも、
「すっごい香りがすると思ったらここの部屋だったんだー」
とチクッと言われたとのこと。
そんな中、嫁母が持ってきたのは、
水やりも手入れもいらないプリザーブドフラワー。
(生花に薬品を染みこませてあって何年か保つんだと)
香りもしないし、看護士さんたちにもほめられてた。

ただでさえ見舞いに呼ぶなって言われてたのに、
こんなことでさらにマイナスポイントだよorz…
続きを読む

434:1/22008/02/28(木) 21:32:29

嫁は2ちゃんねるをやらないので旦那が書きます。
俺にとっては実母なんで手ぬるいといわれそうですが読んでやってください。

我が家は二世帯に嫁と話し合いの上で同居。中は完全分離でプライバシーは問題ないが
玄関とそれに続く廊下が共用なので行き来しようと思えば簡単に行き来できる。
ここらは「親しき仲にも礼儀あり」でお互いに邪魔をしないはずだった。が、甘かった。


共稼ぎで俺も嫁もいない夫婦の部屋に母が勝手に入って片付けをする。
母の綺麗好きなところは長所ではあるが、夫婦の部屋に留守中勝手に入られてあちこち触れるのはいい気分がしない。
確かに悪気はない。むしろ親切のつもり。けれど無神経で非常識。疑いたくはないが引き出しまでチェックされてそうな気もする。
夫婦で仕事があるから洗濯物たたんで片づけるのは帰ってからにすることもあるし
俺が本好きで趣味の本以外にも仕事で使う本がPC横に重ねてあったりもする。
頼みもしないのにそれを片づけられても嫁のスパッツと俺のトランクスが一緒になったり
画集の間に仕事のマニュアルが挟まったりして、結局は自分たちでやり直すので無駄手間。
それで「あんたらの部屋はもうちょっと綺麗に出来ないのか」と嫌味いわれてばかりではいやになるに決まってる。

普段から母の話し相手も勤め、味つけや料理手順の細かい説教も受け流し
「仲は悪くないから安心しろ」というほど出来た嫁がある日溜息をついて「お義母さんに入ってきて欲しくないなあ」。
これはやばいかもと思った。
俺や嫁がはっきり「部屋に入るな」といえば「親切でやってるのに」と怒って日頃の他の不満まで全部持ち出して
全面戦/争になるに決まってる。実の母親の性格くらいはわかる。
それは得策ではない。
続きを読む

1: 名も無き被検体774号 2017/07/25(火) 14:36:45.41 ID:Do7n57Za
コンタクトレンズ禁止
天パなのにストパー禁止

そんな容姿で恋愛できるわけないじゃん
続きを読む

【前編はこちら】
573:素敵な旦那様2006/05/15(月) 18:10:00

まあ嫁が腹でかいうちは一緒だろうが別だろうが行かないことだな。
漏れの嫁が切迫早産だったからいうんだけど、
おまいさんが妊娠軽く考えてると後々までしこりをのこすぞ。
もちろん産後直ぐも却下なのはいうまでもないが。
続きを読む

【後編はこちら】
547:素敵な旦那様2006/05/15(月) 17:31:59

これも嫁姑になるかな?
嫁が妊娠中なんだけど、GWに実家に顔を出したときに
母親が同窓会で行った温泉旅行が良かったと話していて
「今度みんなで行こう。秋くらいどうだろう」と言った。
「ウチはしばらくは温泉は無理だなぁ」と言ったら
「○さん(嫁ね)は置いていけばいい」と…

その場には嫁はいなかったけど、弟夫婦もいた。
俺も弟も「そんなわけにはいかないだろう」と諌めたけど
「何でだ」と逆切れするし。
嫁は今もそのことを知らないから、
今まで同様に俺の親と電話したりもしているけど。
続きを読む

372:名無しさん@おーぷん2015/11/20(金)11:48:15ID:FB9
母子家庭で私を育て上げてくれた母(57)から、紹介したい人がいると言われて驚いた。
その相手が、私が小学校の頃の担任だったから二重に驚いた。
さらに、その担任の子供は私の高校時代の同級生だと知らされて三度目のびっくり。

その同級生は、家の事情で自分の実父が誰かを知らされないまま育っているらしく、
どういう事情だか戸籍にも担任の名が載っておらず、養父が父親として記載されているそうだ。
「実はね」と担任に打ち明けられたけど、私はこれを同級生に打ち明けるわけにはいかないので
なんでそんなことしゃべったんだ!となんとも言えないもやもや。

あ、母の再婚にはもちろん賛成です。
担任もいい人だし。2人とも幸せになってほしい。


そういうことがあったもんだから、私が半陰陽だということを暴露し損ねた。
この前、セイ染色体検査したらそういうことだったんだ。どうりでセイ理不順だし、不妊だし。
人生で一番衝撃を受けた!と思って、母にそれとなく伝えようと思ったら
カウンターパンチを食らった気分。
続きを読む

このページのトップヘ