132:名無しさん@おーぷん2015/10/21(水)16:39:42 ID:m1i
男性は実子の命日を忘れるものなのでしょうか。
数年前に愛息子がタヒにました。
昨年までは命日を覚えていたのですが、今年になって
「すっかり忘れてた。上司と飲みにいく約束をしてしまった」と言われて呆然。

旦那の兄も十年以上前に亡くなっていて、
義母は毎年何かしら行動していますが、義父はすぽーんと忘れていて義母に怒られています。

ちなみに旦那も旦那兄の命日を忘れます。
旦那と旦那兄は年が離れていて、幼かった旦那は旦那兄の記憶がほとんど無いため、
あまりピンと来ていないのかもと思っていました。

しかし愛息子の命日(土曜日)を忘れるのは許せなく、直帰するように伝えましたが
(仕事は午前終了、墓参りに行きたかった)、飲み会を優先されました。

この飲み会は別に仕事絡みの大切なものではなく、
気の合う上司と語り合う遊び感覚だと旦那本人から聞いています。

義母もかなり憤慨し、何故こんなところが父ちゃん(義父)に似たのかと旦那を電話越しで説教。
タヒんでまだ数年、生きていたら小学生になる年齢。
旦那は来年小学生だったよな、ランドセルを買おうかと私の顔色を見て頓珍漢な事を言い出す始末。

息子は来年では無く今年小学生になる年齢だと言い返したら何も言わずに就寝。
数日後には記入済みの離婚届を渡された。

いつまでも未練たらしくしていたら息子も浮かばれない、次を作ろうよ!
でも君がグチグチ言うなら支えきれないと言われました。

133:名無しさん@おーぷん 2015/10/21(水)16:45:05 ID:m1i
息子がタヒんでしばらくはウジウジしていたのは確かですが、
その後は生活に支障をきたすような事はしていません。

息子の事を忘れないように仏壇に手を合わせていましたが。
命日について問い詰めただけで、未練たらしくウジウジしていて迷惑だなんて
一体どういう感情の持ち主なんだろうと思いました。

離婚届には私も記入。
好きなときに出してきてと旦那に言うと、軽蔑した眼差しで
 わかったよ!!
と出かけていきそのまま離婚。

離婚して幾日もたっていませんが、なんだかモヤモヤ。
旦那にとって息子はどうでもいい存在だったのか・・・


134: 名無しさん@おーぷん 2015/10/21(水)16:52:40 ID:8HM
>>132
>男性は実子の命日を忘れるものなのでしょうか。
こういう書き方は止めた方が良いよ。
記入済みの離婚届を渡されたんだったら、渡りに船じゃん。
サクッと離婚しちゃえば?


135: 名無しさん@おーぷん 2015/10/21(水)16:54:45 ID:37Q
>>134
離婚成立しとるがなw

男ってそんなもんよ、ましてや息子で幼くして亡くなった理由にもよるけど薄くなるさ…


136: 名無しさん@おーぷん 2015/10/21(水)17:15:59 ID:ZCY
>>132
男はそういう生き物。
そして女はほとんどあなたのような生き物。
それを相互に理解して支えあっていくのが夫婦。
ソレをしたくないといって逃げたのが旦那。

あなたは悪くないし、別れて正解。


138:名無しさん@おーぷん2015/10/21(水)17:57:09 ID:VEr
>>132
元旦那との間に温度差ができたんですね。
元旦那も悲しくなかった訳ではないだろうし、息子さんを忘れた訳じゃないんだろうが
(命日は忘れていたけど)
物理的に思い出す時間が長くとれたのは、あなたの方ではなかったですか?
お仕事をされているのかどうかわかりませんが、
悲しみで心をいっぱいにしたまま、仕事には向き合えませんよね。
思い出せる時間の差が、その温度差を作ったのでしょう。
どちらが悪いと自分には言えません。
互いに温度差を受け入れられないと、一緒にいることは困難だとは思います。


139:名無しさん@おーぷん2015/10/21(水)18:33:34 ID:Ize
離婚成立してるんなら、もう縁は切れましたね。良かったです。
子の命日を忘れるのはあまりに冷淡です。
しかも未練ってなんなの(怒)。未練じゃなくて母親としての愛情よ。
次を作ろうってなんなの(怒)。
次を作ろうが何人生まれようが、その子はその子自身でしかない。
代わりなんか居ない。
すみません、読んでて私がむかむかしちゃった…。

ただ、男性はいま現在の実感が伴わない日付を忘れるものです。
記念日とか命日をね。
しかしあなたの【元】旦那は人間としての感情が欠落してる…。
離婚して正解!
亡くなられたお子さんへの心はこれからずっと。泣くときもあるでしょう。
でも、気分転換は欠かさないようにね。仕事、旅行、趣味、何でもいいから楽しんでください。

144:名無しさん@おーぷん2015/10/21(水)20:22:01 ID:9HM
>>132
百歩、いや千歩譲って命日と年齢を間違えるのは仕方ないとしよう。
悲しいけど時間が経てばそういうこともある。
でもその後の対応は最低だ。会社に損失が出るような接待とかならともかくただの飲み会だろ?
「うっかりしていたが子の命日だった」と断ればいい話。

いつまでもウジウジしていても始まらない!とはよく言うが
命日ってのは悲しみを乗り越えてなお整理しきれない気持ちを鎮めるための、つまりは遺された人の為のものだ。

普段、考えないよう努めている分、その日は故人を想い涙していいんだ。
残念ながら亡くなったお子さんとはもう、直接的なコミュニケーションはとれないけど、
偲ぶ妻に寄り添うことは充分できる。
それをしないで切れるような旦那は最低。

そんな男にあなたの人生の貴重な時間を捧げることはないと、
息子さんが少し時間をかけて教えてくれたんだよ。
お体大事にしてください。


146:名無しさん@おーぷん2015/10/21(水)21:20:00 ID:1dB
>>132
私の父は私の誕生日どころか私の生まれ年も血液型も覚えていなかったですよ
父親の方が子どもと関わる時間が少ない分記憶に残りにくいのかもしれないですね


147:名無しさん@おーぷん2015/10/21(水)21:25:07 ID:YF7
>>132
>男性は実子の命日を忘れるものなのでしょうか。

違います。
その元旦那がクズなだけです。

>いつまでも未練たらしくしていたら息子も浮かばれない、次を作ろうよ!でも君がグチグチ言うなら支えきれないと言われました。

・・・何が「次を作ろうよ!」だ、クソ野郎が!
ぶん殴ってやりてえ・・・


148:名無しさん@おーぷん2015/10/21(水)21:29:36 ID:YF7
>>132さん、
その糞元旦、少ししたら
「そろそろ反省したか? 許してやるから戻って来てメシ作れ!」
なんてロミオって来るだろうけど、応じちゃダメですよ!!
引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1444751321/

1000: 名無しさん@HOME

こんな記事も読まれています


コメント

  1. 1 噂の鬼女様 2017年04月21日 23:32 id:Bmeq0u2J0
    まぁ、数年後に何食わぬ顔で「別の息子」抱いてるかもな。
    忘れる努力も必要だとは思う
  2. 2 噂の鬼女様 2017年04月22日 00:11 id:awiLWsz.0
    命日に弔う事に拘るなら、言葉も正しく使いなさい
    忘れるのも間違うのも不可抗力
    自分の失敗は棚に上げて相手だけを責めるのは不公平という物です
  3. 3 噂の鬼女様 2017年05月04日 14:19 id:hAURSUTD0
    拘るんでも忘れるんでも無い、心に住まわせて共に生きるんだよ
    命日なら、カレンダーにマル付けて、「今度の土曜日ね〜」と
    ピクニックにでも行くような気軽さで語れる日が‥‥早く来るといいな
  4. 4 噂の鬼女様 2017年05月11日 22:24 id:b6QIGEHc0
    切り替えが早い人もいれば
    数年引きずってく人もいるしな
    この人みたいに火はずりまくる人は切り替え早い人は
    クズで鬼っておもうのかもな

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット