人気記事はこちら

558: 名無しさん@おーぷん 2015/11/26(木)00:25:34 ID:IwT
なんと言うか……
私にとっては衝撃で済むが、友人にとっては修羅場

1/3
友人は6、7年前に結婚、すぐに子供がうまれた
ここで名付けで荒れた

奥さんはハイになっており、
性別がわかってからはあれはどうこれはどうと
旦那である友人にいろいろ提示してきた

それはそれはもう眩しいばかりに
輝きを放つ名前の数々を

へたに喧嘩をして母体に影響を
与えるわけにはと言うわけで
友人はとりあえずのらりくらり
「いざ生まれればこども愛しさに
冷静になれるときがくるはず」と考えていたよう

そしていざ誕生したら……
奥さんは我が子愛しさのあまりか、
それまで以上にまばゆいばかりの名前を
猛プッシュ。

これはいかんと友人は両家ご両親と相談し、
極めて通常の名前でこっそり決めよう
そしてあとでゆっくりと説得するのだとした

ところがこの目論みが、
奥さんと仲のよい友人妹の口から奥さんにバレる
荒れる
ここまでがうまれて一週間ほど
続きを読む

750: 名無しの心子知らず 2010/10/24(日) 18:05:49 ID:dubx8OJr
泥棒スレと迷ってカキコ。携帯からですみません。 

数日前からママ友数人と競馬の話をしていた。
実際見に行った事もあるママもいて、
馬が可愛い・走る姿はカッコイイなどと
会話が盛り上がりました。 

100円から買えるし、
スクラッチや宝くじより当たるよ~なんて話してて、
試しに私含め何人かは携帯から買ってみる事に。
続きを読む

484: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/01(火) 16:22:01.47
10年下の妊娠8ヶ月の嫁が、先日微力な異変で病院へ。 
医者にはご飯食べる時とトイレ以外は寝てろと言われ、
病院から近いこともあり、実家に戻ることを勧められた。 

原因はわかってないが、
妊娠8ヶ月でこの症状は怖いからと
先生に絶対安静を命じられたらしい。 
先生の勧め通りに嫁は次の定期検診まで実家に帰った。 

専業主婦の嫁だが、ずっと家にいないとダメだったから
ストレスも関係あるのかなって思えてきた。 

先月、嫁が市民図書館に1人で出掛けたところ、
館内で意識を無くして倒れた。 
職員の人が救急車を呼んでくれたらしいが、
検査しても倒れた原因はわからず。妊娠も関係ないと。 

脳神経外科で精密検査しても原因は分からず、
なのに医者には二年間ほど
車の運転を辞めた方がいいと言われた。 
妊娠してることもあるし、
もし次運転中に意識を失ったら
取り返しのつかないことになると。 

1番はてんかんが疑われてるらしいが、検査じゃわからんと。 
検査ではっきりてんかんって証明されたら
免許証取り上げられるけど、
てんかん疑いじゃ免許は所持してもいいし、
運転もしていいんだよね。
でも嫁すごいショック受けてた。 

それでも俺は少しなら運転しないと
二年もしなかったら運転忘れてしまう!と思って、
俺が助手席にいるときと短距離なら…と
運転許可を出してた。 
そしたら嫁運転時に今度は車と接触事故起こした。 

気を失ったとかじゃなく、
単に嫁の運転ミスで車同士を微妙にかすったんだが、
これも相当ショックだったみたいで
しばらくは具合が悪くなってた。 

その時は体に異常があるわけではないからと
産婦人科には断固として行かなかったが、
その結果がこれなら確実にストレスだよなぁ… 

車の保険会社にも
念の為に受診をって言われてたみたいだけど、
100%嫁が悪い事故なのに
相手に迷惑かけられないからと遠慮してたっぽい。 

最近は元気を足り戻してたから安心してたけど、
元気に振舞ってただけなのかなー…
続きを読む

803: 799 2008/03/10(月) 18:15:46 0
暇そうなので昔話でも… 

テンプレフルコースだった元夫。

私の実家が毒親だったので元夫が一人暮らししてからはちょくちょく 
泊まりに行ってた→同棲に発展。 
この隙に私の部屋は田舎にいられなくなった従兄弟が住み着いて 
もはや帰る場所のない状態に陥ってしまってた。 
それを知った元夫はエネが出て来た感じ。 

ある時 元夫に温泉に誘われた。 
いつも突然決めてくるのがちょっと…と思ったけど突然なのは 
「お前を驚かせようと思って」って言われて納得してたw 
そしたら前日になって「明日、両親も来るからよろしく」って。 
そのままなし崩しに温泉行って孫欲しい攻撃くらう。 
(ちなみに元夫は不妊治療が必要な人だったんだけど、 
両親には言ってなかったらしい) 
それと普通の会社員の元夫がパイロット候補生になってたw 
(これは大学時代に面接を受けて、母親と説明会に行ったから 
母親は疑ってない。お前も話あわせておけと言われた。)

続きを読む

41: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/28(土) 02:46:51.92 ID:vc6qQUwo
父親が●んだ時、蔵書を1万冊近く残した。 
文庫とか実用書の類いではなく硬い専門書が多かった。 
父親は生前、ちゃんとした古本屋を呼んで処分すれば一財産だとか言っていたので 
わりと大きな古本屋を呼んで見てもらった。新古書店ではないちゃんとした店。

古本屋は一冊一冊査定するわけでもなく本棚をざっと見回した程度で 
1万円ですねと言った。
そして、状態が悪そうな本が多いし珍しい本もないし本当なら5千円なんですけど、
今回は亡くなった方ということでサービスしておきますと言った。
今古本って厳しいんですよとか言われた。 
こっちはひょっとしたら何十万と考えていたので、かなりがっかりしたが
いつまでも本を残しておいても仕方ないから言い値通り1万円で売った。 
なんかボラれたような気がしてならない。 
別の本屋にも見てもらうべきだったと反省している。
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/26(火)12:11:30 ID:EJLuv5CeO
たったら書く
続きを読む

このページのトップヘ