2019年07月


175: おさかなくわえた名無しさん 2018/09/29(土) 20:15:16.97 ID:7+3W59C1
長くなってしまいすみません 
継母との関係に悩んでいます 

私は高校生1年女、2年前両親が離婚しました 
原因は父の不倫らしいので母についていきたかったのですが、
不倫で母は精神を病み「父に似てるあなたも憎い。記憶ごと消えてほしい」
と言われたので父と家を出ました 

最近父が再婚して継母ができたのですが、不満に思うところがあります 
・料理の味があまりに薄くて食べる気がしない 
・食べなかったり調味料を足そうとすると「私が実の母じゃないから」
と悲しげな顔をして父に相談され、私が父に咎められる 
(継母は「あなたの味が濃いのよ」と言いますが
これまで作っていた料理は外食より薄いくらいなので特別濃くはないはず) 
・「せめて週に一度は私に作らせて」「私の部屋を勝手に掃除しないで」
「下着は自分で洗ってるから出してなくても何度も聞かないで」
→「私が母じゃないからダメなのね」 

一番の問題は「私の要望を何も聞いてくれないこと」です 
父が薄いと言った時は調味料を足すのに私が足すのはダメなのも腹が立ちます
(その時父は何も言わない) 
「今さら家族のようにはなれないけど一緒に暮らしていくしお互い譲り合いましょう」
と伝えてもやっぱり落ち込んでしまいます 
父には何を言っても「思春期に色々あったから複雑なんだよな」とまとめてしまい分かってくれません
(それもあるけどそうじゃない) 

独り暮らしは少なくとも高校のうちは難しいです 
どうしたら継母と同居人としてそれなりに円満に暮らせるのでしょうか 
私が継母を「お母さん」と呼び、料理を食べ、
好きなように掃除洗濯をしてもらえば良いのでしょうがそれはとても嫌です 
アドバイスお願いします


続きを読む


722: 名無しの心子知らず 2018/09/27(木) 10:02:39.05 ID:nI5XwewV
年長になると毎朝廊下の雑巾がけをやらされる 
それ自体はまぁいいんだけど
いっつも担任が腕組みしながら立って見張ってて子供たちを怒鳴りつけてる 
角まで拭けてないとか遅いとか理由は色々なんだけど
まぁ毎朝怒鳴ってて見るだけでげんなりする 

気になるのが、怒鳴りつけて説教しながら子供の顔のすぐ前で手をパチンって強くたたくのね 
相撲の猫だましを顔すれすれでやる感じ 
そのたびに怒られてる子供がびくってなるのがかわいそう 
でも直接叩いてるわけじゃないから体罰にはならないんだろうな

続きを読む


352: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:43:15 ID:itE
息子の友達がとある習い事を始めたんだけど、衣装も必要で
月ウン万~ウン十万かかるようなものだった
息子が羨ましがって「僕もやる!」とワガママを言い出した


けど、私は息子の高校・大学への進学費用として貯蓄したいし、
息子がまだ低学年で学童のない地域の私は時短勤務しかできておらず、
夫と合わせても月収35万ほどで、習い事をさせたら生活が成り立たない

息子にも時間をかけて、何度も何度も説明したし、
今やってる別の習い事はできなくなるよとも伝えた

だけど息子は諦めきれず、近距離別居の姑に
「お母さんが意地悪して習い事させてくれない」と言いつけた
普段から姑が私に命令して、
私がそれに従わざるを得ないのを見越しての息子の悪知恵だった

息子に激甘な姑は
「うちの息子は孫に好きなことをやらせてられないだけの
甲斐忄生無しに育てた覚えはない!」
と言い張り、
夫から自分の稼ぎが少ないがために
息子に好きなことをさせてやれないということを説明させた

きちんと私と夫の給料明細も持って行かせ、
お金は息子の将来のために貯金したいとも話した

そしたら姑は引っ込みがつかなくなったのか、
「そんなはした金、私が出すわ!」と言い張り、
毎月五万ずつ息子名義の通帳に振り込み始めた
正直五万じゃ足りなかったんだけど、他の習い事を辞めさせた分と、
婚前貯金、息子が中学年になったあとは仕事を増やした分とで賄った

息子には
「あんたが本当に頑張りたいって言うから
お婆ちゃんはお金をだしてくれたんだからね。
中途半端なことしたら、お母さんが許さないよ。
もう二度とお婆ちゃんにお願いするようなことは許さないからね」
と何度も何度も言い聞かせた

私がやると行ったら必ずやることを息子はわかっていたので、
どれだけ苦しくともヤケになってやめると言うこともなく
今で三年目に入る
姑から振り込まれるお金は私の口座にうつし、
そこから習い事の引き落としがなされている

ところが、先日姑が我が家にきたとき、勝手に息子名義の通帳を開き、
「私が孫のために振り込んでる口座に全然お金がないじゃない!」
と私の襟ぐりをつかんで怒鳴りつけてきた

しかも夏場、窓全開なのに
「この泥棒!」「私のお金をどこにやったー!!」
「ネコババ!ネコババ!」と大声で怒鳴りまくる

私は冷静に習い事の領収書を持ち出し、「全額こちらに」と伝えた
だけど姑の暴.走は止まらず、「嘘よ!嘘よーーー!!」
「習い事のお金は親が出すものでしょー!!」
と頭に血が登って止まらない

しかもそれを全部息子にみられていて、反抗期を迎えた息子が
「お母さん俺のお金パクってたんだ、サイテー」と冷たい目で言い放った
しかも姑が
「そうよそうなのよ!孫ちゃんのお金はこのお母さんが勝手に全部
使っちゃったのよ!」
と通帳を見せながら言う

息子はそれをみて、「お母さんなんかいらない」発言
その他も「俺が子供だからごまかせるとおもったんでしょ」「うざい」
「嘘つきはタヒねばいいのに」と言われた
言われた瞬間、これまでの努力が走馬灯のように流れた

息子の習い事のために仕事を増やした
子供も二人目欲しかったけど諦めて仕事の鬼となった
出世街道に乗りながらも母親は完璧にやろうと、貴重な休みでも
早朝からお弁当を作って習い事の送り迎えもした

毎日の家事だって決しておろそかにしなかった
自分のことは極限まで削って息子のためにお金を作った
最後に服買ったのいつ?最後に美容室行ったのいつ?

その日は姑と息子を置いて家を出た
夫が帰ってきて息子から事情を聞いて、電話越しに土下座して謝ってきた
だけど努力の糸がプツンと切れた

息子からはまだ謝ってもらってない
姑のせいでご近所からは泥棒嫁としてヒソヒソされてる
私なんのために身を削って生きてるんだろう
生きてるのが馬鹿らしくなってきた

続きを読む


385: 名無しさん@HOME 2018/09/30(日) 22:19:12.83 0
いきなりですが、旅行に行く時荷物はどんな感じで持って行きますか? 

うちは今小さい子供が1人いて、今度産後初めて、
2年近くぶりの一泊旅行に行く予定です。
子供はその時一歳半近くになります 
私は家族の荷物で共有のパッキングをしたいのですが、
夫は別々で持ちたいようです 

小梨の時はそのようなことを言われても
まあ大人同士だしそれもそうかなと思って各自で持っていたのです
が、今回は子供もいるので子供担当と荷物担当で分けれるよう
大きな荷物はひとまとめにしたいです 

とはいえ車に乗せて移動先のホテルに置いておくと思うので、
ひとまとめでも各自でもそんなに問題無いのですが 
そもそも家族でも荷物を一緒に詰めるのはナシなのでしょうか? 

私の実家では子供の頃の記憶では
大きな荷物はボストンバッグやキャリーにまとめて車に入れる、
車じゃない移動の場合はボストンバッグを両親(主に父だったかな)が持ち、
各自手荷物のみ小さなリュックやショルダーに入れていました 
大きな荷物を持っていない方の親が色々動いていたと思います 

夫は「一つの荷物にまとめるのは恥ずかしい(理由がイマイチ分からない)から
別々で持とうよ、子供の分は俺の荷物の中に入れても良いけど
あなたも荷物持ってね」
と言うのですが、理由も教えてくれないし意味がイマイチ分かりません 

ただ夫家族の方が色々な場所へ旅行に行っているので、
それが普通なのかもしれませんが… 

夫の心理や理由の分かる方、子連れ旅慣れてる方
アドバイスよろしくお願いします

続きを読む


279: おさかなくわえた名無しさん 2018/09/30(日) 21:30:21.63 ID:EGfw9yRQ
私は初めての出産を控えて里帰りしているのですが、
夫に父親になる自覚がなさすぎて腹が立ちます 
里帰りしてるから、別にいいやと思うのかもですが 
・飲み会に参加(飲み会のメンバーによっては、
二次会でキワドいキ◯バに行っていることもあるかも…)

・休日に草野球(それまで草野球なんて見向きもしなかった、
参加するためにグローブも買った) 

・私がラインしても既読スルーするし、
里帰りしてからほとんど会いにも来ない など 

本人は出産に立ち会うつもりでいますけど、
こんな状態なら立ち会ってほしくないと思ってます 

私は妊娠後仕事を退職して夫の扶養に入っているのですが、
夫からお小遣いももらっていないので
貯金を崩して毎月の支払いをしてます
(それでなくても夫の給料が少ないので、家計は常にマイナスで
義両親から援助してもらってるそうです) 

私がこんなにカツカツに生活してて、さらに臨月を迎えて
いつ生まれるか分からない状態なのに、遊び呆けている夫に
愛想が尽きそうです 

よく男忄生は父親の自覚が生まれるまでに時間がかかる
と言いますけど、世の中のお父さんになろうとしている男忄生は
みんなこんなものですか? 
それとも、私が神経質すぎるんでしょうか

続きを読む


866: おさかなくわえた名無しさん 2018/09/30(日) 00:18:43.02 ID:Pq4z4jWi
夫から「お前忄生同一忄生障害か?」と言われたこと。

その理由は 
1. 同忄生の友達が一人もいない。 
2. 男忄生芸能人に全く興味が無い。 
3. 言葉使いが丁寧過ぎる。女を演じている。

4. 恋愛に全く興味が無い。 
5. 話していて男友達かと錯覚する。 
だそうです。

「さあどうでしょう…」と曖昧に答えておきました。

続きを読む


905: 可愛い奥様 2018/10/01(月) 08:09:05.25 ID:y42Y0rqh0
ローマ字でアルファベットの練習の宿題をやっていた娘が、
練習用の4本線の外に字を書いていたので 
4本線の所に書くんだよ、この線には意味があるんだよ
と説明した


ずっと無視で時々「ウザッ」とか小声で言う 
勉強に関することはいつもこの調子 
すぐ隣に旦那がいたのに
「聞いてるなら返事しなよ」の声もかけてくれずテレビに夢中 

久しぶりに消えたいと思った

続きを読む


620: 名無しさん@HOME 2008/01/27(日) 14:57:34 0
義妹が婚約破棄した。 
相手は私の会社の同僚。 
(私たちの結婚式二次会で彼に一目惚れした義妹に紹介を頼まれた) 
付き合って約一年で、昨年末に婚約。 
そして先週、婚約破棄。

理由は彼が「色弱」だったから。 
そして矛先は私にきた。 
義妹は「紹介するときに何で教えてくれなかったの・・・」と泣くし、 
義父や義母は「不良品を娘に紹介するなんて!」とご立腹。 

私自身、彼が色弱ということは知らなかったし、 
結婚をとりやめる程の理由になるのかは微妙に思うんだけど 
(会社での業務や日常生活には全く支障はきたしてないし) 
人それぞれの考え方なんだろうか。 
遺伝の問題とかもあるんだろうけど・・・。 

しかし何故、私がこうまで責められるのかは納得がいかない。 
夫は「今は義実家はショックが大きいんだよ。
誰かのせいにしたいだけなんだから、今はほっとけ」 
と言ってますが、義実家にも行きづらいし 
会社でも彼と顔を合わせづらい。 

今は義実家で「私も知らなかったんです。スミマセン」と繰り返し言ってる。 
早く時間がたってくれないかと祈るばかり。

続きを読む


823: 名無しさん@HOME 2008/01/30(水) 16:49:38 0
結婚半年、今まで共働きで家計は完全折半でやってきましたが 
夫の転勤が決まり、遠方に引っ越すので私が通勤できなくなることと 
引越し先は交通の便が悪く、就職先もあまりないこと、そろそろ子供を 
作りたいことから、私が専業主婦になったほうがいいんじゃないか
と提案しました。

ところがウトがいきなり口出ししてきました。 
夫が、私が専業主婦になるとウトに話したらしいのです。 

ウトが言うには、息子に生活費の面で面倒かけることは許さない。 
扶養手当の範囲内で生活を賄えないなら、仕事を続けるのが当然だが
わかっているか。とのことでした。 

夫の収入は二人でも充分に暮らしていける程度なので、
意味がわからなかったのですが 
ウトが言っているのは「扶養手当の額 だけ で妻の生活全てを賄えるのか」 
ということでした…。 

ウトの電話のあと、帰宅した夫に話をしたところ 
「家賃分は家事労働を100%妻が負担することでチャラになるとして、 
光熱費や食費、レジャー費などの妻の分を賄うために扶養手当が出ているの
だと思う。しかしそれでは食費分くらいにしかならない、
残金はどこから出すつもりか?」 
と言われました。

続きを読む


508: 508 2018/10/01(月) 13:01:54.75 ID:p6kG8LxT
1週間前9月の3連休の話 
彼女の親に結婚の挨拶に行ったら、彼女父に終始バカにしたような感じで話された。 
我慢して聞いていたが、なんで我慢しなきゃいけないのか
と考えて、結婚の申し込みを取り止めた。

彼女に対する気持ちが一気に冷めてしまった、あの親父は無理だった。 

俺   学習塾講師 26才 700万 関西旧帝大卒  
彼女 地方公務員 26才 300万 地元国立大卒 
俺父 54才 駅前で居酒屋経営  料理専門学校卒 
俺母 47才 居酒屋の手伝い    地元私立短大卒  
         
彼女父 地方公務員  地元国立大卒 
彼女母 地方公務員  地元国立大卒 

彼女とは、中高一貫教育の同級生で、高校卒業式の後の打ち上げで、
父の店で開催されたのがきっかけ 

当日は、店を貸切にして、食べ飲み放題、厨房も父の指導のもと
料理作りと楽しい時間を演出した。 
父の料理の指導が、面白く、簡単で、早くて、美味しいので、女子に凄くうけてた。 

彼女はそれまでまともに料理をしたことがなく、自分が作った料理を
みんなが美味しいと言ってくれたこと 
がうれしかったそうで、その日に父に弟子入り志願して、みんなを笑わせていた。 

その後、本当に彼女は父の居酒屋にアルバイトで来るようになった。 
俺が帰省している時は、彼女を送り届けるのが慣例になった。 
彼女の気持ちはうすうす感じていたので、俺から告白して付き合いが始まった。 

交際は、高速バスで3時間、大体は彼女が金曜の夜関西に来てデート、
泊まって日曜夕方帰る 
途中いろいろあったが、俺が院卒業まで続いた。 

企業就職をしたが、1年足らずで退職、教授の顔を丸つぶれにしたため、
関西に残るのもどうかと思い、地元に帰って学習塾の講師をすることにした。 

その後、結婚は早すぎると思っていたが、彼女から催促されて、
9月始めにプロポーズした。

続きを読む

このページのトップヘ