2014年09月

157: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/07/11(月) 10:42:18.50 ID:qFelvE6D
子供の話を曲解したセコケチが沸いた。
毎年子供と子供の友人とその親御さんでキャンプに行ってる。
親はバンガローで子供は喜ぶのでテント。
釣りに行ったり川で泳いだりとうもろこしもいだり早朝カブトムシ取りに行くのがすごく楽しみらしい。

テントとバンガローなのにセコケチ何を勘違いしたのか「我家も別荘に招待しろ」だって。
キャンプ場のパンフあげたらマジ切れされた。
何よりセコケチ家は娘さん。家の子たちは男子。
小学校高学年の子を泊まりの遊びに混ぜようとする神経が理解できない。

続きを読む

319: おさかなくわえた名無しさん ID:jYw+ayjT
最大ってほどでもないんで投下。
読みにくかったらごめんなさい。顔文字出てきます。

数年前の話。
友人と喧嘩したら、友人彼氏(面識なし)にどっかの出会い系掲示板に書き込みされた。
知らないアドレスから「兵庫のひろしやでぇ~(^-^)/」とメールがきたことで成りすましが発覚した。
どこでアドレスを知ったのか聞くとその出会い系掲示板を教えてくれたので、サイト管理人さんに報告し削除してもらった。
(因みにそこでは書き込んだ携帯の機種と携帯会社が違ってたので晒しだと分かってもらえたようで、書き込み者に対して利用者が総叩きしていた。)
ひろしには理由を話したうえでメル友になるつもりはないと宣言したのに「分かった~(^_^;)それでどこ住みなん?」と返信がきたのでさくっと着拒・アドレスを変更した。
その後友人とは縁を切った。周りに根回しもした。

自分でもおかしいと思うけれど、恨みでアドレスを晒されたことよりも全く知らん人から「兵庫のひろしやでぇ~(^-^)/」と訳わからんメールがきたことが修羅場だった。
それ以来、(^-^)/や(^_^;)みたいな顔文字が苦手になった。今書き込みしていてもウッ…となる。でもメールがあったこと自体は笑い話になるくらいには回復した。

続きを読む

30: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/01/06(木) 10:21:17
正月になると思いだす話。
結婚3年目にして初めて実家に、里帰りさせて い た だ い た 時の事。
しかも祖母の喜寿のお祝いなので 特 別 に、
と念を押されて、逆らう気力も何もなく、飼いならされた私は感謝しながら
実家に帰らせて い た だ い た。
実家にまで「帰らせて あ げ た」って電話までよこして。
そこで兄妹夫婦の関係、祖母と両親の涙で
「私が不幸な結婚生活してる限り、私は親不孝だ」と覚醒。
家に戻り、即義実家に呼ばれ
「嫁の分際で家を放置し、実家に行かせていただいてありがとうございました」
と頭を下げる事を要求され、
「親孝行させてあげたんだから感謝しなさい」と言われた時、
「私は生きてるだけで親不孝だ!!!!」と絶叫。
エネ男もトメもすっごく驚いてた。
「自分が不幸だと親は悲しむ、こんな暮らしさせるために育てたんじゃない、
何の恩も無い姑にいびり倒されて、恩着せがましくされて、
奴隷みたいに付き従って、夫は夫で優しい言葉掛ける事も無く、
お袋に感謝しろとしか言わない、
やりたくも無い事させられて、ありがたくも無い事を感謝強要されて
自我を叩きつぶされて、感情殺して生きるのはイヤだ」
と滅茶苦茶になりながら叫んだ。
オドオドするトメと夫に宥められたけど、ギャーギャー泣き叫んでたら
超近距離別居解消、トメも私に何も言ってこなくなった。
離婚する気満々だったけど、
土下座の勢いで夫に謝罪されまくり、こっちも今まで流してきた事をガンガン言い返し、
それでも夫は言い訳せずひたすら謝罪、実家で私の親と祖母にも謝罪。
私もすっきりしたのと、
夫の態度が変わった事で何とか再構築。
子供はいないけど、別れなくてまぁ…良かったかもしれないなって思う。

続きを読む

588: 名無しの心子知らず 投稿日:2010/03/16(火) 14:05:41 ID:vCQeBU6p
産後1ヶ月。夫が2週間出張になり、実家のばあちゃんが泊まりに来てくれた。
(ちなみに両親は幼い頃他界、ばあちゃんに育ててもらった。)

近所にAという奥さんがいるんだけど、3年前に引っ越してきてからターゲットに
され、一度だけAの子供(当時小学1年生)を預かったんだけど、冷蔵庫勝手に開ける、
寝室に勝手に入りベッドの上で跳ねる、夫のゲームソフトをこっそり持ち帰ろうとする
等嫌な目にあったので、その後は挨拶程度で託児されそうになると足早に逃げてた。
昨日、産まれた娘と縁側でくつろいでると、垣根の向こうにAとA息子の姿が。
仕方なく挨拶すると、Aは満面の笑みで
「おばあちゃま来てるんですって?私子さんもそろそろ育児疲れで子供のこと忘れて
遊びたいんじゃない?おばあちゃまにうちの子と赤ちゃんみてもらって買い物にでも
行こうよ。今まで子供がいない期間が長かったからそういう自由が恋しいでしょ。」
なんて事言うんだと怒る前にポカーンとしてるとばあちゃんが障子を開けて、
この人は友達かと聞くので近所の人で、名前はAさんだと答えた。するとばあちゃん
「この人でなし!孫子が子供なかなか出来なかったこと知っててそんなこと
よく言えるわ!やっと授かった子供と母親引き離す気か!」
とAに向かって怒鳴った。Aはオロオロしながらも
「じゃ、じゃあこの子だけでも・・・」
と息子を置いて立ち去ろうとした。ばあちゃんが大声で
「Aさーん、息子さんお忘れですよー!子供を放置するのは虐待ですよー!
 Aさーん!Aさーん!息子さん置き去りですかー!」
と叫ぶとAはダッシュで戻ってきて息子の手を引いて走ってどっか行った。
魚をさばいてる途中で包丁を持って出てきたばあちゃんは私でも少し怖かった
けど、感謝してます。「何ですぐ言い返さないか!」と怒られました。
両親がいないからってバカにされたり常識がないと思われないように愛情深く
厳しく育ててくれたばあちゃんも今年80歳、いつまでも元気でいてください。

続きを読む

565: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/06/27(金) 22:19:11.82
旦那不在&トメ襲来中に届け物をしに来てくれた義従妹ちゃん。
上がって貰ってお茶を入れたりしてる間、娘達に「娘1ちゃん大人っぽくなったねー! すごい、もうおねえさんだ!」とか
「娘2ちゃんもおっきくなってー! 将来は美人姉妹だ!」とか声をかけてくれてた。
そこへチクッと嫌味を漏らしたトメ。
嫁子は掃除が下手でねぇ今日は義従妹ちゃんが来るから綺麗にしてるけど普段はこーんな……ね? みたいな。
旦那の前では絶対言わないけど(可愛い可愛いムスコチャンに叱られるから)、自分の姪っ子は同調してくれると思ったんだろうな。

ところが義従妹ちゃん、4歳と2歳の娘達にかけてたのと同じ口調で
「トメ伯母さんたらすっかり“お 姑 さ ん”になりましたねー! すごいー!立派なお姑さんだ!」と返したもんだから
私→ブフォッwwww トメ→絶句。
トメ、帰るまでほとんど喋らなかったよ。

続きを読む

45: 1/2 投稿日:2010/02/22(月) 13:02:33 ID:qqGtEXJP
武勇伝かどうか疑問だけど、逆に利用した形になってしまった話。スレ違いだったらごめんなさい。
プチなのに長文なのも許して。

まだコンビニにATMがなかった頃、私は親元を離れて都内の学校の寮で寮生活を送っていたが、
冬休みに入ったので、寮に外泊届けを提出して実家に帰る事にした。
でも、交通費が足りない。
そこで、最寄り駅から上野(上野で乗り換えて実家に帰る)に行く途中の駅で一旦降りて、
買い物がてら郵便局(仕送りは郵便局の口座に振り込みだった)を探し、金を下ろそうと予定を立てた。
ところが、郵便局が閉まる時間を考慮し忘れていた上に、「駅周辺にあるだろうからすぐ見つかる」と安易に考えていて
郵便局が閉まるギリギリの時間になっても見つけられなかった。
寮にはすでに外泊届けを出しているし、門限が決められていて事前に申請を出して門の鍵を貰っていないと
寮に帰っても入れない。(色々と厳しかった)
さらに、その頃まだ携帯を持っていなかったから電話番号がわからず、友達に助けを求めることも出来ない。
このままだと実家にも寮にも帰れず野宿!?真冬に!?ヤバイ!何が何でも金を下ろさなきゃ!
とかなり焦っていた時、キャッチのお兄さんに声をかけられた。

46: 2/2 投稿日:2010/02/22(月) 13:03:48 ID:qqGtEXJP
「話を聞くだけで粗品がもらえる」というお兄さんの話をさえぎって、「郵便局を探してる。知らないか」と藁にもすがる思いでたずねた。
お兄さんは、「金を下ろしたら話を聞くこと」を条件に郵便局へ案内してくれた。
無事交通費をゲット。
そのままバックレることも出来たけど、助けてもらった恩があるし多少の時間もあったからお兄さんについていった。
案内されたのはビルの一室。
そこでお兄さんからお姉さんにバトンタッチ。
パーテーションで区切られたいくつかある小部屋の1つでお姉さんの話を聞くことに。
「まずは来てくれた御礼に」と化粧品のサンプルが詰まった粗品を貰う。
私の肌質と『今は見えないが将来出てくるシミが見える』という特殊な機械でお肌チェック。
「このままでは将来シミだらけの顔になる」と肌質に合ったお手入れ方法のレクチャーを受けた後、1年契約で十数万の化粧水をお勧めされた。
「ドラックストアで売ってる化粧水の中身はほとんど水。水に高いお金を払うならこっちの方が断然安い」と熱心に勧められたところでタイムアップ。
そろそろ出ないと、今度は実家に帰る電車がなくなる。
色々と申し訳ない気持ちになりながら、引き止めるお姉さんに事情を説明して粗品だけ貰って部屋を出た。
窮地を救ってもらった上に粗品まで貰えたし、無事実家にも帰れたのでラッキーな1日だった。

続きを読む

このページのトップヘ