456:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[]2015/03/22(日) 11:08:29.78 ID:IyGcTaRb.net
初めて出来た彼女とホテルに入り、彼女の背中とお尻に大きなお灸の痕を
見た時、あまりの衝撃に驚き、そのまま何もなしで別れた。


457:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2015/03/22(日) 11:38:51.01 ID:f3ghTo8A.net
kwsk
彼女の意志でお灸してたのかなあ?子供の頃のもの?
その痕について彼女はどう思ってたんだろう
456がそれ見てビビったことについて彼女はなんと?

そんな詳細聞いたからどうしたいってわけじゃないんだけど
子供の頃に親にやられて嫌だった瀉血治療をふと思い出して(跡がちょっと残ってる)

469:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[]2015/03/22(日) 21:31:58.19 ID:G+f83L2v.net
>>457
さんへ
お年寄りの背中にあるお灸の痕は見たことがあったけど、
若い女の子のお灸の痕はにはほんとうに驚いた。
彼女は子供の頃にお仕置きで、お灸を据えられたと言っていたが、
あまりの衝撃で同情する余裕もなく、別れた。

470:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2015/03/22(日) 21:46:19.12 ID:f3ghTo8A.net
>>469

子供の頃のお仕置きなんだ。ありがとう
それでもやっぱりびっくりするよね

473:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2015/03/22(日) 23:38:53.78 ID:B5kspDU9.net
体に痕が残るようなお仕置きする親御さんが今でもいるんだなぁ
怖いね

474:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2015/03/23(月) 00:01:35.88 ID:9NSHlh05.net
っ虐待

501:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[]2015/03/23(月) 20:12:28.92 ID:i131vjc3.net
お仕置きで「お灸を据える」は、タヒ語だと思っていたが、
女の子にお灸を据える親が未だいるのには驚いた。
しかも千年灸であれば、痕も残らず、理解できるが、
今では、もぐさが家にあること事態珍しいと思う。

502:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2015/03/23(月) 20:28:26.55 ID:184k1aXp.net
お灸は熱いからお仕置きになるってことなんだよね?
でもウァッチチチ!で振り払えないってことは
お灸でジリジリされるがままになるよう
身動きとれないよう拘束されてるってこと?
なにかとんでもない陰惨な虐待なようなのだけど。怖い。

503:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2015/03/23(月) 21:32:42.40 ID:oNZlZ0Kf.net
虐待だろうね
もし外部や児相にバレても「子供の健康のためにやりました」って言い逃れできる

504:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2015/03/23(月) 23:33:37.51 ID:r5QIB+jo.net
お灸の跡ってイマイチわからなくてぐぐったりもしたけどよくわからなかった。
もし子供の頃にやられてるならさすがに、少しケロイド状になって赤みがあるだけなんじゃ?
根性/焼きも年月たてば肌色に近くなるんだし。
大人になっても黒々と残っているものなんだろうか?
残ってるとしたら自己治癒できずに壊タヒしてるレベルなんじゃ…。
お灸の跡と言ってるけど別の理由で実は最近できたものなんじゃないかと思った。

505:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2015/03/24(火) 00:20:07.93 ID:EMN12k+0.net
ケロイドっていうか皮膚がくぼんでる状態になる
浅い穴が小さく開いてるって感じ?
昔の肩への予防接種で似た感じになったけど、今はどうなんだろうなー

510:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[]2015/03/24(火) 10:12:46.87 ID:+grY9XOf.net
>>504
さんへ
お灸の痕を見たことがないようですね。
昭和30年頃までは、医療が発達していないこともあって、
病気や疲れなど、また健康維持のため多くの家庭でお灸が用いられていました。
今の千年灸などと違い、モグサで直接肌を焼く直接灸が一般的であった。
中には大きければ大きいほど効くとも言われていて、お年寄りの背中の
左右には5百円玉ほどのお灸の痕が残っている人もいた。
この時代は、モグサを常備している家庭も多かったため、子供のお仕置きに
背中やお尻などにお灸を据える親もいました。
小さい頃に据えられたお灸は、身体の成長とともにお灸の痕も大きくなり、
大人になると、引き攣れた1円玉ぐらいの窪んだお灸の痕が生涯残ります。

511:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2015/03/24(火) 10:35:53.80 ID:zkkFzI7V.net
痕の残るような「お灸をすえる」って虐待じゃん
大人になったらなんて釈明するの?特に女の子、傷跡残すような躾は躾じゃない
んなことする必要ないのに

514:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2015/03/24(火) 11:12:25.16 ID:0k9voDGX.net
お灸をみたことあるなんてよっぽどの年寄りぐらいじゃないの?

てか、京都ってそういう古い風習がいまだに残ってんの?
こわいなあ。

515:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2015/03/24(火) 11:13:26.02 ID:be8/hZed.net
>>510

昭和30年代生まれまでなら(若くても50代だよね)そんな痕がついていたって不自然じゃないだろうけど
40歳未満の女性/にそんなのがついていたらおかしいでしょう。
若いのに腕に種痘とか付いてたらおかしい、みたいなモンかと。
実際
>>469
も同じことを言っている

516:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2015/03/24(火) 11:21:42.66 ID:H+ZxnNAd.net
家に年寄りがいたとかかねー

517:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2015/03/24(火) 13:55:35.36 ID:aVTQVCUL.net
自分30代の地方都市出身だが、幼稚園で「これがお灸というものですよ~。代表で○○君やってみましょう」って皆の前で男の子がされたことが一度だけあったわ
そんな授業みたいなニュアンスながら
、給食残した○○君にしよう、みたいな選ばれ方で半分お仕置き的でもあった
幸い自分はお灸はされたことないが、治療やお仕置きに使うようなものが痕に残るとは思ってもみなかったから衝撃だ
そんなもん子供にやっちゃ駄目だろ。特に女の子になんて



引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/kankon/1425961104/


1000: 名無しさん@HOME

こんな記事も読まれています


コメント

  1. 1 噂の鬼女様 2019年01月08日 23:40 id:4ptArbnC0
    自律神経失調症とかうつ症状がでた時も、お灸で治す家もあったみたいだから 一概に虐待とは言えないんだよね。難しいところだよ。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット