人気記事はこちら

507: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/03/03(土) 20:44:20.15 ID:7z0vTI3S
長文ごめん。
とあるファミレスに行き、私はAの品、娘はBの品を注文。
暫くして先程の店員とは別な女の子店員が料理を運んできて
「お待たせしました、こちらAです」
と、私が頼んだ品をいきなり娘の前に置いた。
…いやいやそれは私のですと置き直してもらったんだけど今度は
「こちらCでございます」
と、娘の前に置いた。
??いやいや頼んだのはBですよと指摘したら
「あ~そうですか…」
え?そうですかじゃなくて、Bを頼んだんですが→
「あぁ、はい…」
の訳わからんやりとりを何回繰り返し、遂には
「でもこちらにこうCと打ってありますので」
とレシート指差しながら言ってきた。
あまりな不意討ちをくらいこちらも遂に、はぁ!?そっちが間違えたんでしょ、交換してください!と半切れながら言ってしまった。
結局謝罪の言葉はないままCは下げられ、責任者らしき人が正しい料理を運んできて謝罪してくれた。
事の流れを説明したら、教育不足も謝罪をしてくれた。
会計でレジに行くと、先程の女の子店員がレジに居た。
なにやら低い声で会計を受け答えされ、もしかしたら注意されてイラついてるのかな…と思ったら最後の最後で

「お客様!先程は大変申し訳ございませんでしたぁっ!」

と、いきなり高音でマック並みのスマイル100%で言われた。
謝罪に満面の笑み、接客で…
なんかもう、普通に客の立場で考えたらわかるだろとあの子の神経を疑った。
もう、はぁ…と返すしかなかった。

続きを読む

785: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/11/29(火) 23:17:37.24 ID:GX3Qejxm
呆れるというか、後味の悪いセコケチ話投下します。
普段からセコケチで貧乏くさいだけでなく頭も弱いのかと思われるAママ。
何か月か前に「乳がん検診のはがききた?」って聞いてきた。
Aママは何人か同い年の人に聞いて回ってたみたいで
その中のBママにだけ「実は胸にしこりがある」と打ち明けていた。
Bママはすぐ病院行くようすすめたが行ったのかどうかまでは知らなかった。
最近になって貧乳の私が検診のマンモでえらい目にあったというバカ話をしたことで
BママもAママのことが気になって連絡してみたらしい。
すると結局ハガキが来るのを待って病院にいったことがわかったのと同時に
進展の早い腫瘍だったことを打ち明けられた。
癌ではないものの放置してた数カ月の間に何センチも大きくなって
簡単な手術では取れないので入院1週間以上しなければいけないとか。
Aママは「癌じゃないから今入ってる保険じゃ手術も入院もお金が出ない」って怒ってたとか。
それでBママ(ご主人が損保にお勤め)に今から入れる掛け捨ての保険に入れさせろといってきた。
まず第一にそんな商品損保にないし、他社にあったとして病状黙ってたら告知義務違反になると正論で返したら
Aママの母親から「私があの子の病気は治して見せるから!覚えてろ!」ってわけわかんない捨て台詞の電話。
それでわかったのがAママ一家が熱心な煎餅信者だった。
Bママはもし嫌がらせされたら困るので早めに異動希望をだしたとのことでした。

続きを読む

110: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/08(金) 18:57:10.12
あんまり修羅場じゃないかもだけど。

義理実家には義父・義祖母と近所のおばさんAが住んでいた。(義母は早くに亡くなっている)
このAと言うのが私から見たらなんで義実家にいるのかよくわからなかった。
義祖母が言うには
旦那が早く亡くなって姑にいびり出された。でも実家には戻らない。
冬の寒い時期に納屋で寝ていたのでここで死なれたら困ると思い家に入れたらそのまま居ついた。
息子と娘がいるが姑と結託していて実母なのに家に入れようとしない。
息子娘のために義実家からパートで働きに出て息子達は無事に高校までは出た。
そしてそのまま「世話になったから」ということで家のことを手伝っている。と言うことだった。

しかし、Aは義父と同じ部屋で寝ている。傍から見たら「夫婦」としか見えない。
お互い、連れ合いをなくしているのだから別に籍を入れてもいいとは思うんだんけどそれは嫌らしい。
あくまで「住み込みのお手伝いさん」扱い。

111: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/08(金) 18:57:51.47
色々あって、同居することになったんだけど義祖母から孫夫婦が同居するから出ていって欲しいと言われて
近所の旅館に住み込みで仕事をするようになったが結局は辞めて前と同じように義実家に入り浸り。
この家の主婦は自分だ!とという顔で私がやることなすことすべて気に入らないらしい。
もう、誰が何を言っても出ていく気なし。

そのことでさすがに頭に来た旦那が義父と言い争い。
Aも負けずと自分が先にこの家にいるんだからお前達が出て行けと言い出し・・・
台所でその言い争いを聞いた私もさすがに頭に来て包丁持ってAに向かって
「あんたはまるっきりの他人なんだからあんたがでていくのが筋だろう!!」と怒鳴りつけてやった。

そしたら義父が鬼のような形相で走り寄ってきて私の顔面にグーパンチ。
見事に鼻に当たり鼻血だらだら。目から星が飛び出すって本当だった・・・
それを見た旦那も血相を変えて義父につかみかかって行って大喧嘩。
「お前らが出て行け!」と言われたので近所の親戚に電話してそこに避難。
次の日に医者に行ったら鼻骨が少し折れてたっぽい。

今は隣の県に引越ししてるし、義父とは絶縁したので冠婚葬祭以外では顔合わせない。
顔を合わせたとしても口もきかないし顔も見ない。
義祖母も亡くなった。Aが今どうしているのかも知らない。

続きを読む

255: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/21(土) 07:17:19.13
息子が赤ちゃんだった頃
「こんな赤ん坊に何をやってもどうせわからないからプレゼントはやらないわ。
嫁子さんのご両親に買ってもらえば?
私たちはいいとこだけ取らせてもらうから~」
とほざきやがった糞トメ。

当時同居していて、トメは働いていたので私は息子の世話も食事の支度なども
家族分すべてやってたんだ。

むかついたので同居を解消し、自分の実家の至近距離に引っ越してやったw
それまで家賃として毎月5万円+光熱費払ってたので、ウトメ発狂してさんざん言われたけどキコエナーイ

あれから6年。
お情けで義実家にいくときは私の両親が買ってくれた洋服を着せて行く。
「これ○○(私の実家)のおばあちゃんが買ってくれた♪」と無邪気に言う息子。
いまさら手のひら返したようにこづかいくれたって遅いんだよー。

あの頃言われた言葉は一生忘れない。
「息子チャンは嫁子ちゃんが胸が大きいから結婚したのねぇ」
「(自分から食事しようと誘って来て、連絡なしでブッチして私たちを2時間待たせたあげく)そのぐらいで怒るなんて最低!!」

続きを読む

206: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/12/01(火) 04:00:16
義母の干渉がすごい。毎日、用事もないのに電話がかかってくる。
以前は旦那の携帯にかかってきてたのだが、
「用事もないのに電話してくるな!」と旦那にキレられてから
家の固定電話にかかってくるようになった。
旦那が居ない時間を見計らって電話をしてきて、
本当にくだらないことをベラベラ喋るのでかなりウザかったのだが、
「私が電話してること、あの子には黙っててね☆」と言うので
旦那には言えなかった。
しかしある日、電話の後ろで怒声が聞こえた。
「お母さん!毎日毎日くだらないことで電話するんじゃないよ!
別居してるのに同居してるみたいでウザイでしょ!
○○(旦那)がお母さんのせいで捨てられても知らないよ!!!
だいたいお母さんは(ry」
義姉の声だった。姑は「××(義姉)がうるさいから切るわねw」
と言って電話を切った。そして後日、旦那の実家に遊びに行った時も、
テレビを観ていたら突然、「てかさー、お母さんってウザイよね」
と義姉。義姉は独身だが、「私が旦那の親から毎日電話かかってきたら
キレルわ絶対w毎日電話って異常だよw」と言った。
旦那は家に電話がかかってきていることを知らなかったので、
「電話してくるなって言っただろ!そんなに暇なら親父と喋れよ!」とキレ、
義父には「おまえ、一日中喋ってないと気がすまないのか!」と怒られ、
義母フルボッコwちょっと可哀相だったけどスッキリした。

続きを読む

53: 1/2 投稿日:2010/06/05(土) 13:50:51
幼稚園からの幼馴染の結婚が決まって招待された。
二人姉妹の妹で、小さい頃から人懐こくて可愛くて誰からも可愛がられた友人だったし、
数年前から付き合っていて、どちらもフリーターだったので100万貯金ができたら結婚すると宣言していたので
やっとお金が貯まったのか、と一安心したもんだった。

結婚式も途中までは順調だった。
新婦は凄く可愛くて、新郎はちょっとダサいながらも温かそうな良い人で。
途中で新婦の姉のスピーチがあった。
珍しいかもしれないけど、幼馴染はたった一人のお姉ちゃんが大好きで、
敢えてお姉ちゃんからお祝いをして欲しい、とお願いしたらしい。
ちなみにお姉ちゃんは地方公務員で独身。
昔から真面目で大人しい人で、私も「お姉ちゃん」「お姉ちゃん」と甘えさせてもらったし
よく「私子ちゃんが妹ならいいのに」といってくれたので嬉しかったのを覚えている。

54: 2/2 投稿日:2010/06/05(土) 13:51:36
スピーチは最初からヘンだった。
「私は小さい頃から妹が嫌いでした。」
そっから入ったから。
妹が出来るまでは親は何も言わなかったのに、妹ができてから「お姉ちゃんなんだから」と何でもかんでも我慢させられた。
ピアノを習いたくてお願いしたけれど、お姉ちゃんなんだから我慢してといわれて
友達の中で自分だけピアノが習えなくて仲間はずれにされた。
それなのに妹子がピアノを習いたいというと親は反対しなかった。
毎日勉強しろ、お姉ちゃんとして妹の見本になれといわれて勉強をどれだけ頑張って良い成績をとってもほめてもらえなかったのに
妹は漢字のテストで60点を取っただけでも誉められていた。
専門学校へいきたかったけど、妹が私立の女子校へ通いたいといったので無理だといわれた。
仕方なく高卒で地方公務員になったが、本当は臨床の検査技師になりたかった。
妹がかわいそうだからお前に介護を頼むと親に言われた時はさすがにショックだった。
私はかわいそうじゃないのか、と思った。

妹のために今日まで何でも我慢してきた。
でも、今日から私は自由にいきる。
退職届も出してきた。
今日から私は「お姉ちゃん」を卒業します。
妹ちゃん。
貴方が勝手に持ち出して解約した私の積み立ては結婚祝いとしてプレゼントします。
勝手に保険証を持ち出してサラ金から勝手に借りて、毎月1万円ずつ返すといいながら結局1万円しか返さなかったお金も、もういらないです。
勝手に持ち出して売り払った本やDVDについても、もう何も言いません。
ちょっと借りるね、といったまま二度と帰ってくることのなかった服や化粧品についても何も言いません。
高校の時はじめてできた彼氏を奪ったことも、職場で知り合った男性を横取りしたことも何も言いません。
ただ、今日から貴方の「お姉ちゃん」はいなくなります。
それだけは覚えておいてください。

場内がシーンと静まり返る中、お姉ちゃんは静かに泣きながら出て行った。
誰も後を追わなかった(というか、追えなかった)
新婦両親を見ると、母親は俯いたまま泣いていて、父親は決まり悪そうにタバコをふかしていた。
幼馴染は高砂の上で顔を突っ伏していた。
司会が必死で盛り上げようとするも、寒々しい雰囲気のまま披露宴は終わり、急遽二次会は中止された。

続きを読む

このページのトップヘ