771 :名無しさん@おーぷん
前に勤めてた会社での話。私のいた部署の隣部署の女性。私の母より年上(当時の私の年の2倍以上年上だった)で、最初は近づきがたい印象で、弱弱しく振舞っているけど実は気が強そうだなという外見。
時間が合えば休憩室で会う程度。時々彼女は休憩室の隅で泣いていた。泣いている原因は主に「生きているのがツライ」と。

周りから入ってくる話によると、彼女はもう数年間心の病気に悩んでいるとのこと。
今思えば、そんなに辛い状態で高額な金額を扱う業務をしていることに疑問を持てばよかった・・。
私は同じ病気になったことがあったので、彼女の扱い方が他の人たちとは違った。
私の同僚は私以外全員50歳オーバーの女性だったので、「心の病気は甘え!」や、「くよくよしてるのはおかしい」という考えだったから。
休憩室で泣いている彼女にかなり厳しい言葉を浴びせている同僚が多かった。

私は「ああ、そんなこと言っちゃだめなのにな・・」と思いつつ、適度に(のつもりだった)「病気だから仕方がない」「考え方をすぐ変えれる体質ならばこんな状態にはならない」等声をかけていた。

しばらくすると、毎朝休憩室(兼更衣室)の私のロッカーの中にお菓子やパンが置かれるようになった。
そう、隣部署の彼女からだった。一緒に手紙も添えられ私に対する感謝の気持ちで綴られていた。
少し違和感を感じつつも、こうすることで彼女の気が晴れる、私にお礼を言われることで心の安定を図ってるんだろうと時々お返しをしながら受け取っていた。
しかし、限度もある。本当に毎朝だったし、コンビニの高めのスイーツプラスジュース、私の好きなマスコットのキーホルダーやストラップなど。
徐々に金額と量が増えてきた。ロッカーを開けるのが憂鬱になった。返すことができればいいけど「返す、悪いから」と言うとすごい剣幕で怒り出すので無理だった。お返しも私の懐事情により毎回は無理。

「自分のお古で悪いんだけど、一度も着てない、はいてないから」と某有名ブランドの洋服十数点と靴3点が私のロッカーにきつきつに入ってたときは飛び上がりそうに。
このときはさすがにものすごく抵抗したけど、「私は物を捨てられない体質なの。だからあなたが捨ててほしい」と懇願され、紙袋3つ分を抱えバスとチャリを乗り継ぎ帰宅。
本人の望みどおり普通に処分した。
さすがにこの頃は怖くなっていたのだが、少しでも拒絶しようものなら、「私はもうだめなのね、あなたに迷惑ばかりかけて・・。もう私のことは忘れてください。」というようなメールが唐突に送られてくるようになっていた。
最初に感じた違和感で気付けばよかったのだが、まだ心の病気だから仕方ないのか・・と自分を無理に納得させて相手をしていた。夜中に泣きながら電話してきたりもあったし、ほんとにタヒなれたら困るし。
メールもここではかなり要約して書いてるけど、毎回かなりの長文で鬱々とした気持ちとどうやったら楽になれるかとか書いてたんだ。脅迫じみてるんだよ毎回。
いきなり怒り出すのも火がついたように喚き散らすし、さっきまでシクシクしてたのに!?って毎回ビビる。

この後私は、別件で体調を崩してしまい退職することになった。
色々断ち切りたい縁もあったので辞めれてよかったと思ってた。隣部署の女性ともこれで疎遠になれたら・・と。

772 :名無しさん@おーぷん
ところが退職してからもメールが届き数回会うことに。
メールも「会えないなら私はもうダメ・・」「いつも私から連絡を取っていますね。あなたにとって私はたいした存在じゃないんですね。」という内容。
しかも会うたびに食事代を全ておごってくれてた。毎回先に払っていて私が財布を出すと怒りだし、「私はあなたのお母さんなんだから!!」と。(私の母は健在だし、その旨は知ってるのに)

会うたびにケーキを大量に買ってくれ・・夫と二人なのに5〜10個もいらない。いらないとは毎回伝えてた。お茶したとことか食事したとこで持ち帰りケーキを毎回すでに頼んでたみたいだった。
会う場所は毎回向こうの指定した店だったから馴染みの店だった模様。

最後会ったときは私の誕生日前日だった。
誕生月に入って突然「いつも私から連絡とってますね。もう私のことが嫌いならメールを返さないでください。」というメールが来た。
私、何かしたのかな?と慌てて電話をしたら「はいは〜い♪誕生日も近いし会いましょ〜♪会ってくれなきゃいや〜ん♪」というテンション。
ここでやっと、本当にやっと違和感が全て繋がったというか、あーと思ってしまった。
この人は多分病気のせいでおかしいのではないし、私のことを下に見ているだけだと妙に納得出来る声色と口調だった。
この人は病気だから・・と我慢して真面目に向き合っていた自分がアホらし・・。気持ちが爆発した。もう、ハッキリ言いたいこと言おうと。

誕生日前日、会うのは2人きりはいやだったのでもう1人誘うならいいよと、条件出したらすぐさま手配してくれた。同じ職場のパートさん(事情一切知らない)
何も受け取らないと決めていたのに、早速誕生日プレゼントと言ってブランド物のネックレス。「こんな高いものいらない」というと泣き出した。パートさんが「せっかく誕生日のプレゼントだし受け取ったら?」で仕方なく受け取った。
あなたの食事代はいいからとおごり(また先に払われてて、パートさんからはしっかり請求。)この日は全部きつめに断ったけど、いつものように怒りだして手がつけられなかった。
パートさんも驚いて気を使ってくれるほどの怒りぶりで。

最後にケーキを買っていたので、見ないフリをした上で、受け取るように促してきたときに
「もう無理。受け取れない。いらない。こういうのなんていうか知ってる?援助交際だよ。」
と言って手を出さなかった。するとその場にケーキを置いて帰ってしまった。
私とパートさんポカーン。
踏み潰してやろうかと思ったがパートさんに「仕方ないよ、もったいないから持って帰りなよ」と言われ、我慢して持って帰った。夫が処分してくれた。7個は入ってたな・・。
パートさんにあげたかったけど、地面(コンクリートだよ、ほんとにその場)に置かれたもの勧めれないし。
ほんとこの時巻き込んだパートさんには悪いことしてしまった。もう1人いたらプレゼント攻撃とかしにくいと思ったんだ。逆効果になった上にパートさんにまで嫌な思いをさせてしまった・・。申し訳ない。

言いたいこと全部言ったけど、本人喚き散らしてて全く伝わってなかったので、その後「あなたから物をもらうたびに心苦しいし、あなたは母親ではなくただの友達です。今後物をくれたりおごられたりするのであればお付き合いできない」という旨をメールで送った。
返答は「あなたにとって私は母親ではないのですね。もうケーキは捨ててください。旦那さんにもっと素敵なケーキを買ってもらって。ネックレスも捨ててください。」だった。

また自暴自棄演出かよ?とイライラ。
「もう嫌われても構わない覚悟で言いますが、あなたを友達以上に見ることはできないし、通常友達だったらこんなお金をかけるような付き合いはしないもの。フェアじゃない関係はつらいだけです。あなたから驚く内容のメールをもらう度に私がどれだけ傷ついてたかわかりますか?」
と返したら、

「あ〜ら、ガラスのハートのあなたには辛いことだったのね。ごめんなさいね〜、今後は一切おごりませんよ!」

とのメールが来た。本性出たよ。驚いた。
「今までお世話になりました!」とメール送ってこれを最後に連絡を取ってない。一度電話があったがでなかった。そのあとメールがめちゃ来てたけど、どうも私の再就職を心配してる内容だった。全部は読まずに消した。一度も返信しなかった。

ネックレスも彼女にもらって形として残るものは全部捨てた。在職中にもらった食べ物も実はほとんど夫に食べてもらってた。
着信拒否したし、もう連絡が来ることも取ることもないはず。風のうわさでは相変わらず休憩室の隅で時々泣いているそうな。

お前のは心の病じゃねーや、ただのキチじゃー!
私より神経図太いじゃねーか。
773 :名無しさん@おーぷん
驚くことに彼女、これでもとても優しい旦那さんもいるし、きちんと自立した子供持ち。孫も2人いるんだが。
何に不満があるんだろうね・・。孫に浪費しろよ・・。
心配してた自傷行為も変な行動もなかったみたいだし、ぶくぶく太っていってるらしいんでやっぱり重く捉えすぎだった。
病気に囚われてるんじゃなくて病気に依存してるタイプだったんだろうな。

私も対応に多々問題あって増長させたので、反省してる。
774 :名無しさん@おーぷん
クソ長いのが三連レスとか完全に読む気なくす
775 :名無しさん@おーぷん
おまえに読解力無いだけだろ
776 :名無しさん@おーぷん
読んでないんだから読解力以前の話だっての
777 :名無しさん@おーぷん
>>760
遠い親戚(本家筋)が似たような目にあってたな
当主が病タヒして家土地売り渡して一家離散してから、
本家継いだ人(=仏壇引き受けただけの親族)がお墓見て変なことに気付いて、
中見たら骨壷の横に妙な木箱が入ってた
木箱の中には小動物の頭蓋骨ギッシリ
慌てて供養だかお祓いだかしたって

財産奪って追い出した当主の前妻かその関係者のしわざだって話だった


>>771
厳しい言葉浴びせてる同僚の人らは分かってたんだろうか
たぶん前にも生け贄がいたんだろうな
778 :名無しさん@おーぷん
>>771
彼女の同僚の大半がなぜ厳しい言葉を浴びせているのかを考えようともせずにいい人ぶるからタゲられただけじゃんw
自分が食べるのも嫌な食べ物を旦那さんには食べさせられるとか神経を疑うわ
変なクスリとか盛られてなくてよかったねー(棒
779 :名無しさん@おーぷん
>>774
断っても断ってもプレゼントしてくる基地に絡まれた
即切れば良いのにグダグダずるずる旦那にも同僚にも迷惑かけまくり
>>771も大概だけど基地に絡まれると疲れるよね

って話
780 :名無しさん@おーぷん
>>779
なるほど
そういうおかしな相手からは出来るだけ早期に上手く離れないといかんよね
状況を理解せずいい顔して相手してると自分の手に負えなくなって面倒事になるパターンか

そういや、2ちゃんの生活板に、距離無し(距離感が異様におかしい人)について語るスレがあったな
781 :名無しさん@おーぷん
>>778と同じ印象だなあ
被害者打ってるけど自業自得だよね、あなたもなんか病気じゃないの、と思ってしまう
周りに迷惑かけてもいい人ぶりたい病っての?
782 :名無しさん@おーぷん
心の病の先輩ぶって上から目線でやさしくしてあげたら
思いの外相手の生命エネルギーが強くて負けたでござる・・・ござる・・・・・・
って感じだな
こういう相手にはあれだ、
「ちょっとー甘いものばっか寄越すとか私が糖尿病になればいいってことですかぁ?しんじらんなーい」
とか言えて質屋に流せるようなものだけを貢がせられるくらいに斜め上を行く図太い人でないとw
引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1456802685/

1000: 名無しさん@HOME

こんな記事も読まれています


コメント

  1. 1 噂の鬼女様 2017年05月15日 23:06 id:7QJMUNlI0
    あなたもおかしくなってるよね。
    文見る限り。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット