人気記事はこちら

301: 名無しさん@HOME 2014/03/01 14:24:05
さっきコトメから電話がきた。卵子提供しろとか言われた。
どうしよう、受話器の向こうでがなりたててきたから、頭が真っ白になった。
何とか最後の方だけ携帯だして録音したけど、ドキドキして変な
汗が出てきて何も考えられない。怖い。

続きを読む

78: 名無しさん@HOME 2014/02/24 09:52:00
完全同居の長男嫁です
子供が欲しいからと昨年結婚した38歳のコトメが
妊娠しづらい体質だと判明して、実家である我が家に来て
泣き喚いて何日も帰らない。
若い頃から生理不順で卵巣の活動が活発でなく
排卵しない月があり、排卵しても数時間でダメになるんだとか。

うちは子供が3人なのですが、子供を見せると余計に辛いだろうからと
子供を部屋から出せません。食事も子供部屋で食べています。
もう1週間になるので我慢の限界なのですが、旦那さんも迎えに来ないし
トメも「おちつくまで置かせてやって」というので帰りません。
コトメは1日中自分の部屋(結婚直前まで実家住まいで部屋はそのままでした)
にいて、食事も私が届けています。
昼間、私以外の家族は仕事で出ているのですがテレビを見ていて笑い声もたまに聞こえます
トメに「元気そうだしそろそろ帰って欲しい」と言ったのですが
帰すとうつ病になるとか母親として娘は心配だからとか言って帰しません。

続きを読む

753: 名無しさんといつまでも一緒 2014/02/27 18:49:02
話してもいいですかね。
俺41嫁40女38
部下で既婚。3年前に部下になり、8ヶ月前から関係を持った。
嫁は子育てと家事仕事で忙しく俺には関心がないと思ってた。
1ヶ月前に他に誰かいるの?と聞かれた。
ヤベェと思ったがいないと言ったらそれから何も言わなかった。
でも一昨日の夜、パソコンに保存してる女との写真と動画を見たと言われた。
本気なの?と聞かれたので、観念して遊びだからすぐに別れるといったらわかったと。
女にはすぐに連絡してばれたからもうやめようと言って、びっくりしてたけどまあ了解してもらった。
今日の昼、嫁から晩御飯何がいい?とLINE。
今から帰宅するが、嫁が何を考えてるのかわからない。
写真が数十枚、動画が4本あったと思うんだが、一つヤバイと思うのがある。
女の腹に出した後、◯◯(うちの子供の名前)が君との子供だったら良かったのに。
と言ってるのが入ってるはず。
そんなの見て、嫁は俺を許すつもりなのか?
怖いけど、嫁にこれからどうしたいのか聞くべきでしょうか?

続きを読む

712: 名無しさん@HOME 2014/02/20 00:31:17
ぶったぎってごめん
中3のときに父親の犯罪と不倫が一気に発覚したのが最悪だった
しかも盗撮、キモすぎる

拘置所?から手紙で「パソコンと携帯のデータを消してくれ」と
言われ(それって証拠隠滅じゃん)と思いつつ、パニックの母にかわって
携帯を操作したところこれまた気持ち悪い不倫メールを発見
ここで教えたら母が狂ってしまう!と思い言わないでおいた
結局は示談で終わったらしいけど、それで許されるのかという不信感を子供なりに感じた

他にもなんやかんや嫌なことはあったけど、
とにかくこの一連の流れが最悪だった

続きを読む

117: 名無しの心子知らず 2011/02/05 19:18:03 ID:FWdsIzsm
節約とケチの境界線って難しいですね。
知り合いのママさんが、真夏の暑い日とか今のシーズンの寒い日、子供が帰ってくるまで
近くの実家に避難して暖房・冷房を実家で使い、電気代節約してると言っていた。
実家の電気代はいいのかよ!とツッコミたくなった。
彼女の家には猫が2匹いて、暑い日も寒い日もほったらかし。
真夏の時は「最近、猫がバテてるみたいであんまり食べなくて…」とか。
いやいや、日当たりのいい部屋が真夏日の昼間何度になってるのか知っているのか、とツッコミたかった。

続きを読む

109: 名無しの心子知らず 2011/02/05 17:50:20 ID:V60cUH+p
あるギャンブルの予想を某板のスレへ書込している。
実際に買う事も有るけどギャンブルだからリスクもそれなりに有る訳で。
本日銀行レースと言うのがあったのです。
外れても良いと思って・・・万掛けたら、+90万になったのね。
スレの予想を見ていた同級生ママが早速ランチと洋服奢ってクレクレと
メールと電話がきました。
本日は勝負すると書込したので。
90万の使い途は旦那と山分けと決めているし、私の分は子ども達に
プレゼントする約束なんだよな。
外れた時は半分でも被ってくれるの?って聞いたら、まっさかぁ~て返事。
CO物件と思いメアド変更、家電と携帯はブラックリスト入りしました。

続きを読む

このページのトップヘ