1: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 15:29:57.32 ID:aZXs2Eel0
昔付き合ってた幼馴染の親から10年以上ぶりに連絡が来た時の事

2: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 15:31:10.31 ID:aZXs2Eel0
好きな子じゃなくて好きだった子だった


3: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 15:33:16.27 ID:aZXs2Eel0
中学生の当時
付き合っていたと言ってもまだお互い子供で
せいぜい一緒に帰るとかそんなレベルのお付き合いだった

4: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 15:38:03.75 ID:aZXs2Eel0
幼馴染とはまぁ親同士が昔からの友人で産まれた頃からの仲で
小学生の頃からよく遊んでたりした

男女の違いから子供の頃の恥ずかしさとかもあって
学校ではそんなに話すことも無かったけど
放課後カラオケ行ったり誕生日会を複数の友達とする
くらいには仲が良かった

5: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 15:45:02.75 ID:aZXs2Eel0
顔はまぁ人によって好みが別れる感じだと思うけど
俺は可愛いと思っていた
大人になった今は一般的に見ても可愛いとも思う

幼馴染は昔からアニメとか漫画が好きで(兄達の影響らしい)
声も所謂アニメ声だった

そして当時はよく分からなかったけど今考えると
昔から頭がお花畑というかお姫様気質というか
白馬の王子様を本気で信じてる感じの痛い子だった

6: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 15:52:00.85 ID:aZXs2Eel0
そんな幼馴染だから小学生くらいの時から恋人に憧れてたのか
割とすぐ恋に落ちる感じで俺の友達なんかにも結構告白してて
その中の一人と付き合い始めた

小学生の俺にはよく理解できなくて
なんかこいつらスゲー大人だなぁとか思ってた
と言っても手紙交換してるくらいだったらしいけど

8: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 15:58:17.44 ID:aZXs2Eel0
案の定すぐ別れて
また他の男に夢中になってと繰り返しているような女だった

俺はと言うと好きな女の子を遠目で見て顔赤くしてるくらいの
普通の小学生だった

幼馴染がそんなことを繰り返して中学になるくらいには
女たちの間で「あいつウザクね?」みたいな話をちらほら聞くようになった

当然といえばそうなんだろうけど聞いた話によれば
小学生の頃から女子たちの間ではそういう話がでていたみたいで
当時の俺は女ってこえーとか思ってた

11: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 16:05:25.95 ID:aZXs2Eel0
中学になっても恋に恋してる幼馴染はある日からイジメられるようになった

もしかしたらもっと前からあったのかもしれないが
それが俺の目にも付くようになり
次第に幼馴染は学校を休みがちになっていった

正直自業自得なのかもしれないけど何とかしてあげたいと思った
でも当時 特に目立つわけでもなくごく普通の俺には
何をどうしたらいいかわからなかった

学校はカーストが目に見えるほどでも無かったし
みんな仲がいい感じだったし(イジメを見るまでは)

イジメの主犯格?っぽい女とも普段から話す間柄だったから
とりあえずなんか聞いてみようってなった

12: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 16:11:49.81 ID:aZXs2Eel0
なんでイジメなんてするんだよ!?
なんてみんなの前でいきなり聞いたら変な感じになるだろうし
とりあえず放課後呼び出して話そうってなった

放課後
俺「よう、呼びだしちゃって悪いな」
イジメ主犯格(仮に鈴木で)「いいよー!なに?!話って??!」

なんか少しワクワクしてる感じだった
放課後に呼び出したからなんか感じ違いさせてしまったのかもしれない

俺「いやー幼馴染いるじゃん?最近学校来てないなーと思ってさ」

鈴木「あー、なに?私が何かやったって言うの?」
笑顔だった顔が一気に冷めきった感じになるのがわかった

13: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 16:18:01.84 ID:aZXs2Eel0
俺「そういう理由じゃないけど、
ごめんなんか鈴木と幼馴染が揉めてるの見ちゃったんだ」

鈴木「なに?俺君って幼馴染の事好きなの?」

俺「いやそういう訳じゃないけど知ってると思うけど
俺と幼馴染は幼馴染だから学校こないと親とかにもなんか聞かれるからさー」

鈴木「ふぅーん、まぁぶっちゃけわたし幼馴染の事嫌いだけど、
ぶりっ子だし男にだけ可愛い声出しちゃってさブスの癖に」

幼馴染がブスかはわからないかど鈴木は誰が見ても可愛かったと思う
可愛い女って忄生 格キツいんだなぁと思った

14: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 16:23:36.68 ID:aZXs2Eel0
まぁ幼馴染が女子から嫌われるのはしょうがないとも思う
男の俺から見ても鳥肌が立ちそうなくらいのぶりっ子する時もあるし

俺「まぁ嫌いなのは個人的な問題だから兎や角言う気は無いけど
学校休むとなるとほっては置けなくてさ」

鈴木「私が不登校にさせたみたいに言わないでくれない?
事情も知らないくせに」

俺「事情ってなんだよ、あいつなんかしたの?」

鈴木「俺君には関係ないでしょ!話これだけなら私もう行くから!」

引き留めようとしたけど手を振り払って鈴木は帰ってしまった

15: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 16:30:04.70 ID:aZXs2Eel0
次の日学校に行くと朝から少しざわついていた

?「俺くーん!聞いたよぉー」ニヤニヤ

俺「佐藤?おはよう!聞いたって何??」
佐藤「いや俺くんも大胆だなって思って」
佐藤(仮)は終始ニヤついていた

俺「だからなんだよ!笑」
佐藤「いや昨日の放課後俺君が鈴木さん泣かしてるの見ちゃってさー」
俺「!?泣かしてなんかないよ!確かに話してたけど」

佐藤「なんか泣きながら走って帰ってったよー、
これはスクープだと思ってさ!」

16: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 16:34:33.89 ID:aZXs2Eel0
俺「いや違うから!そういうのじゃないよ!なんで泣いてたの?!」
佐藤「知らないよ笑まぁ他の人には内緒にしといてあげる」

俺「俺も心当たりがない…てか別に佐藤が思ってるような事じゃないけど
めんどくさいから他には言わないでよ」
佐藤「いいけど今度ジュース奢ってよ!」
俺「そんくらいならいいけど」

こんな感じのやり取りをして佐藤は席に戻って行った

正直鈴木が泣く理由がわからないし佐藤の見間違えだろうと思ったけど
気になったからその日の夜鈴木にメールで昨日はごめんとだけ送った

17: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 16:42:00.09 ID:aZXs2Eel0
その日は放課後に学校を休んだ幼馴染の家にも行った

ピンポーン
幼馴染母「はーい、あっ俺君!どうしたの??」
俺「突然すみません幼馴染いるかなと思って」
幼馴染母「いるわよー上がってきなさいよ!」

俺「大丈夫ですか?」
幼馴染母「何を今更!笑どうぞ!!」

幼馴染部屋
俺「入るよー」
幼馴染「あ、俺君 どうしたの?」

幼馴染は布団に丸まってアニメを見ていた
いつも通りな姿になんか少し安心した

俺「どうしたじゃねーよ学校こいよ」
幼馴染「うーん、でもなぁ」
俺「鈴木か?」
幼馴染「えっ?!なんで?!」

俺「ごめん、鈴木と話したお前と揉めてるの見たから」
幼馴染「え…なんか言ってた?」
俺「私は幼馴染が学校に来ないのとはかんけいない!って言われて
逃げられた」
幼馴染「そっか…鈴木のせいじゃないよ、私がただ行きたくなくて…」

19: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 16:45:01.96 ID:aZXs2Eel0
俺「そうなのか、何かあるのか?俺でよければ聞くぞ?」
幼馴染「ううん、大丈夫!明日からはちゃんと行くからさ」

俺「そっか、それならいいけどなんかあれば言ってくれよ、
力になれるかわからんけど」
幼馴染「そこは力になってよ笑」
俺「保証はできない!」

こんな会話をして幼馴染は普通に話せて
くだらない事で笑えたからそんなに深刻じゃないのかな?と思って
俺は家に帰った

22: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 16:50:10.90 ID:aZXs2Eel0
次の日学校に行くと幼馴染がいた
俺「おはよう」
幼馴染「おはよう…」

休みがちなせいか居心地が悪そうな幼馴染
学校じゃそんなに話す間じゃないから俺も挨拶だけで席にもどった

力になれるかわからないといったのもこのせいで
自分を変えられるほど俺も勇気がなかった

幼馴染は最初は気まずそうだったけど
何人か仲の良かった女子たちと話していたし
とりあえず平気そうだった

25: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 16:56:56.95 ID:aZXs2Eel0
俺はとりあえず一件落着ーとか安心し掛けていたが
ふと鈴木の事が気になった

本当に泣いていたのだろうか?なんで?まさか俺に気が…
とかちょっといい気になって鈴木を放課後呼び出すことにした

俺「鈴木、今日の放課後時間ある?」
鈴木「俺君、また?笑また文句でも言うの?」
俺「いや、そうじゃなくてちょっと話を」

鈴木「じゃあなによ、ちょっ告白とか辞めてよね笑」
教室の中でこんなことを言われて俺は恥ずかしさでテンパっていた
女ってこえーが頭の中でぐるぐる回った

鈴木「まぁいいよ放課後ね」
俺「わりぃ」

俺は逃げるように教室から出た
よくよく考えればわざわざ放課後に呼び出すとか
そりゃそうだよなと思って自分のデリカシーの無さを悔いた

27: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 17:02:50.25 ID:aZXs2Eel0
放課後

鈴木「で、話って何?まさか本当に告白じゃないよね?笑」
俺「違うよ!そんなわけって言うの失礼だけど幼馴染の事で…」
鈴木「やっぱそれ?私関係ないって言っったじゃん」

俺「いや、幼馴染も鈴木のせいじゃないって言ってたから謝ろうと思って」
鈴木「なにそれうける、幼馴染に言われるとムカつくな」
鈴木「まぁ誤解が解けてよかったよ」

俺「それで、この前話した時なんか泣いてたような気がして…」

28: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 17:03:26.15 ID:aZXs2Eel0
すみませんちょっと用があるので少し外します
戻ってきたら続き書こうと思います

29: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 5ba9-qgcq) 2017/08/20(日) 17:06:50.65 ID:dTSFL7ur0
どう考えてもこの子、告白待ってる雰囲気なのに
1がソッコーで否定してて可哀想すぎる笑

30: 名も無き被検体774号 (ワッチョイ 93ea-nRiD) 2017/08/20(日) 17:09:09.17 ID:aW/eVpsC0
幼馴染嫌われてるの
>>1の幼馴染で鈴木に妬かれてるからだったりして

31: 名も無き被検体774号 (スッップ Sdb3-DO16) 2017/08/20(日) 17:11:23.27 ID:RAzqUE3dd
>>30
女がいじめる理由ってそれしかないやろ

35: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 17:25:46.08 ID:aZXs2Eel0
戻りました

鈴木「は?見られてたの?めっちゃ恥ずいんだけど」
俺「ごめん、やっぱ泣いてたのか…でもなんで?」
鈴木「よくズケズケと聞けるよね笑」
俺「あっごめん…」

鈴木「まぁいいよ、見られちゃったんなら話すけど誰にも言わないでよ?」
俺「もちろん」
鈴木「誰にも言ってないんだけどさ、私田中君(仮)が好きなの」
俺「お、おう」

鈴木「でねこの前勇気出して話しかけたんだけど、
そしたら田中君が幼馴染とメールしてるって言っててさ」

俺「うんうん、それで?」
鈴木「それだけだけど?」
俺「!?いや、泣いてた理由は?」

鈴木「あーなんか俺君に幼馴染の事で言われた時に
そんなことで幼馴染に腹立てて学校来れなくなるほど追い詰めてた
って思ったらなんか自然と笑」

俺「えっ幼馴染が学校来なくなったの鈴木関係ないって言ったよね?!」
鈴木「まさかそんなんでそうなると思わなかったもん」

37: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 17:31:00.39 ID:aZXs2Eel0
俺は女子の思考回路が分からなくなっていた
鈴木も幼馴染もお互い関係ないみたいに言ってたのに…

俺「え、じゃあ幼馴染とはもう仲直りしたの?」
鈴木「なんでわざわざしなきゃならないのよ笑別にもともと仲いいわけじゃないし」
俺「嫌でも幼馴染は鈴木を怖がって学校休んだんじゃ…」

鈴木「じゃあごめんって言っといて」
俺「えっ…わかった」
俺は直接謝らしたかったけど
なんかそんなこと言える雰囲気じゃなかったのでそう言って引き下がった

鈴木「じゃあこれで、田中君の事誰かに言ったら幼馴染徹底的に虐めるから」

そういって鈴木は颯爽と去っていった
なんだか後ろ姿が凄い綺麗に見えた
いや言ってることは頭おかしいとしか思えないのだけど

32: 名も無き被検体774号 (スッップ Sdb3-Bni7) 2017/08/20(日) 17:13:20.14 ID:oyTY8lCUd
幼馴染みの親から電話くるまで相当かかるな

38: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 17:32:04.76 ID:aZXs2Eel0
>>32
すみません電話来て懐かしくなったので書いてるのですが
電話が来たところでこの話終盤になってしまいます笑

39: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW c9d1-2vU8) 2017/08/20(日) 17:33:22.57 ID:2gGikugu0
\(^o^)/

42: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 17:37:21.07 ID:aZXs2Eel0
その日の夜
幼馴染に電話で鈴木との事を話した
もちろん田中君の事は伏せて

幼馴染はありがとうと一言だけ言った

次の日学校にいくと幼馴染もちゃんと来ていた
鈴木とは目が合った時に見下すような目でニヤリとされてちょっとドキッとした

ちなみに田中は凄いイケメンで鈴木とはその後付き合っていた
この1件で鈴木が踏ん切りが付いたみたいで告白したらしい
お似合いカップルだった

43: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 17:42:34.54 ID:aZXs2Eel0
幼馴染は誰とでもメールするような子で
田中とも友達として普通にしてたのを
鈴木が嫉妬して今回の件になったようで

田中のことを言えないので俺からは原因は言えなかったけど
幼馴染はなんか察したみたい
とりあえず平和な日々が戻ってきたと思っていた

44: 名も無き被検体774号 (ワッチョイ 93ea-nRiD) 2017/08/20(日) 17:45:43.74 ID:aW/eVpsC0
思っていた・・・

45: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 17:48:19.42 ID:aZXs2Eel0
何日かたったある日
幼馴染の家にちょっと用事があったのでいくと
幼馴染母に上がるように言われお茶を頂くことになった

俺「すみません上げてもらってお茶まで頂いちゃって」
幼馴染母「何言ってんの!いつでも好きなだけ来なさいよ」
俺「ありがとうございます。それでこれ、うちの親から預かってるものです」

幼馴染母「あ、ありがとうね!」
幼馴染「あ、俺君来てたんだ」

俺「よう!うちの親からなんかお土産?かな?」
幼馴染「なになに食べ物ー?」
幼馴染母「残念お酒よ」

幼馴染「なんだーあ、そうだ俺君ゲームしようよ!」
俺「お、いいね久々に対戦するか!」
そういって幼馴染の部屋に行き
当時はやってたスマブラを2人でやることにした

46: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 17:52:08.04 ID:aZXs2Eel0
幼馴染「俺君やっぱ強いねー」
俺「幼馴染が弱いだけだろ」
幼馴染「ひどーい!」

なんて会話をしながら1時間くらいを過ごした
俺「おし、そろそろ帰るか」
幼馴染「え、もう帰っちゃうの?」

俺「そろそろ飯だしな」
幼馴染「そっか…」
幼馴染「あのさ…」

俺「ん?どした?」
幼馴染「なんか色々ありがとうね」
俺「あー気にすんな!じゃ!」

そう言って俺は家に帰った

48: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 17:56:45.64 ID:aZXs2Eel0
家に帰って飯を食って部屋でゴロゴロしていた所に1通のメールがきた

幼馴染からだ

幼馴染「今日はありがとう、本当は言うつもりだったんだけど
言えなかったのでメールします。今回色々あったけど
助けてもらってすごく感謝しています。
までも俺君は近くにいてくれたんだなと再確認しました。
単刀直入にいいます、好きです」


49: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 18:00:31.93 ID:aZXs2Eel0
正直俺はなんかもうよく分かんなかった

いやいや幼馴染とは幼馴染なだけで
別に特別仲良かったわけじゃないし今まで接点そこまでねーよ!
てかお前の好きってもうそれ俺に向けるなよ困るだろ!

とか
今までの幼馴染を見てきた俺には何とも返事をしづらい内容だった

50: 名も無き被検体774号 (ワッチョイW 096f-RWgw) 2017/08/20(日) 18:02:24.23 ID:k58M8yRa0
幼馴染は少し優しくされただけで人を好きになりそうだな
惚れっぽいのかな?

51: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 18:05:17.41 ID:HwC5CvCWa
色々考えて俺は返事をした

正直好きとか嫌いとか考えたこともないけど
俺が付き合ってればほかの男にちょっかい出さなくなって
幼馴染が目をつけられることも無くなるんじゃないか?とか
今思うと失礼だけどそんな平和のためにを考えた

俺「おう、気にすんな。幼馴染はいろいろ危なっかしいところあるから
近くにいてやるよ、俺でよければ付き合うよ」

58: 名も無き被検体774号 (ササクッテロレ Sp4d-Tboz) 2017/08/20(日) 19:51:55.36 ID:vwfdCaRSp
>>51
サッサと
それが何年前の事かを
書け

59: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 20:16:07.29 ID:HwC5CvCWa
まだ出先なのですが少し書こうと思います

これは15年前くらいのことです
みなさんが言うように少し長くダラダラとしてしまってるので
少しテンポを早められればと思います

お付き合いください

60: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 20:17:55.05 ID:HwC5CvCWa
メールで付き合うことを伝えた俺
その返事をしたら今まで5分くらいで帰ってきた返事が
10分20分待っても帰ってこない…

そして
1時間くらいたった時に返事が来た…

63: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 20:21:23.39 ID:HwC5CvCWa
書き始めは
「私な好きなものは苺!好きなアニメはカートキャプターさくら!……」
から始まるのだが

これが当時のメールの最大文字数400?文字のメールで3通きた

正直引いた
すごく引いた
最初の所以外はもう読んでないくらい

自分の紹介をこんなにも書けるって才能だなと思った
とにかく凄かった
私ってこんな人!こんなことで喜んでこんなことは嫌かな!

みたいな文書だった

65: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 20:24:45.74 ID:HwC5CvCWa
なんか本格的にヤバイやつなんだと思ったけど
もうある程度知ってたし今更そんなことに驚く程じゃなかった

むしろそこが可愛いとすら思った

次の日から下校を共にするようになった
中坊の初めて恋人ができた俺にはそれが精一杯だった

66: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 20:27:12.54 ID:HwC5CvCWa
付き合い始めて何日かたった

と言っても毎日一緒に下校して
たまに幼馴染の家でゲームしたりアニメを見る程度とが
それなりに楽しかった

付き合うって実感はそこまで湧かなかったがドキドキもした
でもそんな楽しい日も長くは続かなかった…

68: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 20:30:36.70 ID:HwC5CvCWa
ある日学校に行くと幼馴染の姿がなかった
知ってそうなやつに聞いて回ってもみんな知らないと答える
その日は風邪かな?と思ったがソレが3日くらい続いた

流石におかしいし俺に何の連絡もないしこっちから連絡しても帰ってこない…
おかしいと思って3日目の放課後に俺は幼馴染の家に行った

70: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 20:33:05.54 ID:HwC5CvCWa
家に行くと幼馴染母が出てきた
幼馴染母「あっ俺君…」

俺「こんにちは、突然すみません幼馴染いますか?」
幼馴染母「いるけど…」
俺「けど?」
幼馴染母「まぁ入って」

そう言われて幼馴染の部屋に入ると
ベットの上に布団にくるまった塊があった

71: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 20:37:35.92 ID:HwC5CvCWa
俺「幼馴染…?」
幼馴染「俺…君…?」
布団にくるまったまま顔も出さずに幼馴染が答える

俺「どうした?具合でも悪いのか?なんかあったか?」
そう聞いたが返事が来ない
俺「大丈夫か?何かあるなら話せよ」

沈黙が続きそれに耐えられなくなる度に俺が口を開く
それが何回か続いた

73: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 20:46:09.97 ID:HwC5CvCWa
しばらく沈黙が続き
俺も今日はそっとしておこうと思って
俺「力になれなくてごめん、俺今日は帰るな。なんかあったら連絡してくれ」
そう言って部屋を出ようとした時

幼馴染「まって…」
今にも消えてしまいそうな声で彼女が言った

俺「どうした?」
俺は部屋に戻って座った

またしばらくの沈黙が続く
流石にもうこれ以上はここにいてもと思ったその時

幼馴染は突如号泣し始めた
幼馴染「ごめん…私…もう無理かも…」
嗚咽にも近い鳴き声でうまく聞き取れなかったがそう言ってたと思う

俺「どうした?落ち着いて話してごらん?」

幼馴染の背中を擦りながら言った

75: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 20:49:54.68 ID:HwC5CvCWa
正直幼馴染がなにを言っているのかわからないくらい泣いていたが

要約すると

・俺と付き合ってそれを周りに言いふらしたら
仲の良かった友達が急に冷たくなった
・他の人からも無視されるようになった
・極めつけは朝行ったら机がなくなっていた

との事だった

77: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 20:55:17.41 ID:HwC5CvCWa
イジメだった
とりあえず幼馴染が落ち着くまで部屋にいて
眠りについてから幼馴染宅を後にした

俺は怒りが込み上げて抑えられなくなりその場で鈴木に電話した

鈴木「もしもしー?電話なんて珍しいじゃん!どしたのー?」
ひょうひょうとしている鈴木に怒りが爆発した俺は

俺「どうしたのじゃない!!なにしてるんだおまえ!!」

鈴木「えっ、どうしたの?なんかあった?」
明らかに大人しくなりトーンダウンした

俺「なんかあったじゃないだろ!
幼馴染がイジメで学校に行けなくなった!どうなってる!!」
怒りを顕にして怒鳴り立てた

79: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 21:02:27.19 ID:HwC5CvCWa
鈴木「ごめんそれ私じゃない、疑われるのもしょうがないけど、
信じてくれなくてもいいけど、それ佐藤がやってるよ」

俺は衝撃を受けた
俺「それは…本当なの?」

鈴木「うん、私もやり過ぎたって言ったんだけど聞いてくれなくて。
強く言ったらアンタだって同じだろいい子ぶんなよって言われて
なんも言えなくなった…ごめん」

俺はなんとも言えない気持ちになった
勝手に犯人を鈴木と決めつけて怒鳴りつけてしまった
鈴木はそれを責めることなく俺にどうしようもなかったことを謝ってくれた

俺「鈴木…ごめん」
鈴木「いいよわたしがした事が無くなるわけじゃないし」
鈴木はそういって電話を切った

80: 名も無き被検体774号 (ワッチョイ 11ea-7Vdo) 2017/08/20(日) 21:14:43.02 ID:R0/FJs4i0
火に油を注ぐ展開かと思ったら少し違ったな。
女同士の諍いに男が介入すると悪化することが
多いのは確かだけど。

82: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 21:22:10.18 ID:HwC5CvCWa
鈴木との電話を終えた俺はそのまま佐藤に電話しようかと思ったが
本当かわからないし本当だったとしても
それを問いただしたところで解決すると思えなくなり
するのをやめた

モヤモヤした気持ちが残っていたがその日はそのまま眠りについた

次の日
学校に行っても幼馴染の姿はない
鈴木は俺を見つけて
鈴木「おはよう、大丈夫?」
と言ってくれた

昨日一方的な勘違いで怒鳴ってしまったのに俺を気遣ってくれて
申し訳ない気持ちと感謝の気持ちで一杯になり朝から泣きそうになった

83: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 21:26:50.15 ID:HwC5CvCWa
佐藤はいつもと変わらない明るい感じで挨拶してきた

正直イジメなんてするように見えない裏表なさそうなキャラだけに
話を聞いた今でも信じられなかった
もはやそれが本当か問いただすこともしようと思えなかった

学校から帰ると毎日欠かさず幼馴染に連絡はしたが
次第に返事は少なくなっていった

84: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 21:29:19.53 ID:HwC5CvCWa
1ヶ月くらいたっただろうか
幼馴染からの返事はなくなり家に行っても会えなくなった

2週間ほど連絡もしてないし顔も見ていない
そこから更に1ヵ月程して幼馴染母から俺に連絡があった

87: 名も無き被検体774号 (アウアウカー Sa1d-0r1r) 2017/08/20(日) 21:43:57.31 ID:+C4+0/E6a
幼馴染母「ごめんなさい今までありがとうね」
いつもは明るい幼馴染母が泣きそうな声でこれだけ言ってきた
そして幼馴染は学校を辞めた

言いたいことはあったけど何故か言えなくて
「はい…」
とだけ言った

85: 名も無き被検体774号 (ワッチョイW ab6f-DO16) 2017/08/20(日) 21:29:53.45 ID:TPg1+Kff0
これ胸糞やん

89: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 21:48:21.77 ID:aZXs2Eel0
正直状況は理解出来なかったけど
もう幼馴染は学校にはこれないとどこかで思っていたし
そんな状況でも普通に学校に通っている自分にも嫌な気持ちもあったが

しょうがないと言い聞かせるほかなかった

2日後幼馴染の家に行ったら誰もいなく家の前で少し泣いた

92: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 21:50:57.50 ID:aZXs2Eel0
それからしばらくは定期的にメールしたりもしたけど
連絡が返ってくることはなかった
1ヶ月もしたら俺はまた前の生活に戻って行った
学校でのイジメは他にはおきてないようだった

91: 名も無き被検体774号 (ワッチョイW 096f-RWgw) 2017/08/20(日) 21:50:43.22 ID:k58M8yRa0
今30歳くらいということはもう1は結婚してるのか?

93: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 21:51:19.50 ID:aZXs2Eel0
>>91
結婚して子供もいますよ

94: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 21:53:59.14 ID:aZXs2Eel0
中学2年になる頃には酷い話だがもう過去の話にしてしまい
俺自身別の恋をし始めた

幼馴染に連絡をすることもなくなり
幼馴染の親から元気にやっているという話をたまに聞く位になった

95: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 21:57:46.93 ID:aZXs2Eel0
今だからこそわかるが
俺が後に恋をする相手は総じておかしな人ばかりだった
この幼馴染から始まり少し変わった人と恋をすることが多かったけど
それはまた別の話なので割愛

とにかくそれ以来幼馴染とは疎遠になっていた…

97: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 22:04:45.57 ID:aZXs2Eel0
そして20を超えたある日
突然知らない番号からの電話が来る

幼馴染の父からだった
幼馴染父は今まで話には出なかったけど普通にいました
幼馴染父「俺君!久しぶりだね!」

俺「お久しぶりです!懐かしいですね!どうされました?!」

幼馴染父「お父さんには言ったんだけど
弟が俺君の家の近くで飲食店やってるから食べに来てよ!
幼馴染の話もしたいからさ!」

俺はあまりに久々な気持ちと
幼馴染が今何をしているのか気になってすぐに返した
俺「もちろん!今日にでも行けますよ!幼馴染父さんはいついるんですか?」

幼馴染父「俺君が今日くるなら私も行くよ!7時くらいでいいかな?」
俺「はい!では7時に行きます!」
俺は幼馴染父の弟が営む店(ホルモン屋?)に行くことにした

98: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 22:09:04.90 ID:aZXs2Eel0
すみません10年以上前と書きましたが8年くらいでした

夜その店に行くと幼馴染父が先に一杯やっていた
幼馴染父「おー俺君!久しぶり男前になったね!まぁこっちきて!」
そう言うと挨拶と手短に奥の個室のような所に連れていかれた
俺「お久しぶりです今近くに住んでるんですか?」

幼馴染父「あーまぁ比較的近いかな!ここもよく来るんだ!」
俺「そうなんですか!
こんな所で弟さんがお店やってるなんて知りませんでしたよ!」

そんな他愛もない話をしながら酒を交わしていた
ある程度飲んだだろうか
幼馴染父が急に大人しくなりこちらを見て話しかけてきた

幼馴染父「俺君、幼馴染の事なんだが…」

99: 名も無き被検体774号 (ワッチョイ 1317-JJVS) 2017/08/20(日) 22:09:56.87 ID:n6giG3LP0
中学生編で学校やめるは変だろ。私立か?

100: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 22:11:54.81 ID:aZXs2Eel0
>>99
すみません正しくは転校だと思うんですけど
どこに行ったかなど詳細がわからなかったので
とりあえずいた学校を辞めたと表現しました

102: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 22:17:07.87 ID:aZXs2Eel0
俺も幼馴染の事がずっと聞きたかったが
終始幼馴染父のペースで話が進んでいたので聞けずにいたので
やっときた!と思い聞いた
俺「幼馴染今どうしてるんですか?!」

幼馴染父「俺君は知らないのか、
今幼馴染はちょっと芸能関係の仕事をしているんだが…」
俺「えっ、有名人ですか?!知らなかった!凄いじゃないですか!!」

幼馴染父「いや有名人というかそんな大したもんじゃなく
アニメとかの声を当てる仕事なんだ」
俺「声優ですか!充分すごいですよ!」
幼馴染父「それがだな…」

俺はアニメとかにはそこまで詳しくなかったから知らなかったけど
そう言えば小さい頃から声優になりたいって言ってたから
夢が叶ったのだと思い嬉しくなった

104: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 22:21:12.34 ID:aZXs2Eel0
幼馴染父「それなんだけど俺君に話すことかとも悩んだんだんだが
相談があって」
俺「なんですか?上手くいってないんですか?」

幼馴染父「上手くいってるらしい、私は詳しくないからわからないけど
幼馴染母がいうにはすごい頑張ってるそうだ」

俺「ならいいじゃないですか!俺見てみますよ!
俺がなんかしたわけじゃないけどちょっと誇らしいですし!」
幼馴染父「いや相談と言うのがこの仕事を辞めさせたいということなんだ…」

105: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 22:24:37.01 ID:aZXs2Eel0
俺「なんでですか?!儲からないとか?」
幼馴染父「いや、流石にお金のことはいいんだ娘がやりたくてやってるなら」
俺「やりたくないって言ってるんですか?」
幼馴染父「娘は楽しんでやってるみたいだ、だからこそ言い難いんだよ」

俺「ならいいじゃないですか?なんで辞めさせたいんです?」
幼馴染父「私も詳しくは知らないけどこの業界はとても厳しいらしく
若い子がすぐに活躍できるような世界じゃないらしいんだ」

107: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 22:31:25.15 ID:aZXs2Eel0
俺「でも活躍してるんですよね?
今ちょっと調べて見ましたが結構色んなの出てるじゃないですか!」
幼馴染父「そうなんだ、もちろん実力もあるらしいんだが…」
幼馴染父「その仕事を取るためになんというか、あまり人に言えないことをしている」

俺「え…」

幼馴染父「この業界では珍しくないらしいが
所謂枕営業だとかそういったことをしているんだ…」
俺「……」

幼馴染父「私も親として我慢出来ない私から言っても聞かないから
俺君になんか言ってほしい…」
幼馴染父は涙ながらにそう言った

俺は返す言葉がなくて呆然としてた
まさかそんなことになってるとは思ってもなくて一緒に泣いた

109: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 22:37:18.84 ID:aZXs2Eel0
幼馴染父の気持ちも重々わかるつもりではいたが
幼馴染が自分で選んだ道と
今更俺が何か言ったところで変わるものでもないと思い
その幼馴染父の頼みを断った

幼馴染父は「そうか…」
と一言言うと枕の他にも成人向けのも撮ったりしていて
もう引くに引けないのかもしれないと言っていた

次から次へと出てくる信じ難い言葉に俺は言葉を返せなかった

幼馴染がどういうつもりでそれをやったのかはわからないが
夢を叶えるために必要だったのかもしれない
そう思うしかなかった

115: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 22:43:27.67 ID:aZXs2Eel0
後日幼馴染母に会いに行った時に1度だけ幼馴染にもあったが
当時よりずっと綺麗になっていた

幼馴染「俺君久しぶりだね!」
俺「おう元気にやってるか?」
幼馴染「元気だよ!」
俺「それならよかった」

会話はそれだけだった
それ以上は何も聞けなかった
夢を叶えた彼女にそれ以上は聞く必要も無いと思った

114: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW c16f-JHUc) 2017/08/20(日) 22:42:55.13 ID:oNyfEzgi0
どういう話からそういう生々しい忄生 の話を親とするのか想像できねぇ
そういうのにオープンな家庭だったのか

116: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 93ea-3r7P) 2017/08/20(日) 22:43:53.14 ID:Kx0eNbhT0
多分収入の割にちゃんと生活できてたり仕送り断ったりして
怪しんだりしたんじゃねえか?

113: かけだしのモンスト人しょぼ (ワッチョイWW 11aa-0W48) 2017/08/20(日) 22:40:16.37 ID:kE811QBN0
父親に成人向け出てるって言ったのか(>_<。)

118: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 22:45:22.74 ID:aZXs2Eel0
>>113
幼馴染は母と仕事初期から一緒にやっていて
なんかそういう時の相談とかもしてたみたいです

母がそれを秘密にしていたのですが
売れたからもういいだろう?と思ったのか父に話した結果
今回の電話になったみたいです

120: かけだしのモンスト人しょぼ (ワッチョイWW 11aa-0W48) 2017/08/20(日) 22:47:32.90 ID:kE811QBN0
>>118
たとえ夢のためとはいえ
ご両親の気持ちを考えると複雑な気持ちになりますね(>_<。)

123: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 22:51:12.46 ID:aZXs2Eel0
今はもう幼馴染とは全くと言っていいほど連絡はとっていない

年に数回幼馴染母と顔を合わせるくらいだ

彼女は自分の力で小さい時からの自分の夢を叶えたのだから
それは尊敬できることだと思った
過去のイジメなども彼女の糧になっていたのかもしれない
本当はどうにか救いたかったが俺には当時何も出来なくて
彼女は1人で苦しんでそして立ち上がったのだろう

今は1人の人として尊敬してる
あまり興味のなかったアニメも彼女の名前を探しては見るようになった

これからも頑張って元気な声を聞かせてほしい
1ファンとして応援したい

俺の初恋の話でした

125: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 22:54:16.56 ID:aZXs2Eel0
幼馴染は多分アニメ好きな人ならすぐ分かるレベル
だとは思いますが内容が内容だけにこれ以上の特定はすみません

母は夢のためなら使えるものは全て使えの精神だったらしいです笑

鈴木や佐藤とは今でも連絡とるくらいには仲はいいですが
俺への恋心とかそういうものはないと思います…

124: 名も無き被検体774号 (スププ Sdb3-RWgw) 2017/08/20(日) 22:53:03.85 ID:uefrWjODd
>>123
声優は枕してるってことがわかったいい話だったよ

126: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 22:56:34.24 ID:aZXs2Eel0
>>124
聞いた話ですけどかなりの人がやってるようですよ
声優に限った話じゃなくテレビ業界?に言えることらしいですけど

若い女の子が表に出るのは簡単じゃないらしいです
そんなこと無ければいいんですけど業界そのものが腐敗してるようです

そこで生きてくためにしょうがなくしてるんでしょうね
それでも褒められたことじゃないですが

128: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 22:58:59.72 ID:aZXs2Eel0
とまぁオチの割にどうでもいい俺の初恋の話を長々としてしまい
申し訳ありませんでした

こう言ったものを書いたのも初めてで
配分やテンポや話の仕方もめちゃくちゃでしたがかけて良かったです
ありがとうございました

127: 名も無き被検体774号 (スププ Sdb3-RWgw) 2017/08/20(日) 22:57:25.38 ID:uefrWjODd
>>125
> 夢のためなら使えるものは全て使え

その使えるものは使えっていう考え間違ってね?
親の力とかならわかるけど、親が進んで枕をさせるなんてな

130: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 23:00:39.32 ID:aZXs2Eel0
>>127
それはそうなんですよね笑
こいつらバカなのか?って正直思いました

読んでもらってわかるかと思いますが
多少ぶっ飛んでる人だったので俺は納得しましたが…

132: 名も無き被検体774号 (スププ Sdb3-RWgw) 2017/08/20(日) 23:08:03.98 ID:uefrWjODd
今は愛人とかしてそうだな
夢は叶えたけど、色んなもの失ってそうだ

133: 名も無き被検体774号 (ワッチョイ 11ea-7Vdo) 2017/08/20(日) 23:10:30.30 ID:R0/FJs4i0
でも、枕営業すれば成功が約束されるってほど
甘い世界じゃないよね。
本業の努力も地道に重ねてきたんだろうし。

135: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 23:12:41.68 ID:aZXs2Eel0
1です
俺も最初はなんでやっちゃったの…とも思いましたが
やっても表に出れない人達も沢山いることを知って
表に出れたなら良かったんじゃないか…?
なんて風に思うようになりました

もうどうしようもないからいい方向に考えてるだけかも知れませんが

136: 名も無き被検体774号 (スッップ Sdb3-Bni7) 2017/08/20(日) 23:13:34.69 ID:oyTY8lCUd
10年も前の話をなんで今頃書こうと思ったのか

140: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 23:15:45.46 ID:aZXs2Eel0
>>136
幼馴染父の弟の店が最近潰れたので懐かしくなって笑

143: 名も無き被検体774号 (スププ Sdb3-RWgw) 2017/08/20(日) 23:20:42.09 ID:uefrWjODd
幼馴染は結婚したの?
まあ出来ないか、そんな感じでは

144: 名も無き被検体774号 (ワッチョイWW 2bf3-0r1r) 2017/08/20(日) 23:24:49.92 ID:aZXs2Eel0
>>143
まだしてないと思います
少なくとも世間には公表してないですね

138: かけだしのモンスト人しょぼ (ワッチョイWW 11aa-0W48) 2017/08/20(日) 23:14:10.27 ID:kE811QBN0
枕無しで活躍してる人はいないのかな(´•ω•`)

141: 名も無き被検体774号 (ワッチョイ 11ea-7Vdo) 2017/08/20(日) 23:17:14.24 ID:R0/FJs4i0
>>138
強力なコネ持ちだったら、枕を使う必要のない人もいるかもね。

男忄生 声優も枕営業ってしてるのかな?

147: かけだしのモンスト人しょぼ (ワッチョイWW 11aa-0W48) 2017/08/20(日) 23:38:10.57 ID:kE811QBN0
>>141
コネかぁなるほど

女社長とかが若い男の子はべらかしてるのかな(´•ω•`)
なんかそんな世界やだよね
純粋に頑張って欲しい
引用元:http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1503210597/

1000: 名無しさん@HOME

こんな記事も読まれています


コメント

  1. 1 噂の鬼女様 2017年09月13日 15:04 id:iyzofIwf0
    後半は話を盛ってるように思えるな
  2. 2 噂の鬼女様 2017年09月14日 02:06 id:KyU3IpxU0
    これを信じれる方がおめでたい気が・・・
  3. 3 噂の鬼女様 2017年09月14日 02:24 id:PxtuXV.u0
    8年?前にスマブラが流行ってたってw
    俺らが知ってるスマブラ以外のものがあるんだろうかねえ。
    結局「声優はみんな枕してるだい!」って話を書きたかっただけだろ
    創作認定すらしたくないレベルのお粗末な話。
  4. 4 噂の鬼女様 2017年09月14日 02:28 id:ty00o6fX0
    ずいぶん昔の会話をたくさん覚えていて素晴らしい記憶力ですね(笑)
  5. 5 噂の鬼女様 2017年09月14日 11:17 id:ac9drkUo0
    3行plz
  6. 6 噂の鬼女様 2017年09月14日 11:30 id:9Onn4Wu40
    最底辺のつまらない長すぎる駄文
  7. 7 噂の鬼女様 2017年09月16日 23:08 id:UFJePiBJ0
    ※4
    よくこういうコメントする人居るけど、俺からしたら逆にこういうコメントする人ってどんだけ記憶力ないんだろうって思うわけだが
    自分にとってイベント的な事があった時の情景とか会話ってかなりくっきり覚えてるし、なんなら3歳の時にいつも泣かされてた4歳児相手に喧嘩して勝った時の気持ちとか、小学生の女の子に叩かれて泣いて「絶対に許さん!成長したら泣かせてやる!!」って思った気持ちとか覚えてるわ
    素晴らしい記憶力だろ?wお前と違ってw
  8. 8 噂の鬼女様 2017年10月04日 16:42 id:GpjR7AWv0
    男の嘘松

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット