人気記事はこちら

150: 恋人は名無しさん 2011/02/04(金) 09:43:14 ID:Nmb4OaudO
携帯から暇潰し投下
まとめてないのでのんびりになります


私子・24歳会社勤め
彼彦・24歳同じ会社勤め
A子・?歳謎の人物

私子と彼彦は付き合って2年弱。
お互い実家暮らしだった。
そろそろ結婚しようみたいな話になって、
ひとまず同棲しよっかとなり、
部屋探しや家具を見に行くデートを重ねていた。

ある夜、自宅でご飯を食べていたら見知らぬ携帯からメール。
内容が
「彼彦はアンタなんか遊びだって言ってるよ♪かわいそーに☆」
なんじゃこりゃと思いつつも嫌な汗が噴き出す私子。
彼彦に電話をかけるも1コール目で切られる。

152: 恋人は名無しさん 2011/02/04(金) 09:52:03 ID:Nmb4OaudO
とりあえず、謎の携帯へ返信してみる。
「あなたは誰?」
それに対する返事は
「私A子。彼彦の本命はアタシだよ☆」
頭がクラクラしたが、彼彦の不器用な性格を良く知っているので
浮気を疑う前に、A子はストーカーか何かか?と思った。
それ以降A子に返信はしなかったが、
「A子と彼彦はラブラブ☆」な内容のメールはいっぱい来た。
あと「A子からメールが来たって彼彦にはナイショだよ!バラしたらひどい目に遭うから」
と言う脅し?メールも来てた。

怖っ!と思ったけど、黙っておくわけにも行かないので
次の日の仕事終わりに彼彦に相談した。

メールを見せたら
「怖っ!なにこれ怖っ!」
と私子以上にびびる彼彦。

155: 恋人は名無しさん 2011/02/04(金) 09:59:56 ID:Nmb4OaudO
昨日の晩、彼彦の携帯に電話したら、1コール目で切られたことも話したら
彼彦携帯に着信履歴は無いとのこと。
そしてその時間は、お風呂に入ってたと言うことが発覚…

そして彼彦が顔をしかめて
「姉かも知れない…」と言った。
彼彦にお姉さんがいるのは知っていたが、会ったことは無かった。
話によると出戻りバツイチ30歳で、今は実家でヒキニート状態。
家事やらは手伝うが「離婚のショック」で再就職に踏み切れないらしい。
(私子は「出戻りの姉がいる」ことしか知らなかった)

先日、彼彦が家族に同棲する報告をしたら、姉はあからさまに嫌な顔をしたらしい。

158: 恋人は名無しさん 2011/02/04(金) 10:09:40 ID:Nmb4OaudO
その日、急ではあるが家族に紹介するとの名目で
私子が彼彦宅に顔を出すことにした。
きちんと紹介すれば、姉も納得してくれるんじゃないかと言うので
まぁそうかもしれんと思いついていった。

彼彦がただいま~と実家のドアを開けると
「彼ちゃんおかえり~☆」とリビングから飛び出してきた、姉…
私子には一瞥もくれず彼彦のカバンを奪い取り
「お疲れさま☆ご飯にする?」と甲斐甲斐しく彼彦に接している、姉。

彼彦もハァ?みたいな顔をして「いや、このあと私子と飯食いに出るって言ってあるし…」。
そこに遅れて彼母と彼父が。
「あらあらいらっしゃい~私子ちゃん久し振り!」と普通に声をかけてくれた。
姉はそれが気に入らないのか、
「なんなのこの女?彼彦の彼女にしちゃ可愛くないけど」
といきなり暴言を吐き出した。

161: 恋人は名無しさん 2011/02/04(金) 10:14:31 ID:Nmb4OaudO
彼母が困った顔をして
「姉ちゃん、そんなことなんで言うの?」とおろおろ。
しかし勢い付いたらしい姉は止まらず
「ちび」「ブス」「前の彼女のが可愛かった」etc…
彼父が怒鳴るまで暴言はやまず、怒鳴られたことが不満だったのか姉は引っ込んでいった。

その後は彼父母に死ぬほど謝られ、
彼彦にも謝りまくられて、焼き肉奢られました。

それがつい先週の話。
今後が怖すぎる。
以上です…

続きを読む

144: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/31(月) 19:05:35.71 ID:aU42gTS3.net
私(26歳男。)が日曜日に体験した話

毎年4月に入る前の日曜日は出られる親族が集まってちょっとした会合を行ってます。
これは親族間での伝統行事的なもので特に意味は無いのだが
親族には議員秘書、弁護士、税理士、経営コンサルタント(有名らしい)、医者といったすごいメンバーが集まって
おり、色々な裏話が聞けるので俺は毎年楽しみにしている。
ちなみに私はブラックと名高い会社の営業。しかも平社員w

しかし皆、小さい頃からの付き合いが有る上余裕のある方々ばかりというのもあり
「辞めるときはいつでも言えよwなんか良い仕事見つけてやるからw」(コンサルタント)とか
「会社訴えるときは俺に言えよ。格安でやってやるから。」(弁護士)とか
笑い話としてサラリーマンネタなんかを話しながら和気藹々とした雰囲気で会は進みました。

さて、私がほろ酔いになった頃
遅れて銀行員の弟とその妻がやってきました。

実は私は弟の妻が少々苦手でした。見えないところでは私のことを「クズ」だの「ゴミ」だの
言っているらしく、その度に弟がたしなめているらしいです。
しかし私も大人ですし、会社ではクズ、ゴミ程度は日常会話ですから
会うたびに気は使っているつもりでした。

弟の妻は親族を順々に廻り挨拶を済ましていきましたが私にだけ挨拶無し
まぁ挨拶して欲しかった訳でも無し、気にしていなかったのですが
逆に「なんで義兄さんは挨拶に来ないのかしら」みたいな事を聞こえるように言ってきました。

一瞬で険悪になる空気
しかし、そこで空気を悪くしたままにするのは営業としての名折れ
弁護士の叔父が何か言おうとしたが制して
「これはこれは、お気付きせずに申し訳ございません。近頃はどうですか?」
等とこちらから挨拶に伺った。明らかに面白くなさそうな嫁、弟はおどおどしていました。

145: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/31(月) 19:06:49.14 ID:aU42gTS3.net
その後少しだけ和やかになった空気の中で
今度は弟嫁が「ねぇ、お義兄さん。お義兄さんはいつ出世するんですか?」と聞いてきたので
「う~ん。出世にあんまり興味ないからなぁ。中間管理職って辛そうじゃないですか?」
と答えると、鼻で笑って
「なりたくないんですか?なれないんじゃなくて?」と煽ってきました。
「あはは、まぁそうかも知れないですね~」なんて言いながら出た笑顔は少し引きつっていたのかもしれません。
「そんなんだから、いつまで経っても結婚できないんですよ~」と更に弟嫁は続ける。
「あはは、○○さん(弟嫁)手厳しいなぁ~」なんて営業スマイルを浮かべながら、流石に腹が立ってきた
弟も流石にやばそうな空気を感じ取ったのでしょうか
「おい、馬鹿、いい加減やめろよ」と言った。しかしこれが引き金になってしまったようです。

「え?馬鹿?今、馬鹿って言ったの?私が?この人(私を指差して)じゃなくて?私?
冗談じゃないわよ!こんな人と一緒にしないでよ!大体なんでこの人をあなたが庇うの?
あなたは私の夫でしょう?だったら私の味方をしてよ!」みたいな事を逆ギレしながら叫んだ

心根の優しい弟のことです。折れるんだろうなぁと思ったのも束の間
弟が突然嫁の胸倉を掴み

「おい、兄貴を馬鹿にするんじゃねえ!」と叫びだした。
今まで怒ったとこなんか見たことのない弟のマジギレだった。

親族一同静まり返る。嫁、震える。私、26にもなってちょっとチビる

弟は続ける
「今まで何も言わなかったけどな、俺が今銀行員を出来ているのは、全部兄貴のおかげなんだよ。
兄貴がお前の方が出来が良いからお前は大学に行けって。自分は進学しないで、ずっと足を棒にして
働いて!兄貴は言うなって言ってたけど、大学でてすぐ挙げたお前との結婚式の費用だって
兄貴がかなりお金をだしてくれたから出来た事なんだ!それを何だよお前は。結婚式の時の祝儀が
少なかったっていうのをいつまでも根に持って!本当は一番出してるのは兄貴なんだよ。
大体ずっと前から年収で人を判断するなって言ってるだろう!兄貴は俺が知っている中で
一番立派な人間で、一番大切な家族なんだよ!今後同じような行動を取ったら、これにサインしてもらうからな」

146: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/31(月) 19:14:55.79 ID:aU42gTS3.net
そういって懐から緑の紙をチラッと嫁に見せた。

嫁は震えながら外に出て行った。多分弟に怒られたことなんて無かったのだろう。
私も初めて怒ったのを見ました。
親族も驚いていました。

その後、弟が「兄貴、今まで何のフォローもしなくて悪かった。俺は誰になんと言われようと
兄貴にはものすごく感謝しているから。許してくれ」と言った。

私は「そもそも怒ってないから気にするな」
と弟にびびりながら言った。

先の弟が話した内容は親以外誰も知らなかったので、その後はその話題で持ちきりでした。
弁護士の叔父が調子付き、テキーラを持ってきて私に注ぎだしたところまでは覚えております。
目を覚ますと、自室のベッドで眠っていました。

何気なく携帯を見ると今朝、弟の嫁から長々と謝罪文が送られてきておりました。
おそらく弟に強要されたのでしょう。文章からなんとなく嫌々感が出てました。

私は二日酔いの頭で出社の準備をすると
営業ロープレを終わらせ、契約を取らなければ帰れないスタンスの
会社なのでストックしてある契約を1つ自分用、
1つ上司用として提出すると早退扱いじゃなく帰宅を許されたので
本日は午後一で帰宅いたしました。

足を棒にして働いていると思っている
弟にこんな姿は見せられないな。と思った今日の午後でした。

続きを読む

577: おさかなくわえた名無しさん 2009/03/01(日) 00:04:56 ID:TGMX+seE
先週の会社での話。
昼休みに外でご飯を食べに行っていた後輩Aが戻る途中で脇見運転の車に
衝突。相手は慌てて救急車を呼ぼうとしたらしいがAが「大丈夫です」と
言い相手の連絡先だけ貰って会社に戻ってきたものの時間が経つにつれ体が痛い
と言い出した。
上司が救急車を呼ぼうとすると、「私がAを病院まで連れて行きます」と彼女の
同僚のBが名乗りをあげ、Aも「救急車呼ぶほど大げさな怪我でもないと思う
から…」と言うのでお願いする事に。

3時間程経った頃、電話が鳴ったので「はい○○会社です」と受話器をとると
「もしもし…(私)さん?」とAの声。「ああ、診察終わったの?どうだった?」
と聞くとまだ病院に行っていないと言う。
「は?何やってんの?今どこにいるの?」と驚いて聞くと車に乗って間もなく
Bがデパートのバーゲンに行きたいと言い出したらしい。
「体が辛くなって来たから先に病院へ…」とAが言うと「ちょっと位我慢できる
でしょ!」と怒鳴りつけ、そのまま車の中にAを放置してどこかへ行ってしまった。
「自力で病院行こうにも足が痛くて歩けないし体中が痛い」と泣きながら話してくれた。
慌てて上司に報告し、その上司が車飛ばしてAを向かいに行き、彼女を車に乗せて
病院へ直行。全身打撲と鞭打ちの上、足を骨折していた。
後日Bは当然怒られたが、「ケガをしている人を病院へ運んであげようとする自分への
ご褒美を買いたかっただけなのに何で怒られないといけないの?私はいい事を
しようとしたのに課長が邪魔したんじゃない?」と全く悪びれず、寧ろ自分は
被害者だ、的な事を泣きながら周囲に訴えかけて来た事が衝撃的だった。
普通な人だと思ってたんだけどなぁ…。



続きを読む

8: 本当にあった怖い名無し 2013/11/14(木) 06:30:56.36 ID:NDb1Meio0
バイト先によく来るクレーマーがいた。
「お客様は神様でしょ!」が口癖で、喚き散らして値引きかタダにさせる常習犯。
土下座ブームとかいうのが来るずっと前に土下座させられたこともある。
そしてその日もその客が来ていて憂鬱になっていた時、地震が起きた。
店はグチャグチャ、というか半壊状態。
客も従業員も揺れが落ち着くと一人が動いたのが合図みたいに一斉に外へ飛び出し
もちろん俺も避難しようとした。
で、何が声が聞こえてふと見るとクレーマーの腰から下辺りに崩れた壁が乗ってて
動けなくなってた。
「ちょっと、助けなさいよ!」とかなんとか喚き始めた。
それを見て俺は信じられないくらい落ち着いた。
「いつも迷惑かけて見下してる相手に助けてもらえると思ってんの?」
クレーマーは驚いたような顔をしてそれから明らかに焦り始めて
私はこの店の為を思って、とか別にアンタが憎いわけじゃとか言ってたけど
最後にいつものセリフ「お客様は神様でしょ!」と怒鳴った。
「神様なら自分でなんとかすればぁ?」
と嫌味っぽく言った後、わざとらしい大きな声で
「さあ、大事なお客様は全員逃げたから俺も逃げよう!」
と言って外に出た。
後ろで何か喚いてたけど知らん。
この後どうなったのかも知らん。
復讐したと言うより「何もしなかった」ってだけかも。

続きを読む

429: 1/3 2012/12/01(土) 02:08:58.51 O
携帯から長文失礼
特に何も返してない自滅系ですが吐き出させてください

私の父親は男5人兄弟の長男なんだけど、三男夫婦…というか三男嫁が曲者だった。三男自体は殆ど空気

それなりに裕福で金もあった祖父母は三男夫婦と一緒に家を建てて暮らしてた
何故長男夫婦であるうちの両親と住まなかったのかはよくわからない。うちの両親が同居を断ったか、三男夫婦がうまいことやったのか…

私が生まれる前(30年近く前)の話
■三男夫妻の結婚式にうちの両親も呼ばれて出席。その際、三男嫁がうちの母を見た後で「嫌よね~あんな安っぽい着物着て来て恥ずかしくないのかしら~私は親戚として恥ずかしいわ~あの人長男さんの嫁なんですけどね~クスクス」と出席者と談笑

■祖父母・うちの両親・三男夫婦・四男夫婦とホームパーティーを開く機会があった時の三男嫁
「え~!?長男さんの家ってホットプレートも無いんですか?!そんなのも無いなんて生活大丈夫なんですか~?お金頼られても困るんですけど~w」
といった内容をうちの両親に向かって言い放つ(ちなみに母は今でもこの件は許せないらしい)

431: 2/3 2012/12/01(土) 02:12:41.48 O
父親の実家はクリスチャンで祖父母・三男夫婦も宗教活動を盛んにやってた。

で、三男嫁がうちの両親に毎週ミサ?の参加を強要した挙げ句、参加する度に寄付金を要求してきた時期があったそうな。
当初は祖父母の顔もあるしと従ってたがそのうち生活が苦しくなり、遂に『宗教にやる金はもう無い!』と無宗教の母が父にキレたため
「もうミサに行かない。金も出さない」
と父が三男嫁に電話で言ったところ
「お前は血の繋がった家族より貧乏な嫁を選ぶのか!参加しないなら親兄弟の縁を切るぞ!」
と罵倒。あんただって元は他人じゃないか…と思ったが、今考えれば三男嫁も当時は大変だったのかもしれないと母は言ってた。三男嫁自体はクリスチャンでも何でもないから。

この一件で宗教と実家に対し吹っ切れたらしい父、「勝手にしろ!!」と電話を切った。
以降ようやく三男夫婦&祖父母と疎遠になれて母安堵。父も宗教の話はしなくなった(今でも父の部屋には聖書あるけど)

433: 3/3 2012/12/01(土) 02:20:22.35 O
こんな三男夫婦だったが、私が中学生の頃に三男嫁はクモ膜下出血で倒れ、今は杖をついてようやく歩けるような状態に。
三男は三男でギャンブルで結構な額の借金を作ったらしく、髪の毛も髭もボーボーの容姿で数年前に我が家へ金を借りに来たことがあった。
「兄さん、俺たち兄弟だろ?金貸してくれ。頼むよ」
と言ってきたが父はもちろん断った。三男が帰った後、母は家の回りにすごい形相で塩撒いてた。
父は何も言わなかったけど、母は「60年近く生きてきて初めて因果応報ってあるのかもと思った」と言った。
私は母親から「三男夫婦=悪」みたいなイメージを植え付けられてる節も多少あるんだと思う。でもやっぱり私の大事な両親(特に母)を侮辱した三男嫁+自滅した三男ざまぁと思ってる。

で、つい最近20年ぶりに三男嫁を見た。少しだけ話をしたんだけど、三男夫妻の息子が私の同級生(DQN)と結婚したという話を聞いて今若干心が修羅場。でも彼女が三男夫婦にもう一波乱起こしてくれないかと祈ってたりする。おわり。

続きを読む

80: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/07/05(日) 07:03:48.36
流れ無視してカキコ
コトメが放射脳になってた。

私の地元は日本でも有数の原発乱立県。と言っても、私の実家は原発乱立エリアから車で2時間近くかかるところ。ゆえに正直同じ県とは言え、名前と場所くらいしか分からないレベルで馴染みが薄い。
ここまでが前提。

コトメに子供が生まれた。
私の母にそのことを話したら、お祝いを贈ったらしい。
んで、コトメから私の実家に電話。
「コトメですけど」という声に、電話に出た母はお礼の電話かと思ったらしい。しかし、
「放射能汚染しているエリアから出産祝を贈ってくるなんて非常識!これは捨てるから現金振り込みしろ!」
というお怒り電話だったらしい。

81: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/07/05(日) 07:17:47.35
続き

コトメは義実家にも
「嫁子の実家から放射能汚染されたものが贈られてきた。頭がおかしい。嫁子も放射能汚染されてるはずだから離婚させろ!」
と連絡が入ったらしい。
孫フィーバーに湧く義両親もさすがにコトメにキレてギチギチに〆た。
夫にも私からこのことを話すと、コトメを〆て、「コトメと絶縁するから離婚だけはしないで!」と土下座された。

が、放射脳には届かず
「放射能からコトメ子を守るのは私しかいないわ」
と加速気味らしい。
ちなみにコトメ夫は空気。義両親がコトメ夫に事情聴取したらしいが、「コトメの思うようにやらせてるんで」と放射脳に関して諦めてる感じ。

後日、ウトメが直接私の両親に謝りたいと飛行機と電車を乗り継いで4時間オーバーの実家に来て、いきなり土下座してきたとのこと。
放射脳の娘を持つと親は大変だな。と思いながらカキコ。

続きを読む

54: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/06(火) 20:53:16 ID:37lflpiD
今日、職場近くのコンビニで買い物していたら、子連れの女性が数人で入ってきた。
女性はみんな20代中盤から後半くらい、子供は赤ちゃんもいたけど3、4歳がメインで、母一人につき2~3人。
そもそも子供の躾がなってなくて、商品は乱暴に触るし傘は振り回すし邪魔で仕方なかった。
そのうち、一人の女児(3歳くらい)が泣き出した。
欲しい食べ物があるのが母親に伝わらなくて、訳分からなくなって泣いちゃった模様。
すると母親(派手目ギャル風、推定25歳)が娘に向かって
「ぎゃあぎゃあ泣いてんじゃねーよてめえは、欲しいのあったらてめーでもって来い。
 何てもしてもらえるとか図々しいんだよ、持てんだろ?あーイライラする。イライラすんだよてめえは!」
とおよそ親とは思えない対応。ママ友、それを見てケラケラ笑ってる。自分ドン引き。

…前置きが長くなりましたが、ここからが「ずうずしい話」本編です。
そんなママたちがレジに並びだしたら、さっき泣いてたことは違う女児が「あー腹減った!」とひとこと。
それを聞いてその子のママらしい女性が言った一言に耳を疑った。
「女の子なのに『腹減った』なんてママ嫌だー、最悪。どうしてそんな言葉使うのよ?
 可愛く『おなか空きましたー』とか言えないわけぇ?」

びっくりした。突っ込み待ちの大ボケかと思った。ママ友誰も突っ込まなかったけど。
どうしてって親のあなたがたがそんなだからに決まってるでしょうよ!
あなたがたのお嬢さんが「おなか空きましたー」なんて言うわけないでしょうよ!
どこの子供が「てめえ」呼ばわりされながら深窓の令嬢みたいに育つのよ!
親としてやることもやらないで小さな我が子相手に過剰な期待って…図々しいにも程がある!!

続きを読む

458: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/03/02(日) 02:14:43.76 ID:Y6T0eFom
自分でなくて恋人の話。
デート中に、彼氏が頭痛いって言い出したからベンチに座って膝枕してたら
二人子連れの若いお母さんがきて
「いちゃついてないで、どきなさいよ」って言われたから事情説明しても、引き下がらない。
彼氏の顔も、見るからにイライラしてるからもう別のベンチに変わろうかなって思ってたら若いお母さんがいきなりバッグで殴ってきた。
うちの姫と王子が疲れてるんだから、頭痛いのくらい我慢しろって喚きながら、何回も殴られた、回りに人いたけど皆スルー

それまで黙ってた彼氏が「王子と姫って、誰?」ってそのお母さんに聴いて、お母さんは「この子たちよ!」って返した。
そうしたら、彼氏は「じゃあ、貴女は女王陛下ですか。それは大変不敬な真似をしてしまって、申し訳ありません。」
「みての通り、今俺は頭が痛いので、哀れな民にご慈悲を。どこの小国のアホ王族かは知りませんけど」って、露骨な煽り始めて、当然お母さん怒ってまた喚き散らすだけど
「うるさい、とっとと失せろ。足りん脳で考えろや、人の彼女殴っといてデカイ顔すんな、状況的にお前はアウェーなんだよ」って言って警察呼ぼうと携帯出したら、お母さんは逃げてった

言葉は汚いし、普段から煽るような喧嘩腰の話し方だけど、歩けないくらいの頭痛なのに自分のために怒ってくれたのにスーっとした。実際にはもっと罵詈雑言並べて
たけどね。

続きを読む

161: 1 2008/08/16(土) 14:09:54 ID:XkAHK0uaO
実父の記憶はほぼ無い。

2歳の時から母の内縁関係にあった男がいた。
酒を飲んだら気が大きくなる人で、よく殴られた。
母の目の辺りは青アザが出来ることもあり、近所の方が警察に通報しても
何もしてくれなかった。

14歳の時、そんな男におかされた。
嫌でしょうがなかったけど怖くて、母や妹の為耐えた。
母や妹の為、と思ってたけど、妹がそれを目撃し家出した。でも、母には何も話していかなかった。
それが18歳の時だった。

家を出ることを考えた。でもどうしても母ひとり置いていく事は出来ない。
高校卒業後、懸命に働いた。
20歳の時、母にだけ居場所を告げ、家を出た。
半年後、母は私の後を追い、再び一緒に暮らすようになった。


162: 2 2008/08/16(土) 14:13:32 ID:XkAHK0uaO
23歳の時、当時付き合っていた彼氏と、結婚話が出た。
結婚は家と家との…、相手の方から反対された。
母には言えなかった。でも、お母さんが重荷になるようなら縁を切ってくれたらいいよ?、と言われた。
彼氏は親の失言を私に謝った。自分の親と縁を切る、とも言ってくれた。

母も彼氏も大好きだった。
数日後、彼氏に別れを告げた。親を大切にして下さい、と。


母から実父の話を聞いた。
組長の愛人の子。小さい時から施設で育ったらしい。
女好きで家にはお金も入れず、愛人を作って出ていったらしい。

私はそんな血を引いている。やくざの血…ショックだった。
一生結婚出来ないと思った。しないと思った。


夫へ
黙っててごめんね。
子供も産まれ、本当に幸せです。
あなたの身内に警察関係者が、たくさん居たことに驚きました。
迷惑かけないようにします。
本当にごめんね。

続きを読む

262: 恋人は名無しさん 2012/03/22(木) 16:41:54.97 ID:UWZjtkvB0
こういう場合、浮気なのか風俗なのかどっちかな。
性病が怖かった修羅場。

私子 会社員
A 私子の婚約者 会社員
B子 私子と大学で一緒だった

私はその頃ずっと忙しくて出張まみれだった。
出張から帰ってそのままの日に会社に行ったら上司に
ひと段落したことだし疲れただろうから午後から有給とっていいよという
ありがたいお言葉を頂いた。
喜んで自分ちに帰ったら人がいた。
彼氏AとB子がいた。
同棲はしてないけど、出張だったのでAに鍵を預けて
部屋で飼ってる金魚を時々見て欲しいと頼んでた。
鍵は預けてたけど、用もないのに出入りして寝泊まりなんてするとは思ってなかった。
しかも女連れ込むとは想定外だった。

263: 恋人は名無しさん 2012/03/22(木) 16:42:30.19 ID:UWZjtkvB0
私「なにその女」
A「あわわわ・・・」
B子「あれ?もしかして私子?マジ?」
私「誰?」
B子「ほら?B子。覚えてない?」
同じ大学にいたB子でした。
当時と髪の色が全然違ってたし、目の大きさもちょっと違ってた。
B子「金髪は痛むから戻したの。ほら清楚系でしょ」
服の邪魔にならないの?と思うほどのフリフリでスケスケの下着で清楚系と言われても困った。
私「目・・・」
B子「アイプチだよ」
まつ毛もすごいボリュームだった。
元々親しくなかったので、ここまで違ったら分からなかった。
B子はわりと有名なカップル潰しで、B子の友達の彼氏は
「なぜか」「いつのまにか」B子と必要以上に仲良くなってしまう。
あっと言う間にB子と仲良くなる女の子がいなくなった。
私はピンで動くことが多い人間だったのと彼氏がいなかったので関わらなかった。
関わらないからB子をハブることもなかったので、会えば多少話くらいはした。
B子「ひさしぶり~ひさしぶり~会えてうれしい!」
私「ここで何してるの?」
B子「あ、ごめんごめん、仕事中だったんだ。でももう時間だし、ご飯一緒にたべよ。服着るから待っててね」
A「・・・知り合い?」
私「同じ大学。で、なんでこうなってるの?」
A「いや、その・・・」
B子「Aさんはお客さんだよ。でも私子のお知り合いだったんならサービスしたのに~」
私「なんの仕事?」
B子「えっとね、チラシあるよ。名刺も、はい」

264: 恋人は名無しさん 2012/03/22(木) 16:43:06.22 ID:UWZjtkvB0
女性が家まで来てくれる特殊なサービス業でした。
私子「ここにいる人、私の彼氏なんだよね。で、ここ私の家」
B子「そうなの?ぐうぜん~。でも会えてうれしかった~」
最初はB子に怒りはあったけど、ぜんぜん罪悪感の無さそうなB子に脱力した。
そもそもB子はAに呼び出されて「仕事」で来てる。
A「ほら、その、浮気じゃなくて、え~と・・・」
私「その前に、合い鍵渡されたからって好き勝手部屋を使っていいもんじゃないよね?」
A「人呼んだらダメってお前言わなかったじゃん」
私「普通呼ばないでしょ」
A「お前はそうやっていつもいつも・・・」
B子「ごめんね。なんかごめんね」
私「別にB子はいいよ。私の彼氏って知らなかったんでしょ?」
B子「知らなかったけど、でも」
Aは、私子が彼氏を放置してるのが悪いとかこれは風俗なんだから男として当然なんだから
文句を言われる筋合いはないと逆切れしてきた。
A「もういい!お互い頭冷やそう!」
私「出て行くんなら鍵返して」
A「なんでだよ」
私「出張終わったから金魚見てもらう必要なくなったから」
A「なんだよ、合い鍵渡して嬉しがらせておいて、また取り上げるってやっぱり冷たい女だよな」
私「嬉しがるって、私んちで風俗できるから嬉しかったの?」
A「違うよ。これでお互い信頼関係が出来たなあって意味だよ」
私「たった今壊れたけどね、信頼関係」
そのままAは怒って出て行った。
私「あ、清算とかは?」
B子「前払いだから大丈夫だよ。今日は延長なかったし」
いつもは延長してたのかよと呆れた。

265: 恋人は名無しさん 2012/03/22(木) 16:44:54.57 ID:UWZjtkvB0
女性が家まで来てくれる特殊なサービス業でした。
私子「ここにいる人、私の彼氏なんだよね。で、ここ私の家」
B子「そうなの?ぐうぜん~。でも会えてうれしかった~」
最初はB子に怒りはあったけど、ぜんぜん罪悪感の無さそうなB子に脱力した。
そもそもB子はAに呼び出されて「仕事」で来てる。
A「ほら、その、浮気じゃなくて、え~と・・・」
私「その前に、合い鍵渡されたからって好き勝手部屋を使っていいもんじゃないよね?」
A「人呼んだらダメってお前言わなかったじゃん」
私「普通呼ばないでしょ」
A「お前はそうやっていつもいつも・・・」
B子「ごめんね。なんかごめんね」
私「別にB子はいいよ。私の彼氏って知らなかったんでしょ?」
B子「知らなかったけど、でも」
Aは、私子が彼氏を放置してるのが悪いとかこれは風俗なんだから男として当然なんだから
文句を言われる筋合いはないと逆切れしてきた。
A「もういい!お互い頭冷やそう!」
私「出て行くんなら鍵返して」
A「なんでだよ」
私「出張終わったから金魚見てもらう必要なくなったから」
A「なんだよ、合い鍵渡して嬉しがらせておいて、また取り上げるってやっぱり冷たい女だよな」
私「嬉しがるって、私んちで風俗できるから嬉しかったの?」
A「違うよ。これでお互い信頼関係が出来たなあって意味だよ」
私「たった今壊れたけどね、信頼関係」
そのままAは怒って出て行った。
私「あ、清算とかは?」
B子「前払いだから大丈夫だよ。今日は延長なかったし」
いつもは延長してたのかよと呆れた。

266: 恋人は名無しさん 2012/03/22(木) 16:45:34.48 ID:UWZjtkvB0
B子はカップル壊しで有名だったものの、内定でかなりいい企業に行ってたはずだった。
でもその企業で何度か不倫のような状態になり今に至るらしかった。
B子「奥さんのいる人とは付き合ったりしないよ。
でも上司の人が代わる度最初は親切だったのに、
家に帰ると玄関で待ってたりするようになって
同僚の女の子たちからも仲間はずれにされて辛いから辞めたの」
アルバイトもしたらしいが、同様のトラブルが続き辞めたらしい。
面倒な女だなと思ったけど、こういう仕事は危ないから辞めるように言った。
聞く耳もたないだろうなと思ってたら意外に素直に辞めると言った。
在学中、女子が皆自分を無視して嫌味を言ってくるのが辛かったけど
私だけがそれをしないで、学食でしゃべってくれたりしたから嬉しかったと言われた。
私「しゃべると言っても、隣空いてる?とかコショウとってくらいしか言ってないよ」
B子「でも、普通にしてくれるのが嬉しかったから」
素直ついでに、私も受けるから病院で性病検査しようと言ったら文句も言わずついてきた。
運よく私もB子も検査結果は陰性だった。
Aと言いあった時よりも結果待ちしてる数日の方が正直修羅場だった。
見知らぬ他人の家に入る仕事は危ないからと忠告してすぐに
B子はキャバ嬢(?)になった。
そこに来た金持ちの客とあっという間に入籍した。
会社勤めもせず夫以外の男と接触する機会が減るとそういうトラブルも無くなったようだ。
B子とはお互い生活サイクルが違うので今もそんなに親しくはしていない。
でB子は「あの時会えてよかった。私子が同じ大学にいてくれてよかった」
と会うたびに言って、たまにB子夫関係の男性を紹介してくれるけど
出張でいきなり数日いなくなったり土日休みでない女は皆さん好みではないらしく
まともにお付き合いに至った試しが無い。
唯一長続きした相手がAのみだったというのを考えると心の中が修羅場になります。

続きを読む

このページのトップヘ