891: 名無しさん@おーぷん 20/01/19(日)05:23:25 ID:Cg.i2.L1
先日彼と別れた。その原因が「ブロッコリー」。

私はブロッコリーの茎が好きで、
固めに茹でた茎をガリゴリ食べるのが好き。
もちろんフサフサした森の部分も好きだけど、それはそれ。


元彼とお付き合いして、彼の家でも私の家でも
ブロッコリーを使う時は彼には森の部分、
私は森も食べるけど茎の部分を多く盛っていた。

別に茎の部分が劣ってるとは思わないけど、
無意識に「先端のフサフサ森=一般にはここがメイン」
というイメージがあって、なんとなくそうしてた。

暫くして彼(同じ会社の先輩)が
「お弁当を作って欲しい」と言って来たので、作った。
ちょっと「新妻みたい」と嬉しかったから頑張った。

ある日、毎日作る中で彼のお弁当に入れたブロッコリーに
「茎」が混じった。
全く意識していなくて、朝お弁当を作って彼に渡した中で
ただ混じった。

そしたらその日の昼に彼が「これ何?」と
ほとんど食べてないお弁当を返して来た。
え?っと思ったけど時間的にお昼が終わる瞬間だったので
そのままスルー。

帰ってからお弁当を開けたら
メンチカツなどのメイン食材だけ食べて、
ブロッコリーはそのままだった。

この時も「茎」が原因だとは気付かず、
モヤモヤしたまま過ごした。


892: 名無しさん@おーぷん 20/01/19(日)05:24:10 ID:Cg.i2.L1
それから数日後、
彼の同期が「彼とうまく行ってんの?」と聞いて来た。
彼とは部署を超えて、表立って言わなくとも公認だったので
大体の人が知ってたけど、

なんでそんなこと言って来るんだろう?と思ったので
聞いたら、彼が「クズ野菜を食べさせるとかなんだアイツ」
的な事を愚痴ってると聞いた。

私のとって「野菜クズ」はニンジンの皮とか
ゴボウのヒョロヒョロの根というイメージだったから。
食べさせてないよね?とチンプンカンプンだった。

疑心暗鬼のまま数日後、彼がその渡したお弁当をドン!と
同期と食べてる私のテーブルに置いて
「いい加減にしろ」と凄んだ。

何何何??と慌てる中
彼は去って行き、半泣きの私をみて「お弁当が原因?」と
察した同期がお弁当を開封してみるが、
そこには何の変哲もないお弁当がそのままIN。

「(長い沈黙)(匂いを嗅ぐ)・・・・お弁当だね」
となる現場。

何が何だかわからないし、彼もラインを既読にしたまま
返信が無いので、直ぐ上の先輩(女忄生=Aさん)に相談し、
Aさんの采配で彼と
彼の先輩の同期(Aさんの同期、Bさん)と合計4人で
話す機会を設けた。

そこで発覚したのが「ブロッコリーの芯(茎)問題」。
彼は「茎」を「生ゴミ」という認識で
「人が食べる物」とは思ってなかった。

だから私が無意識に入れた「茎部分」に
「こんな野菜屑を入れやがって!」と怒っていた
ということだった。

893: 名無しさん@おーぷん 20/01/19(日)05:27:05 ID:Cg.i2.L1
え?どう言う事?と思ってた所に、
彼の先輩Bさん
「茎食べないの?しめじとベーコンで炒めたらうまいよ?」
と発言。
Aさんも「食物繊維も多いし、美味しくない?」と。

ちょっと沈黙があって、彼が
「食べたきゃ食べれば良いけど、
そもそもゴミ部分だと思いますよ!少なくとも
彼氏に食べさせる物ではないでしょう?」と。

Bさん
「ちょっと待って、その「食べさせる部分ではない
『生ゴミ』」を??ちゃん(私)は食べてたんだよね?
止めなかったの?」


「食べたきゃ食べれば良い、でも本来は食べる所ではない」

Bさん
「だから、止めなかったの?食べなくても良くない?
とかさ」

彼「だから、俺は食べないんですよ!
ゴミでも気にしないなら食べれば良いでしょ!
むしろ普通は食べない部分でも処理できるんなら
エコだと思いますよ、でも人間は食べない部分でしょ!」

シーンと静寂が訪れて、Aさんが
「そうか~彼君は自分は人間で、??ちゃんは家畜だ
と思ってんのね、わーそうかー、はぁはぁ、なるほど、
うん、わかった、Bくんありがとう、
じゃぁこれで終わり!解散!!」で終わった。全部。

ビックリした状態で高速で終わって、
今現在空が高いなーと感じてる。

894: 名無しさん@おーぷん 20/01/19(日)07:48:05 ID:jn.nb.L2
普通人間の食べる物じゃない物を食べてる人とは付き合えない
けど、不思議な元彼だなー
しかも食材が元彼基準なのはモラ八ラ野郎の可能忄生大

てか会社の人親切だねぇ
皆さん公認で別れられて良かった良かった
元彼の株、大暴落w

898: 名無しさん@おーぷん 20/01/19(日)10:48:36 ID:y5.nb.L4
世の中的にゴミならあんなに芯長々状態で売らないよ…
配送コストだってかさむ

895: 名無しさん@おーぷん 20/01/19(日)09:53:49 ID:RW.nh.L1
ドンマイ、ブロッコリーの茎が生ゴミって
随分オコサマな元彼だったんだなぁ
いや育ちが知れるって事かな

元彼だけしか男がいないって訳じゃ無いんだから、
彼女を家畜扱いする存在なんて
さっさと美味しい物食べて忘れてしまうと良いよ
お疲れ様

897: 名無しさん@おーぷん 20/01/19(日)10:36:58 ID:X8.nb.L6
ブロッコリーのおかげで、
彼氏のおかしな所があぶり出されてよかったよ。
すっきり別れられたのかしら。

899: 名無しさん@おーぷん 20/01/19(日)11:04:27 ID:ke.yt.L1
少しはまともだったら
会社の人達が美味しいのにって言った時点で、
あれ?俺がおかしいのか?になるよね

900: 名無しさん@おーぷん 20/01/19(日)11:44:20 ID:3a.dd.L1
むしろそういうところも上手に料理に使える女忄生は
ポイント上がる
見る目の無い男、ってのは
こういう些細な所から綻びを見せるんだよな

909: 名無しさん@おーぷん 20/01/19(日)13:56:32 ID:4y.nh.L1
ブロッコリーの茎は加熱すると
ほくほくな感じになってうまいよな~
唐揚げにすると家族で奪い合いになるw

905: 名無しさん@おーぷん 20/01/19(日)12:33:00 ID:aQ.i2.L8
>>893
Aさんの、こいつ話が通じないって見極めが早すぎて有能

911: 名無しさん@おーぷん 20/01/19(日)17:04:21 ID:Cg.i2.L1
話に付き合ってくれてありがとう。
まとめてで失礼しますが、ちゃんと別れられました。
正確には次の日に。

話し合いの次の日は
流石にお弁当を作る気になれなかったから
同期と一緒に外に食べに行ったんです。

そしたらオープンルーム
(ミーティングや休憩など自由に使える部屋)の
前を通りかかったら彼がいて
「俺の昼は?」って聞かれてビックリした。

それまでお昼に入ったら彼の部署の近くで渡してたが、
その日私が来なかったので
私がお弁当を食べるオープンルームまで来たらしい。

「もう二度と作る事はありませんので」「失礼します」
って別れた。

一応Aさんにも話しておいたし、それからは多分
避けられてて全く見かけないので、本当に終わりましたよ。
ブロッコリーの茎が嫌いでも良いけど、
何であんな態度取れるんだろうなぁ。

ちなみに私は茎の皮を大まかに切り下ろします。
茶色い部分や極端に硬い部分だけ、形を整える意味でも
軽く切り落とします。
茹でたては特に美味しいですよね。

915: 名無しさん@おーぷん 20/01/19(日)17:25:34 ID:fW.dd.L4
>>911

弁当作ってもらえると思ってたんか…
厚顔無恥というかなんというか

引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1577373250/


1000: 名無しさん@HOME
mixiチェック

こんな記事も読まれています


コメント

  1. 1 噂の鬼 2020年07月28日 04:14 id:LPm84TAh0
    ムカつく彼氏じゃん。
    「オメェは何処の国の王子様なんでぃ?」
    と問い質してやりたくなる、横柄な態度。
    別れられて良かったっすね。
  2. 2 噂の鬼女様 2020年07月28日 08:20 id:If0WxTDD0
    買えば分かるが、茎の部分が半分近く占めてる。
    食わずに捨てるほうが勿体無い
    自炊すると言うのは如何に生ゴミを減らすかという事でもあるんだよな
  3. 3 噂の鬼女様 2020年07月28日 10:22 id:G0rqAeFr0
    料理しない奴ほどうるさいよね
  4. 4 噂の鬼女様 2020年07月28日 11:12 id:oIcEJCgf0
    ザーサイ風の味付けにしたやつ美味しい
    ゴミって、馬鹿だな
  5. 5 噂の鬼女様 2020年07月29日 03:33 id:ItfVfGGf0
    ブロッコリーの茎なんてファミレスでもあるじゃん。ハンバーグの付け合せとかさ。
    一番大元のじゃないけど、彼氏のお弁当に入ったのはちょっぴりってんだからそんなもんなんでしょ?
    嫌いなら残せばいいだけで何?この態度。頭がおかしいとしか思えないわ。
  6. 6 噂の鬼女様 2020年07月29日 11:33 id:1ORKrLVZ0
    AさんBさんの話の進め方終わらせ方がスマートだ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット