カテゴリ: 夫・妻(夫婦)

651: 名無しさん@HOME 2014/02/24(月) 16:35:55.56 0
全てがちょうど先月片付いたから吐き出させてくれ。 

5年ほど前、慎ましやかで俺を立ててくれる人柄に惚れて嫁と結婚することになった。 
当時俺はとあるメーカー系の営業マンとしてバリバリ働いていて仕事自体もノってたし 
嫁を食わしていける自信もあったので結婚を申し込んで相手の実家に挨拶に行ったんだが、 
相手のご両親も独身の義兄も人当たりがよい感じで和やかに話が進んで結婚の運びとなったんだが 
実家は家業としてとある機器の販売をしている会社を経営していてもしよければ 
結婚を機にうちの会社に来ないかと言われた。 
当時いた会社に対しては不満はなかったが直属の上司が俺の営業成績がよかったがために 
ちょっと当たりが強くなってたってのもあって少し悩んだものの 
嫁の実家の会社に入ることにしたんだがこれが営業がズサンだったのか 
固定の客以外からまともに仕事が取れず淡々と仕事をしている感じだった。 
(経営が苦しいという程では全くない) 

続きます。

続きを読む

605: 名無しさん@HOME 2014/04/20(日) 10:18:06.00 I
流れ読まずに失礼します。 

夫(相談者)、妻ともに30代 
子供2歳、二人目妊娠中 
親とは別居で賃貸マンション住まい 
年収は夫500万、妻の方は詳しくわかりませんが私と同じくらい 

相談内容 
妻から突然離婚したいと言われました。 
理由は色々あるようですが、1番の理由は、1人目妊娠出産後の私のフ〇ゾクと浮気とのこと。 
フ〇ゾクに関しては再三とがめられていたのですが、浮気については、うすうす気づいているとは思っていましたが、かなり詳細まで(相手の名前や住所など)知っていました。 
浮気相手とは、妻に気付かれそうになった(実際には完全にばれてましてが)ため1年以上前に別れました。 
浮気のことを知っていながら、今まで別れずにいたのに、二人目妊娠中の今になってなぜ急に離婚したいと言い出したのか…。 
このことを妻に聞いたら、忘れようと努力したが、二人目妊娠したことで色々記憶が蘇ってしんどい。 
浮気が1番の理由だが、その他にも細かいことが積み重なって私に対する愛情がなくなってしまった。とのことです。

続きを読む

1: 名無しさん 2014/04/04(金)23:28:39 ID:kVH3RA7FB
結婚してずっと支えてくれている嫁さんと離婚するべきではないかと思案中。
感情相まって判断着かないので諸先輩方、教えてくれませんんか。。

続きを読む

660: 恋人は名無しさん 投稿日:2013/09/06(金) 22:28:05.73 ID:2gMhC9s5i
この時期になると思い出す俺が糞な修羅場。 

登場人物 
俺→俺。フツメン低身長。小さい会社に、当時入社1年目。 
A子→嫁。2年付き合って出来婚した。綺麗系。俺の2個上。 
B美→同僚。むさい男の中の紅一点。可愛い系。俺と同い年だけどほんの少し俺の後輩になる。 
全員20代前半。


俺が会社に入社して少しして、もう一人研修生としてB美が入社した。 
唯一の女の子だから皆して興味津々w 
しばらくは接点もなかったんだが、2.3ヶ月ぐらい経ったある時俺が車でB美を家まで送って行く事になった。 
同い年な事もあって、案外会話が弾んで凄い面白かった。 
その時はまだ新婚ほやほやだったけど、付き合ってた期間ほとんど同棲してたからあんまり前との違いを意識してなかった。 今思えばこれが駄目だった。 

A子は普段明るくて穏やかだが、凄く嫉妬深い。 
B美の前にいた女社員と仲が良かったんだが、女の子の話題を出すとむすっとする。 
その事から俺はあまりB美の事も話題には出さなかった。 
A子が臨月入った辺りからB美とずっと頻繁にメールをする様になったが、A子もその頃は特に気にしてはない様に思えた。 
結婚前までコンビニ弁当か吉野家かマックか居酒屋ばっかだった俺は家庭料理よりそんなのを食べたくて、ことある毎に飲みに行ってた。 
ある日酔った俺はノリでB美に「家行って良い?笑」って聞いたら「良いよ~笑」って来たからA子には終電逃したって嘘吐いてB美の家に行った。 
この時は最後までしなかったけど、イチャイチャしてキスは何度もした。 

それから数日後、子供が生まれて、A子が入院中にも結構際どいメールをずっとしてて、前よりメールの頻度は高くなってた。 
退院後もずっとメールしてたんだが、A子が携帯鳴ってるよーって少し気にする様になった。 
それでもB美に夢中だった俺は必死にB美を口説いてたんだ。 
ようやく昼頃またB美の家に行く約束をして、最後までシて、終電で帰った。
その時初めて携帯にロックをかけた。

続きを読む

490: 1/3 2014/04/20(日)23:32:55 ID:xAEY8TIik
二十歳迎えた義弟が義両親の銀婚式祝いに高い酒を買った事が発端で、
流血沙汰が起こった挙句に離婚した。

前置きすると、嫁は超激飯マズ嫁。
コンロの火力は最大か立ち消えかの二択。
そんなもんだから、目玉焼きすら成功確率3割を切る。


そんな嫁が、義弟の買ってきた高い酒を見てピーンと来たとのこと。
「高い酒使えば料理だって美味くなる!」と思ったんだとか。根拠ねェ。
で、出来上がったのがしょうが焼きと……言う名前の炭素。
義弟が買った日本酒は、嫁によって開栓&半分以上しょうが焼き(炭素)の材料に。

で、嫁のヤツは「ゴメーン、ちょっとミスったー♪」と反省の色皆無。
ここから地獄開始。
義弟が糸が切れた人形みたいに崩れ落ちて、温厚なはずの義父母ブチギレ。
「義弟がせっかく贈ってくれたものを、何てことするの!」と義母が嫁をビンタ。
それに嫁が逆ギレして「何よ、酒なんてどれでも同じでしょ!ワケ分かんないよ、バカバカしい!!」
って絶叫して家を飛び出した。
俺も嫁に「義弟君がアルバイトしてせっかく贈ったものなのに、それを台無しにして謝罪も無しか!」って叱ったけど、
「うるさいうるさいうざいうざいうるさい!!ええカッコしいのくそガキが!!」ってヒート状態止まらず。

ちなみに嫁の趣味はワインとチーズ。
「これが私のこだわりなのぉ~♪」なんて言いながらタンブラーにワイン注いで飲んでる。
にもかかわらず「酒なんてどれでも同じでしょ」とかどの口がぬかす的な。

で、嫁が家飛び出して後に残ったのは、切腹を間近に控えた罪人みたいな状態になってる義父母。
義弟は部屋に閉じこもってその日は出てこなかった。

長くなったけどココまでが前提。 

続きを読む

432: 恋人は名無しさん 2007/04/17(火) 10:13:35 ID:GgR6MQHP0
新婚1ヶ月目の時、夫と一緒に夫の会社の同僚さんの家へ。 
この人Aさんは単身赴任でアパートで一人暮らしだった。 
3人で家で飲もうという事で、 
私は家で料理を作って持って行き、キッチンを借りて料理を温め、 
夫はAさんが氷やら何やらを買いに行くというのでそれについて行った。 
キッチンで作業中インターフォンが鳴り、帰って来たのかと思ってドアを開けたら女の人が。 
一瞬あれ?と思って思わず「どちらさまですk…(あれ、奥さん??)」と言ったら 
「どちら様じゃないわよ!図々しいわねっ!」といきなり突き飛ばされた。 
よろめいて躓いた所にもう1回突き飛ばされ、靴を履いたままの足で蹴られた。 
単身赴任の夫の家にアポなし凸したら 
キッチンで若い女がエプロンつけて料理中なんだからそりゃあ逆上します。


向こうからしたらかなり禁句だったかもしれないけど 
「違うんです違うんです!!」としか言えず、 
「何が違うんだって言うのよ!!」と言い返されてマウントポジションで襟掴まれて 
頭ガンガン振られ、痛いのと怖いのとで「違うんですー」としか言えない。 
「ええ!?ああ!?」とか言いながらビシバシ殴ってくるから余計に。 
やっと離して貰ったと思ったら、リビングに入っていって 
小さな悲鳴を上げて「こんなの何よ!」だか何だか言いながら 
持ち込み料理をガンガン投げ始めた。 
そこら辺で夫とAさん帰宅、外からでも音が聞こえたらしく走って入ってきて 
座り込んでる私を見てビックリ。 
夫に介抱されてる間 
「お前何やってんだ!」「あんたこそ何やってんのよ!ふざけないでよ!」とか聞こえてきて 
更になにやら破壊的な音がする。 
私はなんか人事みたいにボタンがブッちぎれた服をボーっと眺めてたような気がする。 


続きを読む

このページのトップヘ