カテゴリ: 実父・実母

223: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)22:36:03 ID:siC
流れ読まないでかく
私は昔、中学生なりたてて覚えたハヤシライスを父に作った。
すごい感激されて、調子に乗り多くて週に1回とか作ってたんだよ。

時は流れて結婚が決まって最後の夜もハヤシライスを作った。
父は黙って間食したあとビールを流し込んで「〇〇に昔から言いたかったんだけど、俺はハヤシライスが大嫌いなんだ!すまない!」
「苦痛で苦痛で仕方がなかった!」と言われた。
当時は一瞬固まるほどショックだったよ…
だってずっと我慢してたんだぜ?食べるのが唯一の趣味の人がさー
こんな苦痛を味あわせてたとか自分が許せない。
昔からよく「有無を言わせない雰囲気ある」とか「注意しにくい」色々言われてきたけどまさか身内にまで強いてきたとかあり得ない

悔しくて料理教室通ったわ

社交辞令でたまには里帰りしてなんて言われるけど信じない。

身勝手を承知でいうと個人的に胸糞。
続きを読む


【悪夢】最悪の出来事を語るスレ【修羅場】
770 :名無しさん@HOME 2017/06/07(水) 17:59:58.50 0.net
平成になったばかりの時代のお話。
俺と姉はいつも腹が空いていた
記憶に残る御馳走は袋ラーメンをそのままバリボリ食べる事

父が俺と姉の背中にタバコを押し付け
母は俺と姉を殴る

学校には行かせてもらえず
味方は姉だけ

背中のヤケドに姉が自分のツバをつけてくれる
俺もお礼に姉の背中のヤケドにツバをつける

姉の人差し指と中指は骨折した時に放置された結果、曲がったまま
骨折した時も姉は脂汗を垂らしながら必タヒに生きようとしていた
俺も親父に殴られた時に呼吸ができなくなった事がある
息を吸うと横腹が痛い、だから細かく息を吸い込む
でも段々と苦しくなってくる
そんな時に姉は泣きながら俺の顔に向けて自分の服の裾をパタパタとさせ
空気を送ってくれていた
ぶっちゃけ何の効果も無かったけど、だけどそれだけで何故か耐えれると思った。
続きを読む

1: 名も無き被検体774号+ 2013/12/25(水) 01:27:41.42 ID:tIR6UcB00
かなり長くなると思いますが、吐き出させてください。
虐待の話もあるので、苦手な方はご注意下さい。

一応スペックも書いておきます。
スペック 私→27歳女。現在海外在住。
父→元ヤンキー。母に出会い改心してカルト宗教に入り、
  カルト宗教の幹部となる。会社の社長。
母→10代の頃カルト宗教に入り、父と結婚。
  ヒステリックな性格で、情緒不安定。
  すぐ泣くしすぐ怒る。専業主婦。
続きを読む

255:名無しさん@おーぷん2016/05/03(火)00:55:00 ID:8Lm
ウチの家は母の日のプレゼントが原因で両親が離婚した。

母は誰がどう見ても『猛毒母』って判断がつく人間だったと思う。
昔はそうではなかったらしいが、私と弟が生まれてからは性格が急変したんだそうな。
そんな母の性格を短くまとめると『天上天下唯我独尊』『異論反論反抗厳禁』『有象無象俺様解釈』。
この三つで全ての説明がつく。

とにかく如何なる理由があっても自分最優先。他はガン無視。
こっち(主に私)が何か自分の意見を言うと途端に大爆発して暴れまくり(無論殴られることはザラ)、最悪の場合家を飛び出して数日居なくなる。
続きを読む

622: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/23(火) 12:54:37
正月に帰省した時 
最後の日に嫁がお腹の調子が悪いからと夕飯をパスした。 
その時は母親も「薬を飲んで寝ていなさい」と言ったんだけど 
翌朝嫁が「昨日はご心配をおかけして」と言ったら 
「私もね、この3日間便通がないけれど、そんなことを言わないでしょ。 
少しくらい具合が悪いからと寝込むのはいいことじゃない」と母親が説教モードに。 

慌てて「自宅にいる人間と、よその泊まっている人間とじゃ話は違う。 
それに俺らは、今日高速を使って帰るんだから体調を整えておかないと大変なことになるんだから」
と母親を止めたけどさ。 

嫁姑争い未遂ってことで。
続きを読む

335: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/20(火) 17:23:06
既女小梨です。

最近夫婦仲があまり良くなく
ギクシャクしておりました。
そこに突然、姑との同居話が浮上。
舅は他界済みです。

姑は夫が子供の頃離婚し、
家を出ていったきり音信不通状態で、
つい3年ほど前から交流が復活したそうです。
(私達の結婚前)

夫は交流再会直後は、
ドライな感じに姑と付き合ってきたそうですが、
最近になって姑が高齢(72才)になり
老いを目の当たりにしたようで、
いきなり同居したいと言ってきました。 

結婚後いろいろとあり、
私が姑とあわないのは承知の上です。

ほぼ捨てられたといっても過言でもないような状況の
幼少時代を過ごしたのに、 今になって
「たった一人の母親だから、、、」という夫。

それに対し姑は、
「私がうみの母親だから、私が母親だから!
私の生きがいは○君(夫)だけ」
とおいしいとこ取りのような発言。

か弱い老女を装いながらも、私に敵対心丸だし。
頭が痛いです。

しかも夫は日々の仕事が忙しく、姑の相手はほぼ無理。
私に○投げか、もしくは私が姑のことを嫌いなので離婚するか、、、
みたいな選択肢しかないようです。

こんなに一方的に言われても即答できるわけもなく、
双方納得する形で妥協なり拒否したいです。

お知恵をおかしください。
続きを読む

このページのトップヘ