カテゴリ: 夫・妻(夫婦)


836: 名無しさん@おーぷん 2016/01/24(日)17:30:32 ID:EI6
すまん、自分への愚痴です

疲れていると嫁に優しくできない…
結婚2年目、子供はいない
嫁は27歳、企業の幹部で、朝10時に家を出て夜1時に帰宅する生活
夜中帰ってきてから朝食の支度をして寝て、
朝起きて朝食を仕上げ、自分の弁当と俺の昼飯を作って出勤
(俺は基本在宅勤務、二人共夜は食べない)
嫁は1時に帰ってきてニコニコしながら朝食の仕込みをする
嫁の会社はレストランをたくさん運営していて、嫁は店長経験もありいつもシンプルだが丁寧な和食を作る
嫁はどんなに繁忙期でもニコニコしているのに、俺はわかっていても優しくできない
こんなんじゃだめだ、優しくしなきゃ、と思っても1日しか続かない
嫁に対し雑になってしまう
一昨日嫁が悲しそうな顔をして、
「◯◯くん、疲れてない時と別人みたいだねえ…」と言った
「みんなそうだろ…突っ込まないでくれよそこは」と冷たく返してしまった
一週間の内半分はこんな対応をしてしまう
嫁の言葉に「ああ」「そう」としか言わないうちに1日を終えることもある

昨日嫁が倒れた
帰りに自転車に跨って信号待ちをしていたときに目眩がして横転したらしい
気を失ったわけではなかったので、自転車を駐輪場に止めて電車で帰ってきた
「iPhoneの画面割れちゃった…もう保証切れてるから高くなるなあ、
こんなことにお金使うなら、美味しいもの食べに二人で行きたかったな、
ごめんね」
と言いながら味噌汁用の鰹節を削っていた
料理しなくていいから早く寝なよと言ったが、
「私の息抜きだから!」と笑って返されてしまった

我ながら情けない
世の中の男たちはどうしてるんだ
どういう心構えでいれば自分が疲れていても優しくなれるんだ
たまに心を入れ替えたつもりで優しくすると、嫁、すげー嬉しそうなんだ
「今日あたししあわせ!」とか言ったりするんだ
何年も料理の仕事してきたプロなのに、俺がちょっと「うまい」っていうだけで
「嬉しい!また作るから」って笑うんだ
俺がアホなのはわかってんだけど、疲れてるとなんも考えらんないんだよ
嫁は美形ではないが小さくて可愛い、店長時代は男性客にも女性客にもファンがすごく多かった
店長から幹部へ上がるときは、抱えきれないほどの花を客からもらっていた

俺は36歳、ハゲかけのオッサンだ
今すぐ逃げられることはないと思うが、自己嫌悪とともに怖くなる
この気持ちを行動として継続できない…
だらだらとごめんなさい
続きを読む

413 ◆rdyKL9HZ6g 2016/06/05(日) 19:09:26.28
2ちゃん自体は見てたけどドリップとか初めてだからこれで合ってるかわからん。違ったらごめん。

・相談者の年齢職業
35 会社員
・嫁の年齢職業
32 専業主婦

・婚姻期間
12年目
・子供の人数、年齢
なし
・わかってるなら間男の年齢職業
33 住宅系の営業

・過去の不倫の有無(夫婦共に)
結婚してからは俺はない
向こうもないと思う
・現時点で決別か再構築か方針は決まってるか
再構築希望
嫁もそのつもり
続きを読む


545: 名無しさん@おーぷん 2017/03/24(金)12:18:21 ID:gvh
夫の両親は共働き。義母さんは資格職で、現役でバリバリ働いてる。稼ぎ◎。
私も働いてるけど簿記くらいしか持ってないし、稼ぎは義母さんの半分くらい。

夫はそれが不満で、家事は全部こっちに押し付けてきた。
「母さんは稼いで家事育児全部やってた。なぜ君はできないの?
 稼げないならせめて家事できないとでしょう」

まだ子無しだけど、これで育児も全部私なら無理だって思った。
話し合ったけど夫は歩み寄る気配なし。
「育児の負担が増えようと、家事は全部君がしないと。甘えはダメ」
「母さんはやってた。なぜやる前からできないと決め付けるの」
「仕事を辞めるのは論外。育休も最低限でないと許さない。すぐ働いて。母さんはそうしてた」
義母さんはスーパーウーマンだからできるだろうけど
平凡な私には無理です〜とこの時点で半分ノイローゼっぽくなった。

病んだ私はお休みの日、夫に内緒で義母さんを訪問し
「どうやったら義母さんみたいになれるんですか。なりたい。コツを教えて」と訴えた。
義母は目を丸くして
「え、私家事はまるでダメなんだけど…」

義母が言うには夫が小さい頃は夕飯はほとんどお惣菜。
掃除は普段はさっと撫でるだけで月一回業者に頼んで、
義父が「気になる」と言った箇所は「自分で掃除して」と突き放し、
育児は私的に預かってくれる人の所へお金払って小3くらいまで頼んでたと

全然話が違う。

「洗濯だけはまめにやったけどそれだって洗濯機だし、洗わないと着るものなくなるから仕方なく」
「仕事して家事育児完璧なんて無理。あの子誰と間違えてんの?」
と義母は困惑してた。

その後夫と義母で話し合ってもらい、私は横で聞いてた。
脇で聞いてて思ったけど、夫は嘘ついてたんじゃなく、本気で義母が完璧だと思い込んでたみたい。
「今でも掃除はダスキンに頼んでる。領収書見る?」
「手作りのオヤツ出してくれたのは×山のオバチャン(預かってくれていた人)でしょ。
 私は働いてるんだから昼間にオヤツ出すなんて無理に決まってる」
「母さんほど稼がないなら家事しないとって言うなら、あんたも家事しなきゃいけないでしょ。
 あんたと嫁さんの稼ぎなんて大して変わらないじゃない」
畳みかけられて夫はシドロモドロになってた。
最後に
「あんたの記憶の中の母さんは本物の私じゃない。気持ち悪いよ」と言われうなだれていた。

私がノイローゼ気味なこともあって別居になって、今も別居中。
自分一人だけだと大して家事もすることないから、帰宅したらダラダラビール飲んだりしてる。
夫からは連絡なし。
ロミオメールどころか
「どうしてる?」の一通もなし。
こっちも連絡しないし、完全に繋がりが切れてる状態。

離婚になるんだろうけど、もう会うのも面倒だから
郵送で離婚届をやりとりしてさっさと終わらせたい。
財産ないし、子供いないし。
続きを読む

45: 可愛い奥様 2013/01/26(土) 00:58:35.66 ID:RqBhSWVh0
うちの旦那は安物買いの銭失いばかりやってる。

そりゃあ余裕のある生活ではないから
高価なものは買えないけど、
長く使いそうなものなら、十分吟味していいものなら
少しぐらい高くても間違いのないものを買った方が
結局安上がりになるんだからって何度言っても
安いものを買ってきてはすぐダメにしたり、
使い物にならない粗悪品だったりして
買いなおすものだから無駄にお金を使ってるんだ。

ちょっと前にヅラが欲しいと言いだしまして。
別に私は旦那の禿げは気にならないけど、
本人が気にしてるなら買えば?って言ってて

ただ、どうせ買うなら
ちゃんとした店で良いものを買えばって言ってたのに
初めてのヅラでどんなもんか分からないから、
まずは安めのヅラでテストとか言って
8万ぐらいのヅラ買ってきたんだ。

今日、旦那が半泣きで帰ってきた。
地下鉄のホームの一番前で待ってたら、
電車が入ってきた風圧でヅラが飛ばされて、
どっか行ったらしい。

だーかーらー!
それぐらいで飛ばされるような安物買うからじゃ!
安めのヅラったって安くないだろ!

もう、つむじが大きいだけだと思ってイキロ。
続きを読む

909: おさかなくわえた名無しさん 2015/01/25(日) 00:43:59.00 ID:V/sA9oeT
「妊娠?!何もしてないのに、どうして妊娠した?!
すぐに処置してこい!」と
旦那にメチャクチャ責められた時が衝撃的。

夫婦生活で対策を全くしなかった夫。
だから授かって当然なんだが、あのバカは
「男が望んだ時にしか授からないもの」だと
本気で思っていたらしい。

そして、覚えのない子が生まれると、
親戚や友人たちに相談してたらしく
娘が夫と瓜二つなのを、
逆に驚いてたクソが本当にいた。

せめてもの腹いせにと、
娘が理解できる年になってから
夫に言われたことをそのまま話した。

おかげで娘は父親が大嫌い!
8歳までは「世界で一番大好き」と言ってたのに
数年後、「シねハゲ!」に変わるとは…。
続きを読む


184: 名無しさん@おーぷん 2015/05/28(木)13:10:54 ID:dJF
再婚したんだけど旦那に冷めそう

20代でバツがついたけどのんびり暮らしてきた
35歳で羊水が腐るというのを気にしてた頃
40代後半の男性にアプローチされて、焦りもあったので再婚した
旦那はもうちょっとで50歳

10年以上年上の男性と付き合ったこともあるし
私もバツイチだし、年齢は気にならなかった
人間性はすごくいい人だし

旦那に白髪が多いのも
休日にちょっと遠出すると疲れて10時頃寝ちゃうのも
朝は6時前に目が覚めちゃうのも、
「もうすぐ50だし」と気にならなかった

ただ、気になることがでてきた

旦那に頼まれた品物を買いにドラッグストアに行った
「赤い箱の」と言われていたけど見つからない
旦那に電話しながら商品を探すと、ピンクの箱だった

「○○ってどこにあったっけ?」と私が聞いて
「どこどこの棚の青い袋の中だよ」と言われて
見に行くと緑の袋だった

ちなみに旦那は色亡ではない
赤・ピンク・薄いピンク・オレンジ
赤っぽいものは「赤」って言う

青・水色・緑・黄緑・モスグリーン
青ならいいけど、青や緑周辺の色は全部「青」って言う

タヒんだ私の爺ちゃんと同じ表現

あと、本屋で本を買ってブックカバーをサービスでつけてもらう時
何種類かの中から選ぶ時、オレンジの紙を指差して
「このダイダイので」って言った時に一緒にいて恥ずかしかった
続きを読む

このページのトップヘ