【①はこちら】
【②はこちら】
【④はこちら】
153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:36:00 ID:CtEAvmey0

『ようやく仕返ししてスッキリ出来る。
 人生最大の恥をかかせてやる。 』

想像するだけで心拍数が常に100超えてる
的な興奮を感じていた。
俺が綺羅星(<ゝω・)☆十字団所属だったら
速攻リーダーになれるくらいのリビドーみたいな。
ぽっ起不全だけどな!

当日、12時過ぎに親族集合。
ちょっといいとこの和食の店で昼食。
マンションに戻りリビングへ。


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:38:52 ID:CtEAvmey0

当日、12時過ぎに親族集合。
ちょっといいとこの和食の店で昼食。
マンションに戻りリビングへ。


俺父「なかなかいいとこじゃないか!」

俺母「綺麗じゃな~い」

嫁父「日当たりいいな」

嫁母「すごいソファねえ~」

俺  「ハハッワロス
   (ねえねえ継母さん!そのソファ!!
    あんたの馬鹿娘と浮気相手の体液で汚れてますよ!!)」


嫁「でしょでしょ!」

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:40:25 ID:/7ENQt5i0

>>167

この笑顔はもう消えてしまうのか...

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:42:00 ID:MkOa/m0P0
20140826131621

  

179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:43:02 ID:CtEAvmey0

「見てもらいたいものがある」
と伝えて、ソファには誰も座らせず、
この日のために買った座布団に座ってもらった。


俺  「実はですね、今日は僕の病気について
   お話したくて来て頂きました。」

俺  「本来なら僕らが足を運ぶところなんですが、
   色々と理由があってお呼びしました。すみません。」


俺母「病気ってあんたちょっと!大丈夫なの!?」

俺  「うんまあ。E/D、ぽっ起不全と慢性的な胃炎なんですが、
   どちらもストレスから来てるみたいでした。」


俺  「で、そのストレスの原因なんですが……
   A子(嫁)さん、俺に隠してることあるよね?」


嫁  「!?」


化粧の上からでもわかるほど青ざめていく嫁。
わけがわからずキョロキョロする両親たち。




すまんちょいちょい書き足してる

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:44:39 ID:/Ph+Fctj0

このクオリティ…恐ろしいこ…

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:45:10 ID:CtEAvmey0

嫁  「なに?の?はなし?」

俺  「浮気の話」

嫁  「ッッッ!!!」

俺父「ンッッ!?」

俺母「ッ!?」

嫁父「アアッッッ!!?」

嫁母「ンナッッ!?」

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:46:07 ID:t0td6hmU0

歴史的瞬間だ

186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:46:51 ID:CtEAvmey0

嫁「……は?なにそれ??やめてよ」

俺「R.Mっていう男がここに来てるよね?」

嫁「いや友達だから!
  友達呼んじゃまずいの!?」


俺「毎週男を家に呼ぶ理由ってなに?」

嫁「いや話したりしてるだけだし!」

俺「それご両親に誓って
  嘘じゃないって言えるの?」

嫁「なにそれ!?宗教!?」

俺「いや嘘ついてないって誓えるの?」

嫁「そういう話じゃないし!
  っていうかなんでこんな??場でなの!?」


俺「嘘ついてないの?」

嫁「だからもうやめてよ!」

俺「話しにならないので
  少し待っていただけますか」


その場をたって
俺の部屋でスリープ状態のノーパソを取りに行く。
ちなみにリビングは絶賛隠し撮り中だ。



188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:47:27 ID:Ab/G6yB60

面白過ぎw

204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:50:05 ID:RanYOFXu0

全力でいけ

205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:50:13 ID:CtEAvmey0

ノーパソを持ってくると
嫁が泣いている。(カスが!!)

俺「おまたせしました」

PowerPointを開き、
事の経緯を説明する俺。
ご両親方は静まり返った。

嫁「……だから……友達なんだって……」

俺「認めないの?」

嫁「違うんだって!」

210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:51:52 ID:IuHmhosk0

やべぇ手に汗握るってこういう事なのかバーチャン…

212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:52:25 ID:RanYOFXu0

>>1
がかっこよすぎて

214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:52:48 ID:CtEAvmey0

音量を上げてmp3再生。
俺の労作、初お披露目である。


PC(嫁の声)「あっ…あっ…ああっ!
        ……好きぃ……好きぃ…あんあん」


PC(Rの声) 「ハア…ハア…ハア…ハア
        …マジいい……ハア…」


PC(嫁の声)「うあっ……あっ…………あん!
        ……大好きぃ……」


PC(Rの声) 「愛してる……ハア…ハア…ハア
        …あーいく……」


固まる嫁。
数瞬後、マウスに飛びつく嫁。

嫁父「A子おおおぉぉぉ!!!!」
バッッチイイイイイイィィィィン!!!


強烈なビンタが嫁を直撃!
390のダメージ!
嫁は身体がしびれて動けない!


221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:53:40 ID:mEmBHb8G0

>>214

親父さんもっとやれ

217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:53:11 ID:1HvuuhVZ0

プレゼンwwww

224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:54:04 ID:L9BYqV8q0

ざまぁwww
と言いたいけど両親が可哀想

226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:54:43 ID:/3TKm5xv0

ああ、朝方サンタ業務があるのに寝れねーよw

219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:53:28 ID:OShqfltV0

>>214

スカッとした ありがとう

228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:54:55 ID:CtEAvmey0

>>219

こっからだぜ? キリッ

俺  「それでですね。
   今からA子さんの浮気相手を呼んできます。
   A子さんお借りしますね。」


俺母「ちょっと…」

俺  「二人(俺の両親)は僕の部屋で待ってて。」

俺  「言いたいことはあるでしょうが
   もう少し待ってください。行ってきます。」


嫁を引っ張る俺。

嫁「もうやめてよ…やだ!いや!!」
嫁は涙で化粧が落ちてキモかった。

俺「俺一人で行っても話できないよ」
触るのも嫌だったが嫁を担ぎ上げて車へ。
そのままRと嫁の職場のホテルへ向かう。
Rはたぶん休みのはずだ。





231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:55:05 ID:EFK9sMY/O

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:55:43 ID:xnbtJ9sz0

パワポで両親に嫁の浮気行為をプレゼンとは新しいなwww

244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:56:39 ID:WySQo6YW0

パワポのファイルくれ

247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:57:19 ID:RanYOFXu0

>パワポのファイルくれ
俺もwwww

248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:57:24 ID:CtEAvmey0

車の中で
嫁が喚き散らしていたけど全部無視。
胸に入れた録音機で全部録音。
ホテル到着。嫁の腕を引っ張って
正面から入り、フロントで


俺「R.Mいますか!!!
  俺の妻と浮気してるR.M出してくださいッッ!!!!!」

俺「一年前から週一で俺の家に来て
  俺の妻とヤってるR.Mをはやく出してくださいッッ!!」

俺「あとR.Mの上司と妻のA子の上司も出してください!!!!!」

俺「はやくぅ~!!はやくぅ~!!!」


と叫びまくった。
警備員やらオールバックのおっさんやらが来て
腕を捕まれ奥の部屋へ。


251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:57:54 ID:L9BYqV8q0

なにやってんだwww

252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 03:58:09 ID:hPVnFS1U0

>>248

いいぞ、もっとやれ

269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 04:01:06 ID:CtEAvmey0

40分くらい?待たされて背の高いおっさんが当着。
タキシードみたいなやつを着ていた。

Rと嫁の上司とのことだった。
上司も職場も同じかよ。

Rは休みらしい。予想通りだった。

上司さんに全て伝えて、
「あんたの管理下の職場どうなってんだ」
とか喚いておいた。


弁護士雇ってること、
法廷で争うことも視野に入れてる
とか
「後日また来る」とか伝えて
名刺置いて退散。
嫁はタヒにそうになっていた。


284: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 04:03:07 ID:CtEAvmey0

嫁を車に乗せて携帯でRの実家へ電話。
都合よく若い女が出た。

俺「もしもし、私>>1と申しますが、
  R.Mさんの奥様でしょうか?」


女「ええはい」

俺「私、R.Mさんの浮気相手の夫なんですが、
  今からそちらにお伺いします。
  R.Mさんはご在宅でしょうか?」


女「!?……えっ………」

俺「いらっしゃいますか?」

女「ええ……」

俺「じゃあ出かけないように見張っててください。
  よろしくお願いします。」
ピッ





292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 04:05:24 ID:CtEAvmey0

R家到着。
車を出てチャイムを押すと、顔色悪い女が出てきた。


俺「私、先程電話しました>>1というものですが、
  R.Mさんの奥様でしょうか?」

女「ええ……」

俺「R.Mさんと一緒に
  私の家に来ていただきたいんですが。」


女「え!?…ちょっと…まってください…」

R嫁が家に戻りドカドカと音がして、
甲高い怒鳴り声と男の叫び声が聞こえてきた。
メシウマ。
嫁はへたり込んでいた。

306: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 04:10:02 ID:CtEAvmey0

その場でしばらく経っても変化はなく、
家の中から

「動きなさいよ!!!」
「行かねえっつってんだろ!!!」
が交互に聞こえるのみ。
メシウマすぎるぜ。


316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 04:12:55 ID:CtEAvmey0

R嫁が戻ってきて
「Rが動かないだなんだ」
と言うので奥さんに断って俺出陣。
面と向かってRと会うのは初めてだった。
映像では見てたんだけど。
なんか普通?な男だった。
なんでこいつ?みたいな。


俺「A子の夫です。あなたとA子の浮気について
  話がありますので来てください。」


R 「…は?知りませんけど?」

俺「来いっつってんだろコラ」

A子同様話にならないので
Rの襟首掴んで引きずりながら玄関へ。
後部座席にRとR嫁を乗せてマンションへ。


323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 04:15:02 ID:RanYOFXu0

みwなwぎwっwてwきwたw



引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1324744673/
【①はこちら】
【②はこちら】
【④はこちら】

1000: 名無しさん@HOME

こんな記事も読まれています


コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット