220:名無しさん@おーぷん16/06/26(日)13:41:35 ID:GN1 

遠距離からの冷め。
遠距離だと会えた時のテンション上がるのはあると思う。
体ぶつけてきたりとか、少しイラっとしていた。
喧嘩したくないからスルーしていた。
だが、ある時頸を絞めてきた。
冷めた。っていうか冗談でも無理だった。

こんなに後悔が微塵もない別れは清々しく、スパッと忘れていた。
1年後位に
「友達同士として旅行(泊り)でも行きませんか?」
と世迷い言を言い出した。冷めていた上に心が凍って着拒した。



221:名無しさん@おーぷん16/06/26(日)14:14:38 ID:N0v 

スキンシップ(物理)
謎行動すぎる…体を求めてたのかな?別れられて良かったね。お疲れ様。

222:220 16/06/26(日)14:58:33 ID:GN1 

スキンシップ(物損)
理解出来ないですよね。
どす恋求められても、他所当たってとしか。
新幹線のホームに柵があって本当に良かったと思っています。
本当に別れられて良かった!ありがとうございます。

223:名無しさん@おーぷん16/06/26(日)15:01:44 ID:HR5 

新幹線のホーム…落とされそうになったってこと?
なんかDV予備軍て感じの元彼だね
乙でした

224:220 16/06/26(日)15:19:54 ID:GN1 

>>223
体ぶつけて来る時って待ち合わせ場所ってことが多くて、
だいたい新幹線のホーム(送りも迎えも)だったんです。
体格差をわかってないのかもしれません。
20センチ位身長差あって、
30キロ以上体重差があったかな?体重は流石に推測ですが。
危ないと言っても、次会う時には忘れていて
繰り返すので、気質あったかもしれませんね。
ホーム柵がガシャンっていったことが一度あって、
流石に慌ててフォローされましたが、周囲の視線が痛かったです。

225:名無しさん@おーぷん16/06/26(日)17:13:38 ID:pbH 

>>224
むやみに疑いたくないが、
大人になっても手加減がわからない人って、発達じゃないかと思う
そうじゃないなら、小さいころ親にしっかり抱っこして貰えなかったとか

226:名無しさん@おーぷん16/06/26(日)17:20:02 ID:RXm 

>>224
軽度のパワー系池沼…

227:名無しさん@おーぷん16/06/26(日)17:25:30 ID:qhQ 

>>224


本質は違うんだろうけど俺の元カノもそんなだったよ…
小柄だったけどマンガみたいに頭からぶつかってきてたわ
他にもマンガみたいなアクションが増えて無理になった
一度頭突きが変な所に入って
お店の窓ガラス割る勢いで倒れたのが決定打だった

別れたあとも「友達同士」みたいなところも同じだ
元カノの場合はなんというか、
マンガやドラマのようなどこか作り事のような
恋愛に憧れてたんじゃないかって感じだけど

228:220 16/06/26(日)17:49:09 ID:GN1 

何度も出てきてすみません。
レス下さった皆様ありがとうございます。
>>227さんご無事で何より。
元カノさんの行動に似たものを感じます。
少しナルシズムというか、行動に酔うというか。
姫抱っことか、人居るとこでいきなりやったら
物理的に迷惑危険極まりないだろうと…
そういう事、考えずにやってみたいからやっちゃう感じでした。

きっと「復縁」もやってみたくて、
脳内ではドラマか漫画のように
「嬉しい私も!」を待っていたと思います。

ちなみに、私も人並みにドラマも漫画も好きです。
あれは観るもんでやるもんじゃない…
今日はシャーロッ◯観てます!

229:名無しさん@おーぷん16/06/26(日)18:19:02 ID:zL4 

>>227-228
どっちも乙

>あれは観るもんでやるもんじゃない…

まったくもってその通りだな

230:名無しさん@おーぷん16/06/26(日)20:23:54 ID:pbH 

>>228
うわあ…脳内2次元だったか…
乙!
幸せになれ!

231:名無しさん@おーぷん16/06/27(月)00:56:49 ID:REy 

昔、プギャーとかいいながら
車道に押し出されて事故った人の話見たことあったな


引用元 https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1464173695/


1000: 名無しさん@HOME
mixiチェック

こんな記事も読まれています


コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット