130:名無しさん@HOME2009/01/30(金) 09:11:59 0
アレルギーネタなんですが。

トメはここにもよく居る「食べさせれば治る」と言い張る人。
何度か混入されそうになったが完全に阻止したために
発作を起こした時の姿を見ていない。

夫が〆ればデモデモダッテ~昔はこうで~ウダウダ~と泣き、
私が〆れば怒り狂う分かりやすい婆さん。

困って医師に相談したら
「ん~困った婆さんだねぇ。一回連れて来て」
との頼もしいお言葉。
wktkでトメを連れて行きました。

口から先に生まれた、と言われるトメ、
ここぞとばかりに持論をぶちまける。

すると
「そうですね、じゃ好きなだけ与えてもいいですよ」
と医師に言われ、私はポカーン、
トメはキラッキラの勝ち誇った顔でこっちを振り返った。




医師は続けて
「健康な子供を数人育てただけのあなたの考えの方が
何十万件の症例を見てきた私より勝ってると思ってるのなら
そうしなさい?」

トメ、なんだか釈然としないような顔だったが、
その後トメのみ別室へ。

「お母さんは先にお帰り下さいね~」と看護師さんに言われ、
今度は私が釈然としないうちに帰宅した。

数時間後、ヨレヨレになったトメが家に来て
「私間違ってたわ…ごめんなさい…」
再びポカーン。

そして息子の所に行き泣きながら
「ごめんね、ごめんね、もうばあちゃん悪かったんだよ、
ごめんねごめんねごめんね…」

夫が帰ってきたら
私たち夫婦に土下座しながらワンワン泣いて
「これからはいいおばあちゃんになる」
と約束して帰って行った。

後で病院に電話して聞いてみたら、
「アレルギーに無理解なおばあちゃん講座」とやらに、
トメs3人で参加させたらしい。

「何十万件の症例」を詳細に、
写真や映像やシボウ率(!)を数時間にわたって叩きこみ、
最後に「あなた方のした事はこれです。
それでも自分の楽しみの為にアレルゲンを与えたいのなら、
他界するまであなた方は孫に会えません、
なぜならその時には
すでに孫はこの世から居ないでしょうから」

看護師さん、
「あんなの見させられたら誰でもかわりますよ~w」
って笑ってた。プロすげぇ…


132: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 09:32:59 0
雑誌の特集にある全国の名医に推薦したいねw

133: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 09:50:29 0
プロマジすげえ…

134: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 09:52:01 0
餅は餅屋

137: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 10:16:45 0
こんなGJかましてくれる医者がいっぱい居たら 
孫にアレルゲン与えるクソジジ・ババが殲滅されるかなぁ。 
嫁憎しでアレルゲン盛るクソトメも増えそうでgkbrだが・・・・

138: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 10:25:15 0
その症例映像写真や映像、そうとうグロかったんだろうな…

139: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 10:52:58 0
文豪すまない。 
トメs3人て、よそんちのトメも
この日のために呼び出されてたってこと?

141: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 10:54:58 0
>>139 
「講座」とあるんだから、そうでしょ。

140: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 10:54:01 0
そこまでいかなかったけど、私が行ってた病院の医師は 
トメに「……最悪の事態になりますよ?」
とじっと目を見て言ってくれた。 
トメハッとして、黙り込んだな。 
あれ以来何も言わなくなった。 
やっぱりプロに言われると重たいよね。
先生ちょびっと顔がお怖い方だったし…
144: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 13:24:03 0
何時間もそんな婆3人のために
時間と場所を作ってくれるなんてすごい病院だね。

145: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 13:41:17 0
患者の命がかかってたらやる人はやるんじゃない? 
アレルギーで定期的に通ってくれるほうが 
重症で最悪他界するよりも長く通ってくれるだろうし

146: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 13:43:09 0
医者にとって、最悪のエネミーだもんな。 
患者が大切だったらすると思う。

148: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 13:59:10 0
定期的にそういう婆が沸くんだろう。 
病院としても非公式ながらシステム化してるのでは?

150: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 15:20:42 0
年寄りじゃなくてもアレルギーに理解のない阿呆はいるからなー

154: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 15:38:58 0
こんなの見て本気にする馬鹿が
病院にババア連れて行って騒ぐんだろうなw

157: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 16:00:39 0
元病院勤務(事務)だけど、
患者・家族への栄養指導というのがあったよ 
薬剤師・栄養士が同席して
カ□リー計算とかレシピ配布とかしてた 
その時は糖尿患者に対してだったけど、
治療の一環としてなら 
アレルギー対応のもありだと思うな

158: 名無しさん@HOME 2009/01/30(金) 16:03:52 0
栄養指導が治療の一環として
点数に計上できる回数は制限があるはず。 
いきなり馬鹿嫁が喧嘩相手の馬鹿姑連れてきて
「先生、このババアに言ってやってください」とか 
そんなの相手にする奴いねー。


引用元:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1231751338/

1000: 名無しさん@HOME

こんな記事も読まれています


コメント

  1. 1 噂の鬼女様 2017年12月24日 10:37 id:zkhGi.zC0
    そんな講座が開かれるとは
    アレルギーに無知な年寄りに虐待されてる子供がいかに多いかってことか
  2. 2 噂の鬼女様 2017年12月25日 23:26 id:Auah3tZP0
    アレルギーではないけど、かかりつけの乳腺外来は、助産師さんがわからずやのジジババに電話や面談して説教していた。
    …ほとんどが実母であって、対姑は珍しいらしい。
  3. 3 噂の鬼女様 2017年12月26日 23:21 id:lgOonIbe0
     うちが会員になってる陶芸教室の若い会員(食物アレルギー持ち)が今回の一件を知ったら、件のトメをに跳び〇りかますだろうな。
  4. 4 噂の鬼女様 2017年12月31日 07:45 id:pWzeNlwG0
    テレビなどで「減感作療法」という物を聞きかじって、ごっそり足りない医学知識を残念脳の残念な人生経験に当てはめて原形を留めない位に「補完」したものが、「食べていれば治る」というクソ理論
    そんなに簡単に治るもんなら何でそんなに騒ぐんだよ、というツッコミには「医者や製薬会社が儲けようとして大袈裟に宣伝しているだけ」などと言い切っちゃうんだからタチが悪い
    蕁麻疹や呼吸困難の辛さを体験させたいよ
  5. 5 噂の鬼女様 2018年02月25日 01:10 id:lLRzXNNz0
    アレルギーを好き嫌いの延長でとらえるやつまじでいるん?
  6. 6 噂の鬼女様 2018年03月06日 01:47 id:YGoe8aFv0
    アレルゲンを食べて克服したケースはあるし、多少やり方がずさんでもどうにかなる例もたくさんあると思うけど、成功例の裏には凄惨な失敗例が数多に存在することがわからないのかね。
  7. 7 噂の鬼女様 2018年03月14日 12:27 id:.CVD7rTM0
    これ、嘘やろ
  8. 8 噂の鬼女様 2018年03月14日 14:04 id:ZcvWFMGL0
    嘘とは言い切れんな、田舎いったらこんなジジババ(下手したらおっさんおばさん)普通にいるしな。たまに市の集会場とか個人の病院とかの一室でアレルギー講座はじめ色んな事やってることはあるよ。
  9. 9 噂の鬼女様 2018年03月18日 20:27 id:H2rPbXkS0
    スレ154と158はドヤ顔の低脳か。おまえが講座を知らんだけだわ。
    コメ欄にもいるな。
  10. 10 噂の鬼女様 2018年03月24日 04:59 id:6efID7dX0
    最新のアレルギー治療では、積極的に食べることによって克服できる可能性が高いと云われている。
    しかし、それは医師の管理下で摂取可能な適量を把握しながらやるものであって、
    好き勝手に食べさせればいいってもんじゃない。

    こういうことを書いたら、都合よく切り取って「ほら、やっぱり食べさせれば治るんじゃない!」とか言い出すアホがいそうで困る。
  11. 11 噂の鬼女様 2018年03月26日 14:09 id:BZHTU.Up0
    動物アレも、私は我慢して飼ってみたら治った!だからお前も治る!と押し付けてきたりするキチが稀にいるからな…医者ならしょっちゅうだろうな。
  12. 12 噂の鬼女様 2018年03月29日 12:38 id:NGZoXuaA0
    パタリロの麻薬中毒の回を思い出したな
    記録映像みてナイロンザイル並みの神経を持つパタリロが吐くという・・・
  13. 13 噂の鬼女様 2018年03月30日 07:58 id:I3C6M0XZ0
    治るでは無く、耐えれた人だけ生き残るが正解だよなぁ
  14. 14 噂の鬼女様 2018年04月06日 15:47 id:nV.p5PLl0
    そして一か月もしないうちにトメは元に戻り、息子にアレルゲンを与えようとするようになりました
    トメ「だってあの時医者が好きなだけ与えなさいって言ってたし」
  15. 15 噂の鬼女様 2018年04月09日 00:50 id:JmWITGA80
    *10食べさせる治療中でタヒ亡してしまってニュースになってたよ。アレルゲンは牛乳だったわ。
  16. 16 噂の鬼女様 2018年04月30日 06:15 id:dt6I04.b0
    下手に「シダトレン」が発売されてるからな。(スギ花粉症の治療薬で、薄めた抗原。減感作療法になるが当然アナフィラキシーショックにもなるので取り扱い要注意)開業医でも処方するやついるんだよ。
  17. 17 噂の鬼女様 2018年05月01日 02:01 id:fiZscbhJ0
    >>158
    医者の方が連れてこいって言ったって書いてあるのに何言ってるんだろうねこの文豪様はw
  18. 18 噂の鬼女様 2018年06月14日 22:41 id:Bf.ZWT7p0
    アレルゲンを食べて治療する(軽減する)方法はあるよ。
    でもね、その前に血液検査とかして、軽度な場合に限って、小さじ半分とか、少しづつ与えてテストするんだよ。すぐに対応できる病院内とかでね。
    重度な食物アレルギーには絶対にやらない。当然だけど・・・
  19. 19 噂の鬼女様 2018年06月17日 11:27 id:t.ETRCoq0
    昔は多かったんだよ。アレルギーは甘えとか慣れて治すという考えの人。ソレを下の世代が引き継いでるからなくなるにも時間が掛かる。

  20. 20 噂の鬼女様 2018年06月17日 18:47 id:csiCKzh70
    さすがに嘘だと分かる
    通常業務がある中で数時間も初見ババアの為に使えんわ
  21. 21 噂の鬼女様 2018年06月17日 20:57 id:Bhvurwl70
    人命の安全に係ることで通常業務もへったくりもないだろう
    しかも講座自体は以前から予定されてたんだから
    医師はそれに合わせて連れてこいと言ったんだろ

    ちゃんと読んでるのか?
  22. 22 噂の鬼女様 2018年11月15日 16:09 id:f1k7owzd0
    ※21の言う通り、それなりの病院だと院内にアレルギー支援機関みたいなものがあって
    定期的に講座を開催したりしてる。医師は「ちょうどいいからこれに放り込んで思い知らせたろ」ってやっただけだろ

    というところまで普通の人なら考えられる、普通の人ならね

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット