2015年01月

604: 1 投稿日:2011/11/26(土) 09:26:53.04
去年起こった自分史上最トラウマな修羅場。

私は20代真ん中の毒。ダイエット目的で近所のジムに期間限定で入会した。
そこはファミリー感覚っつーかアットホームにやってる地元の小規模ジムで、
通ってるのはだいたい近所の太っちょおばさん達。私はぶっちぎりの最年少だった。
そのせいか、人懐っこいおばちゃんおばーちゃんが頻繁に絡んできたが、
一人暮らしで元々地元民じゃないし、気を遣う相手もいないので適度に会釈しつつ通ってた。
で、いつのまにか私が調理師でそこそこ名の通った店で働いている事がバレた。

605: 2 投稿日:2011/11/26(土) 09:28:34.10
すると、二人のオバチャンが「息子タンの嫁に!!」と猛プッシュしてきた。
人生初のモテキw過酷ww適当にいなしてたら、その二人が競い合うようになった。
その競い方が、「如何に私とイチャイチャできるか」っていう。
抱きついてきたりほっぺにキスしようとしたり、乳を揉もうとしてくる。
女子校的な、AKB的なノリなのかもしれないが、婆にされても気持ち悪過ぎる。
着替えていると覗き込んで来るし、乳首みたぁ~いとか言ってくる。
なんか段々息子の嫁云々よりも、若い女の裸に興味あるんだって気付いた。
もうセクハラ課長が裸で逃げ出す勢いでエロい。
両方派手なオバチャンだったが、片っぽは口紅だけベッチョリ塗ってきて
マシンで変な声あげながら(あぁ~んとか)変な腰の動きしてこっち見てる。
汗書いてるのに腕組んできて尻を触ったり自分のを触らせようとしたり。
で、若い子とこんなに仲良しなのよワタシ!!と演出。(?)
で、仕舞には一緒にシャワーブースに入ってきた。それを見たもう一人も侵入。
狭いシャワーブース、熱気ムンムンのシャワーブースでオバチャンと三人。密着寸前。
上から下まで眺めてきて、洗いっこしましょうよ~と腰に手を回してきたので無言で逃げた。

606: 3 投稿日:2011/11/26(土) 09:28:55.75
結局、期間ちょい前に退会して私は事なきを得たけど、そのオバチャンsは悔しがって
一時私を探していたらしいwその直後に入った若い女性が実被害にあったそうだ。
で、最近その話を既婚の友達にしたら
トメ(というか年配の女性)って嫁(妙齢女性)の体に結構執着してくるよ、
と言われたのでびっくりした。ウトよりトメの方がエロい、裸を見たがる、って。
そういやエネまとめなんかで見る書き込みも、
トメの嫌がらせってリビドーを感じる物が多いよなぁ…と思い出した。

まあそんだけなんだけど、ほんと気持ち悪かった。
今でも太目・ショートくるくるパーマ・ぱつぱつズボン・赤口紅のオバチャン見ると震える。

続きを読む

713: 1/2 投稿日:2011/07/22(金) 17:18:34.64
血液型話が出てくるので苦手な人はスルー推奨。
私:AB型  旦那:B
今年、初出産をした。(義実家にとっては初孫)

赤を連れて義実家にお披露目にいくと義母がDNA検査しろしろと、しつこく言ってきた。
義母の主張は
「嫁子さんはAB型だけど、ABは世間から白い目で見られる血液型。二重人格で信用ならない血液型。
子供は100%O型が生まれないのは分かっている。
だからA、B、O、ABのどの血液型の男と浮気して妊娠しても誰の子供か分かりはしない。
本当にソレ(孫)が息子タンの子供かどうか怪しい。 (本当に孫に対して物のように『ソレ』と言った)
だから、早くDNA検査をしなさい。検査が終わって本当に息子タンの子供だと確定しないと援助をしない!」  とのこと。
(別に援助してほしいだとか一切頼んだことない)

 

716: 2/2 投稿日:2011/07/22(金) 17:25:27.64
私はもちろんのこと、旦那も「はぁあぁあああ?なんだ、このババァ」と怒り心頭で拒否ると
「後ろめたいことがあるから拒否るのね。これだからABは信用ならないわ!」と ファビョる。
ウトが義母を〆ても「だからABの嫁なんて嫌だったのよ!とにかく浮気者の嫁なんていらない!」とブツクサ。
義母の中では既に私は浮気女で子供も旦那の子ではないと思い込んでるのかなんなのか・・・。

すると呆れつつ黙っていたコトメが静かに「自分が浮気しているからって、誰でも浮気してると思ってるの?」と言い放つ。
静まり返るリビング。義母がビックリしつつ「何よそれ?お母さんは嫁子さんみたいに、ふしだらじゃないわよ」と言い返すと
「××ホテル(ラブホ)にお母さんの車が停まってるの見た事あるよ。ナンバーも確かめた。
そんな年して、よその男に抱かれてるのが母親だなんてショックだったし情けない。
自分がお父さんや私たちを裏切ってるから他の人も自分と同じだと思わないで。
それに嫁子さんは、そんな人じゃない。これ以上軽蔑させないで」と義母の浮気を暴露した。

コトメちゃんの言う通り、トメは浮気していた。(トメ、間男ともに50半ば)
結局3ヶ月しないうちに義両親は離婚した。
コトメちゃん、辛い事実だっただろうけど暴露して「嫁子さんはそんな人じゃない」と守ってくれて有難う。

ちなみに生後半年経って顔つきがしっかりしてきた我が子は、より一層旦那に似てきて可愛いものです。
 

続きを読む

766: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/05/15(土) 10:35:52
プチプチですが。

中古だけれどベンツに乗っているのが自慢なコトメ2は、時々、
車の必要が無い地域住まいのコトメ1さんと私に、
「車も買えない貧乏人pgr」をしながらまとわりつく。地味にうるさい。

先日、コトメ2がコトメ1娘ちゃんにまで「ベンツいいでしょー」と
少し嘲るように自慢したところ、ちょっと天然のコトメ1娘ちゃんに、
「うん。うちのクラスに3月までドイツにいた子がいるんだけど、
ドイツって、バスもタクシーもトラックもゴミ収集車もベンツなんだって。
だから、ベンツって丈夫でいい車なんだなーって思うよ」と言われ、
その時には話をあわせたものの、あとで落ち込んでいた。
自分の車のメーカーが作業用車両、しかもゴミ収集車を手がけているというのは、
どうやらお気に召さなかったらしい。
コトメ2は通勤に買い物にと毎日乗るんだから、丈夫な車はいいと思うんだけど。
その時の義実家詣での時には、それ以降pgrはされなかった。

続きを読む

801: 愛と死の名無しさん 投稿日:2009/08/24(月) 14:31:55
職場の後輩の挙式の話です
なんかいろいろ細々と不幸だったんですが。

後輩はクリスチャンで、自分が洗礼をうけた式場で挙式を挙げ、
その後ビュッフェスタイルのレストランで披露宴。
そして夕方からは友人中心で二次会、ということで、私は挙式と披露宴に出席しました。

まず、その教会というのが駅から徒歩20分。
バスも無くてひたすら歩くのみ。
事前に渡されたまぴおんを印刷した地図を片手に
ぽつぽつと雨が降るなか、駅から歩くこと20分。
着いたところは…小さな家にしか見えない。
でも一応「○○教会」と書いてあり、中に入ると十字架が飾ってあった。
ただ、そこはどう見ても20人ほどしか入れないスペース。
そして招待客は40人ほど。
当然ながら、年寄りの親族優先で座り、私たち友人は立ちっぱなし。
蒸し暑い7月の挙式なのに、クーラーも扇風機もない20人がマックスという場所に40人。
汗がダラダラでてくるわ、気分悪くなるわで最悪。

そして、式が終わると次は披露宴会場。
こちらは20分かけて駅まで戻って、そこからまた5駅ほど電車にのって、
そこからさらにバスで15分、さらに徒歩10分・・・
ええい!バスくらいチャーターしろ!!金は払うから!
蒸し暑さと雨の湿気でイライラしてみんな不機嫌そう。

着いたレストランは立食スタイルで何と椅子の数が足らない。
後で家に帰ってからここのレストランのサイトをみてみたところ
「着席ビュッフェ42名まで、立食ビュッフェ50名まで」と書いてあった。
参加者は50名越えていた…どんだけごり押ししたんだ…
ワンピースの裾は雨で濡れ、髪もボサボサ、それなのに座る椅子も足りない…
挙式から出席した友人たちは、一様に疲れた顔で壁にもたれかかっていた。
ホント、あんな疲れた結婚式ははじめてだった…

続きを読む

778: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/25(日) 21:40:05.42 ID:TxXze5ec
近所の人が、
「うちで呑まない?」
と誘ってきたので、断る理由も思いつかずお邪魔することに。
「じゃあ何かつまみ持ってお邪魔しますね」
と言ったら、即答で
「じゃあ、もんじゃ焼きの用意と、自分で呑むお酒はお願いしますね!」

?と思ったけど、当日、明太子もんじゃの用意をして行ったら、そこの家で用意してたものは、サラダのみ。
あと、自分で呑む酒が1本。(ハーフボトルのワイン)

メインはもちろん、もんじゃ。
そして自分の用意した酒(この人が一人で呑んだ)が無くなると、私の持って行った酒を
「頂きまーす!今夜は呑むぞー!」

もんじゃは、ナニコレ美味しいー!
と、一人で平らげた。

…あまりにわけわからんすぎて、そしてお腹が空いたので、自分のカバンに入ってた柿ピーをポリポリ食べて、
酔っ払って寝てしまった彼女を横目に、片付けてそっと帰りました。

当たり前だが、二度と行かない。

続きを読む

95: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/05/15(金) 20:25:18 ID:pEiDmjho
先日、近所の本屋に子供を連れて買い物に行った時の話。


SCの中にある本屋で、食料品を買った後にたまに寄る。
週刊誌の棚の前を通った時に30代後半?くらいの女性がしゃがみこんで雑誌を読んでる。
邪魔だな…と思いながら後ろを通り過ぎると
一心不乱に雑誌をメモっている(何かの懸賞クイズ?のページ?)
うわ…と思いつつ通路しゃがみこんで邪魔だしこういう行為が本当に嫌いなので店員にさくっと24。

店員のお姉さんが「お客様、雑誌のメモはご遠慮くださいませんか?」と声をかけたところ
びっくりした様子で立ち上がった拍子に何かを落とした。
…それ、ほかのファッション雑誌についてるオマケじゃないの…

なんか「何よ、他の店ではメモしても注意なんてされたことないわ!」とか

「全部買ってたらお金もったいないじゃない!」とかふじこってた。

周りにいた客もwktkな感じで様子をうかがってるwww
そしたらなんか子供がママーっていいながら寄ってきた。
子供の手には付録開封済みのお○もだち(購入前の様子)

何よこの店、二度ときてやらないんだかwせrふじこ

とかなんとかブツブツ言いながら子供の手つかんで逃げてった。
オマケとか子供が荒らした雑誌はその場に放置。

お姉さんにお騒がせして申し訳ありませんって謝られちゃったよ…
大変ですねって言ったらオマケをとるのも万引きなんですけどねって苦笑してた。
びっくりしたね、ごめんねってうちの子にくうぴいのシールまでくれた優しいお姉さんでした。
しかしウチの息子シールをくれた上に頭を撫でてくれたお姉さんにに夢中wwww
帰ってきても本屋さんまたいこうねー、お姉さんいるかなーってニコニコしてるwww

続きを読む

565: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/25(金) 16:58:18.13
息子が2才のときに頭を怪我して縫うことになった

先生が「麻酔はできないんで」←ちっちゃい子は麻酔NGっぽい
「息子くんチクッとするけど我慢できるかな?」
息子「うん我慢する」私「終わったらアイス食べようね」「うん」

で、息子は4針縫う間とても大人しく(後頭部なのでうつ伏せ)してて
先生「我慢強い御子様ですね~」私「いや~それほどでも(エッヘン)」
という会話をしてたんだけど、

終わってもずっと息子はうつ伏せのままピクリとも動かないの
先生がパニックになっちゃって
看護師さんに「大先生(院長)呼んで来て!」
「脳波とるか?」とかあせりまくりで

ふとそこで聞こえてきたのが寝息…
息子熟睡してましたorz
先生には修羅場だったんだろうな

続きを読む

337: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/19(火) 11:50:28.60
結婚前の挨拶の時、同席していた義兄嫁さんが、出された卵料理フルコースに一口も箸をつけていなかったのを見て、不審に思ってた。
後で聞いたら、義兄嫁さんは卵アレルギーだと言っているのに、卵料理を出され、毎週のように卵が段ボール詰めで義実家から送られてくるらしい。
この時点で、義兄嫁さんは食べ物系嫁イビリされてるのだと気づいた。

挨拶の時居たのは、ウト、トメ、大トメ(ウト母)、コトメ1、コトメ2、コウト(義兄)、義兄嫁さん。

皆さんにこやかで、嫁イビリしてるのが誰か、判断つかなかったので、

トメ→雑穀米が苦手で、白飯が凄く好き
コトメ1→珈琲嫌いで、ココア好き
コトメ2→洋菓子苦手で、和菓子好き

大トメ→牛肉が苦手で、ぶた肉が好き

ウト→日本酒が苦手、ワイン好き

と、めちゃめちゃ好きでもめちゃめちゃ嫌いでもないものを、苦手、好き、と言っておいてみた。


あれから2年、我が家には、毎月のように、
雑穀米と洋菓子詰め合わせが、時々、ココアや豚肉、誕生日とクリスマス前には上等のワインが届くようになった。

この三連休を使って、遠距離にある義実家詣をしたところ、雑穀米ご飯と何故だかホールのショートケーキが出ました。
トメコトメ2はニヤニヤしながら、雑穀米ご飯を必用に勧めてきたり、ケーキを大きめにカットして私に寄越したりしてきたので、
とびきり美味しそうに食べてきた。
「無理しなくていいのよ?」とか言ってきたけど、「すっごく美味しいです!」ってにっこり笑ったら戸惑った顔してた。

続きを読む

751: 1/2 投稿日:2010/05/14(金) 16:09:07
プチかもしれないど、私はスカッとしたので。

週末、うちの息子の誕生日と節句の祝いを兼ねて、
・ウトメ(基本良ウトメだが、孫が絡むとややウザ)
・義弟夫婦(選択子梨。義弟嫁ちゃんとは年が近くて趣味が合うため、普段から仲良い)
・うち家族(夫婦+3歳息子)
で食事会をしてきた(毎年恒例)。
個室お座敷で大人はコース料理、息子はお子様ランチ。
食事が来るまで、息子はトメの席で遊んでいたのだが、
食事が始まると私の隣に座らせて食べさせていた。
私の正面の席に座るトメは、孫ちゃんと早く遊びたくて待ちきれなかったらしい。
まだ食事し始めたばかりの息子に向かって
「ご飯なんかさっさと食べちゃいな!そうしたら早くばあちゃんのところに来られるからね~!」
と催促。
可愛がってくれるのはありがたいけど、いつもこういう感じだから、
黙って待っててくれりゃいいのにな~と、ややムカつくんだよね。
でも言い返すほどのことでもないので、無反応&完全スルーで、息子にご飯を食べさせ続行。
そうしたらトメの隣に座っていた義弟嫁ちゃんがきゃらきゃら笑いながら、
「やっだ~、お義母様ったら~。
(息子)ちゃんはママの傍にいるのが一番好きに決まってるじゃないですか~!
それに、美味しいご飯を食べている時に焦らせたら(息子)ちゃんが可哀想ですよっ☆ミ」
本当に「おっかし~。ミャハ☆ミ」という感じに言って、トメも
「あ…そ、そうよね。ごめんなさい…」と我に返ったようで、私はすごくスカッとした。
(義弟嫁ちゃんがその後トメに趣味の話を振ってすぐに二人で盛り上がり始めたので、
別にその場の空気も悪くならなかった)

752: 2/2 投稿日:2010/05/14(金) 16:09:58
そして今日。私は義弟嫁と同じ教室で習い事をしているのだが、
終わった後に二人でお茶しながら話していて判明したこと。
義弟嫁、確信犯(誤用?)だった。
「お義姉さんが言ったら角が立つと思ったから、出過ぎたことかとは思ったけど…」と。
聞けば、孫可愛さのあまりトメが時々過干渉&私をないがしろにするような発言をするのが
前々から気になっていたので、もし機会があったら軽く言ってみようと思って、イメトレしてたんだって。
食事会当日の夜にダンナに「義弟嫁ちゃんのお陰でスカッとした」と話した時には
「そんなもん?よくわかんねー」
と言われて、ダンナには分かってもらえないのかーとやや凹んだけど、
まさか義弟嫁ちゃんが意識して私を援護してくれたとは思ってもみなかったから、
本当にありがたいなぁと思った。
今まで一人でHP削られてる気分だったけど、これからは勇気百倍だよ。
義弟嫁ちゃんは固辞したけど、もちろんお茶は奢らせて貰ったw

続きを読む

769: 1/2 投稿日:2009/08/24(月) 09:55:48
元同僚の結婚式の話

健康上の事情で退職して数ヶ月後、仲が良かった同僚Aちゃんから結婚するから式に出てほしいといわれた。
相手も私の知っている男性だし、久々にみんなに会いたいので二つ返事でOKした。

式は、今時珍しく仲人をたてての挙式ということだった。
仲人は私が退職した当時に私とAちゃんの上司にあたるBさん。
Bさんは仕事はできないしサボるしどうしようもない人ではあるが
人当たりがよくて飲み会が好きで、あちこちの人を誘いしょっちゅう飲み会を開いていて
そこで知り合ったカップルが結婚する例も少なくない。
そして、Aちゃんと彼氏もその飲み会で知り合った。
当時は新郎の上司で、現在はAちゃんの上司ということで、仲人を頼むことになった。

当日、ウェディングドレスからカクテルドレスに衣装をかえるための退場の時
その手を引いて退場したのがBの奥さんだった。
Aちゃんの手を引いてゆっくり退場する途中、突然、私たちのテーブルの前で止まった。
どうしたんだろう?と思っていると、突然、B奥さんが同じテーブルのパート主婦Cさんの髪の毛をつかみ
「よくこんなとこに出てこれたな!人の旦那寝とっといて、よくも!よくも!!」
といいながら、座っているCさんに蹴りをいれたり
髪の毛を掴んでもちあげようとしたりしだした。
Aちゃんや周りの人たちが急いでとめにはいり、B奥さんを引き摺るようにして退場。
後を追うようにBも退場した。
その後、しばらくB夫婦がいないまま式は進行し、1時間ほどして二人が戻ってきた時は
既に式は終盤に差し掛かっていた。
司会からの説明もフォローも一切無いまま、当日の式は終わった。

770: 2/2 投稿日:2009/08/24(月) 09:56:58
ところで、このパートのCさんはママさんバレーをやっている50代のスポーツウーマン。
そして、2年ほど前、Bが異動してきた頃からみんな知ってるけど何もいわない黙認の不倫関係。
Bは40代前半でそこそこ見た目は格好良いせいか、異動先で愛人をつくることで有名。
でもその相手は40代後半~50代の年上の女性。
Bと親しくなった男の同僚が「お前を特別なところに連れて行ってやる」といわれて喜んで連れて行かれたバーが
熟女しかいなくてガックリしたという話を聞いたことがあるくらい、熟女好み。
「肉と女は腐りかけが美味い」(B談)らしい。

ただ、何故かBの奥さんはBよりかなり年下で不思議だったけど
つい先日、B奥さんが上司の娘で出世のために結婚したと聞いて妙に納得。

そして、その二人の関係をどうやってかぎつけたのか、B奥さんは知っていて
当日、計画的なのかそれともついカッとなってなのか、こういう事態を起こしてしまったようです。

その後B夫婦が離婚したという話も聞かず、Cさんがやめたという話も聞かず
BとCさんが別れたという話も聞かないまま、今日に至ります。
多分、あの危うい均衡のまま、あの職場は続いているんだろう。

続きを読む

このページのトップヘ