人気記事はこちら

82: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22(水) 15:26:04.00 ID:kfX1BRXz!
オレ嫁とオレが婚約中、勘助と結婚すると噂をばらまかれた。

長いけど、聞いてくれ。
オレ:当時31歳。海外出張が多いリーマン。
嫁:オレの嫁。当時29歳。人口数千人の小さな地方自治体役場勤務。見合いしてオレと婚約中。
嫁父:オレ嫁の父。極普通のリーマン。
上司:オレ嫁の上司。町役場勤務
勘助:役場に出入りする業者の作業員。
勘助母:農家
雇い主:勘助の雇い主。

オレと嫁は見合い結婚。オレが海外転勤することになって、焦って婚活して、嫁と見合いしたが、趣味も価値観もバッチリで直ぐに結婚することを決めた。
出会いは見合いだけど、恋愛感情としては自由恋愛と全く変わりなく、ラブラブだったし、結婚して4年たった今でもラブラブだよ。

83: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22(水) 15:26:05.00 ID:kfX1BRXz!
当時オレは嫁とは隣県に住んでいて、海外出張も多かった。
結納が終わって、嫁は上司に半年後のオレの海外赴任時に結婚退職することを報告。
田舎にありがちだけど、オレ嫁が田舎の村役場に就職したら、村の反応は、若い娘が来た=嫁候補で注目されていたらしいから、噂は直ぐに広まったそうな。

ところが、その噂が、どうもおかしい。なぜか、嫁の勤め先近辺の兼業農家に嫁ぐってことになっている。嫁は心当たりがなくて???
その噂にたっている家の男は、嫁の勤め先に出入りしている業者に勤めてる作業員で、よく顔を合わせるけど、仕事の話しかしたことなく何も特別なことはない関係。
その時点では、嫁は気持ち悪いと思いながらも、訊ねられた人や同僚女性には、あの作業員と結婚すると言う話しは間違いで、オレと結婚するんだと説明はした。
そういえば、役場で窓口業務をしていたとき、そいつのの母親が来て30分ぐらい観察しているようなことがあったことを思い出して、オレ嫁ややgkbr。
地球の裏側に長期海外出張中のオレにスカイプ。その当時、勘助と言う生き物が存在することを知らなかったオレは、どうしたらよいものか分からなかったので、とりあえず様子見と言うことになった。

ところが、そいつの母親が、嫁が嫁いでくると言ってると言う噂が嫁の耳に入った。
嫁は更にgkbrでオレにスカイプ。相談の結果、噂を流しているのが、本当に、その母親だったら、嫁の父親同伴で抗議することが良いのでは?と言うことになった。

しかし、次の日、ソイツが役場に来て、嫁に話しかける。
その業者は「結婚を前提に付き合ってほしい」と言いだした。そして何故か「婚約指輪」を渡された。
嫁は当然受け取りを拒否して、「既にオレと婚約中だし、仕事上の付き合い以外はないはずなのに、どうして、そんな話しになるのか?結婚すると言いふらすのは辞めてくれ」と抗議した。
そうすると、業者は「既に結婚式の手配にかかっているのに浮気者」と泣き始めた。わずか2分程度の会話の間に、交際申し込みから婚約者に進展させられてしまった。勘助だった。
嫁、あまりの基地外っぷりにショックでしゃがみこんで泣き出したところ、嫁の上司が割って入って、とりあえず勘助を追い返した。

84: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22(水) 15:26:06.00 ID:kfX1BRXz!
嫁はgkbrして嫁実家に電話。嫁父親と役場の上司が勘助の家に抗議に行くことになった。
嫁からスカイプで報告を受けてオレはド肝を抜かれる。しかし、その時点では、嫁父が行けばカタがつくだろうと思っていた。
役場の上司が業者に連絡して、勘助を自宅で待機するように段取りをつけてもらい、上司と嫁父が勘助の家に行った。しかし、なんと勘助は留守。出勤していないはずなのに。
しょうがないので、勘助父と勘助母に、「変な噂が流れて困っている。そのような噂を流しているならやめて欲しいし、婚約中の娘に付きまとうのは止めて欲しい」旨をオレ嫁父が伝える。
ところが、勘助母は「勘助は嫁と付き合っていると言っている。それが証拠に勘助母は勘助と婚約指輪を買った」(何故、それが証拠になるのか意味不明)と言うことだった。
嫁父が「娘は既にオレと結納した」と言っても、「そんなのウソ、この席に嫁もいないし、息子(勘助)を信じる!!」って、とても話しにならなかった。
嫁父も上司も度肝を抜かれて、いったん撤退。勘助父は、一言も話さず。

その夜(オレのほうでは現地時間の朝)、嫁と嫁父からスカイプ。報告を受けてオレも度肝を抜かれる。
嫁父が言うには、嫁とオレ父と3者がそろって抗議に行けば向こうも諦めるだろうと言う案だった。
しかし、オレ父は今でこそ愛想の良い食堂の親父だが、若いころはヤクザ一歩手前まで行ったことがある人で、こんなことを聞いたら大暴れする可能性が高い。
そんなことになったら結婚事態が御破算になるかもしれないし、嫁の身が心配だったので、急遽帰国することにした。
上司に頼み込んで急遽休みをもらったが、飛行機のチケットが取れない。結局、4回も乗り換え36時間かけて帰ることになった。

85: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22(水) 15:26:07.00 ID:kfX1BRXz!
オレが機上の人となっている間に、オレ嫁の職場に、勘助と勘助母が突撃してきた。
嫁と嫁上司、そして勘助と勘助母の4人で会談。本人を目の前にしても、勘助と勘助母の暴走は止まらない。
勘助は「どうして浮気するのか?嫁が好きなネズミーランドで結婚式しようと思っていたのに」と泣いた。
(嫁は歴史マニアで、オレの実家のそばにある由緒正しい古い寺だ結婚式したがっていたのだが)
勘助母は、「嫁が就職でこの村に来て以来、評判の良くて勘助嫁として申し分ないと思っていたのに、今回の浮気は残念、今すぐ誤れば許してやる」とのこと。
嫁は超gkbr。嫁上司が何とか追い返してくれたが、オレ嫁の身に危険が及ぶかと有給を取り一時的に実家に身を隠すことを薦めてくれた。

成田で事情を聞いたオレは、嫁の職場に直接行くつもりだったけど、嫁実家に行き先を変更。嫁実家近くの地方空港に36時間かけてたどり着いてヘロヘロだったが、迎えに来た嫁は、もっとヘロヘロ。オレの顔見るなり大泣き。

嫁実家作戦会議。オレの家族もスカイプで参加。
出張を切り上げて帰国してきたため、日本でゆっくりしている暇はなく、蜻蛉帰りしないといけない。一気にカタをつけたい。それには直ぐに入籍したほうが良いということになった。
次の日、オレと嫁はオレ実家に移動、実印を用意して入籍。
嫁上司に連絡して、オレと嫁が、勘助と勘助父母と会談できるように手配してもらうように依頼した。嫁上司は勘助の雇い主に話をつけてくれ、雇い主の会社に関係者がそろうように引き受けてくれた。

86: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22(水) 15:26:08.00 ID:kfX1BRXz!
翌日、オレ、嫁、嫁上司、勘助、勘助父、勘助母、そして勘助雇い主が揃って、勘助の雇い主の会社の会議室で集合。
嫁は「今まで勘助とは仕事上の付き合いしかなかったのに、こんなことされて、大変迷惑している」と伝えた。
オレは戸籍謄本を見せて、すでに結婚したことを説明し、「今後、このようなことをするならば、通報して訴訟を起こす。
また、彼女の名誉のために、今までのデッチ上げを取り消して謝罪しろ」と伝えた。
今回は、勘助は大人しかった。雇い主の手前、あまり基地外なことを言うとクビになるかもとでも思ったからだろうか?
それとも、今にも殴りかかりそうな殺気のオレにビビッているからだろうか?
何も反論せず、「それならば諦める」と言うような意味のことを言った。
勘助母は「勘助が諦めるのならばしょうがない」と言うような意味のことを言った。
「諦めるのは当たり前。ウソをついたこと認めて謝れ」とオレぶち切れ。
勘助、泣きながら、「ずっと好きだったのに・・・とか、こんなはずじゃなかった・・・」とか、オレに言ってるのか、独り言を言ってるのか、よく分からない意味のわからんことを言ってた。
そしたら、オレ以上に勘助の雇い主ブチ切れ。
「クビになりたくなかったら、今すぐ謝れ」と突き飛ばして床にたたき付け、頭をグリグリ抑えて、無理やり謝罪させ
「今後、このようなことがないようにすることを私が保障する」と言ってくれた。

89: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22(水) 15:26:11.00 ID:kfX1BRXz!
勘助の両親からは謝罪がなかったが、雇い主の顔もあるし、これで良かろうと帰ろうとしたら、雇い主が「これだけのことをしでかしてるのに手ぶらで返すのか?」と勘助に諭すが、勘助は意味を理解していない。
「慰謝料を用意していないのか?」と詰問されたが「お金を持ってきていません」と勘助は言った。
「その代わり、これを受け取って欲しい」と以前に渡そうとした「婚約指輪」を嫁に渡そうとした。嫁、テラgkbr。
オレ激高。オレは指輪のケースをひったくって勘助の顔に投げつけ、そのまま殴りつけようとしたら、雇い主が飛び出して来て勘助を投げ飛ばした。
勘助母フジコる。勘助「この指輪は120万したので・・・・」、雇い主「そう言う問題ちゃうわ!」と勘助を怒鳴りつける。(オレの婚約指輪20万なのにな)
勘助が大人しかったのは、雇い主がめっちゃ恐ろしい人だったからのようだ。
オレと嫁は「お金は結構ですから、金輪際かかわらないようにしてください」と言い、雇い主に御礼を言って、上司とともに会議室を後にした。
結局、勘助父は、一言もしゃべらず。

その後、町役場に移動したら、町長が出迎えてくれた。そして町長がオレと嫁を連れて役場の中を案内してくれた。
こう言うことがあったから、嫁の結婚相手をはっきりさせてたほうが、嫁の名誉を守ることになるだろうと考えたらしい。
物凄く照れくさかったが、狭い村なので、役場の人に顔見世すれば、村中に話しが広がって、嫁に対する誤解は解けたようだった。

90: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22(水) 15:26:12.00 ID:kfX1BRXz!
嫁は、こんな騒ぎがあったので、退職を早めたかったが、引継ぎなどがあるので、しばらくは役場に残ることなり、凄く怖がっていた。
用心のため、嫁の母親が嫁の部屋に泊まりこんでくれたり、それが無理なときは、1時間半かかる嫁実家から通ったりしたが、雇い主が押さえ込んでくれたのか、退職まで勘助側からの接触はなく、無事、その村を引き払うことができた。

無事結婚式も挙げて、今は海外駐在駐在中。勘助側からの接触はなく、平和に暮らしている。
嫁も、仕事で、ソレはソコに置いておいてください、とか、受領書にサインして、お疲れ様です、程度のこと以上は話をしたことはなかったと言う。
勘助母は、顔は知っていたが、特にしゃべったこともなかったらしい。
結局、オレが勘助に接触したのは一回だけで、勘助が、どう言う経緯でトチ狂ったのか、さっぱり分からない。

長い文章を読んでいただき、ありがとうございました。
入籍記念日が近いので、思い出した。記念カキコ。

続きを読む

565: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 12:33:08.06 ID:XXNRsPXT.net
自分じゃなくて自分の父親の武勇伝……だと少なくとも息子の俺は思っている話。

小学生の頃、カツアゲされたことがある。たしか小4だったはず。
お小遣いの千円握りしめておもちゃ屋に行く途中でおそらく中学生ぐらいの二人組にカツアゲにあってその千円を取られた。
悔しいのと悲しいのとで家に帰ったら思わずワンワン泣きだしてしまったら両親が当然心配して来た。泣きながら、カツアゲされたことを伝えた。
ただ恐らくカツアゲしてきたDQNも知らなかったんだろうな。俺の父親が中学教師、それも結構地元の市で偉い人間だ、ってことを。
さらに言うなら俺の親類縁者もほぼ全員中学教師で、地元でネットワークを築いていたことを。
こんな息子だが俺の父親は俺のために全力を尽くしてくれた。カツアゲされたエリアにちょうど親類が勤務していたので、その事を話したら次の日にはその二人が俺の家の玄関前で土下座させられていた。
大体そういうことする奴って分かるもんらしいな。
さらに教師がそいつらをビンタしてシメたら鼓膜が破れたらしいんだが、問題にならないよう父親がもみ消した。

多分外野から見たら権力を濫用する超悪徳教師だと思うが、息子にとっては自慢の父親です。

続きを読む

50: 彼氏いない歴774年 2011/11/17(木) 20:41:34.02 ID:M+vjObwK
高校時代に陰険な嫌がやせをしてきていた女の父親が
私の父が経営している会社(私は跡取りとして役員をしている。人事担当)に面接に来た。
同情する振りして、仮採用にして貰い三ヶ月後にさよならした。
三カ月間は保険も付かないし、給料も安い。
その期間に前の会社で付けていた健康保険が切れるのも知っていた。
随分食い下がっていたけど、「実は昔お宅の娘さんにいじめれていて・・・・」と
落書きされたノートや教科書を見せた。
娘の筆跡に間違いないのが分かったらしく真っ青。
「昔の事だし、忘れようと思っていたんですけど、貴方の顔を見ていると
嫌でも思い出してしまって・・・・・・。」と沈んで見せた。
落書きの内容があまりにえげつない物だったので、いじめの程度を察したのか
娘に代わって謝罪して引き下がっていった。

私をいじめていた、彼の娘は数年前の事故で寝たきりの状態。
娘責任の事故で、被害者に賠償仕切れていなくて家も車も売却したと聞いている。
父親は前の会社を早期退職して、退職金で賠償にあてたけどまだ足りないらしい。
娘の入院費も高いらしい。
娘は無職で父親の健康保険に入っていた。
この状態で健康保険が切れたらどうなるんだろう?
国民年金も払っていなかったので、半身不随でも国からの援助は0だとさ。
はっはっはっはっは!
今日はボジョレーヌーボーで祝杯だ!!

続きを読む

120: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/29(月) 22:40:09.04
短くまとめるのが苦手なのでダラダラ長いかもしれない。読みにくいかも。

私が物心つく前に両親が事故で亡くなったため母方の伯父伯母に育てられた。
伯母(母の姉)が母と10歳ほど年が離れていたため親という年には無理がある
(伯母が45歳の時の子供になってしまう)上、伯父と伯母が事実婚という複雑な
事情から養子縁組せずに育てられた。

でも10歳になるまでお父さん・お母さんと呼んでいたし、10歳のときに伯父伯母から
両親の死について知らされた後も、伯父伯母のことをお父さん・お母さんと呼ばせて
もらっていた。伯母が病気のために子供を産めない体だったが子供好きだったため
実子のように愛情を注いでもらい何不自由なく大学まで行かせてもらえて好きな
勉強をさせてもらった。伯父伯母本当に感謝している。ここまでが前提。

で、大学卒業後旦那と職場で出会いプロポーズされた。もちろん旦那には複雑な
家庭環境のことも事前に話してあった。義実家にも話して婚約に賛成してもらえた
いうことで両家顔合わせ食事会をやることに。その席で伯父とウトメが同じ趣味な上
偶然にも同じ高校の先輩後輩だったことがわかり、大盛り上がり。そんな中コトメが
私に一言。「亡くなったご両親の遺産とか保険はまだあるの?」 一同ポカーン( ゚д゚)
ちなみにコトメは旦那の3つ下の妹で当時大学を辞めてニートをしていた。
トメは完全に空気。ウトメがコトメを叱り飛ばし、旦那が頭を床に擦りて謝って
コトメとトメを連れ出した。伯父は烈火のごとく怒りご破算になりかけたがウトメと
旦那が何度も謝罪に訪れ、コトメも渋々謝罪し最後は本人たちの意思を尊重すると
伯父伯母に言われ結局結婚した。

121: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/29(月) 22:40:36.37
それから数年たったが、残念なことに私たち夫婦は子供ができなかった。
共働きだったし若かったので「30になるまでは天に任せよう」と旦那と話し合い
決めていた。ウトメは「私さんも総合職なんだし、仕事を頑張りたい気持ちを
応援するよ」と言ってくれていた。ウトメは伯父と趣味仲間になり、ウトメが
伯父宅に遊びにきたりもしていた。コトメからはウトメ・旦那がいない隙に
悪口や嫌味も言われたが大人げないので放っておいた。トメは相変わらず空気。

私たちが30になる直前、ウトメが癌になった。気づいたころにはもう手遅れ。
旦那や私、時には伯父まで看病に行ったが3か月ほどであえなく亡くなった。
そこからトメが急におかしくなった。どうも死に際にウトメが悪気なく
「孫の顔見れるまでは生きられると思ったんだけどなぁ」と言ったことと
遺言に「家土地現金はトメとコトメで仲良く使え。国債と株は将来の孫のために
旦那と私にやる。趣味の道具は伯父へ」と書いてあったことで少し不安定に
なったところでコトメに洗脳されて私が悪者に。

喪が明けたころから「お前が親子してウトメをたぶらかした」「このウマヅメ(ry」
「お前は遺産もあるのに(実際は何もなかった)・・・(ry」などの暴言を吐く
ようになった。旦那に言うとそのたびに義実家にすっ飛んでって説教してた。
旦那が説教すると反省するんだが、すぐに一緒に暮らすコトメが洗脳するので
焼け石に水。挙句の果てコトメが「自分が結婚したら、国債と株を返せ」とか
わざわざ言いに来る始末。ちなみに国債と株って言っても時価数百万ですよ?
トメとコトメが住む家は土地だけで数千万円ですよ。遺言に従って将来の孫の
ために全部貯めてありますよ。含み損多すぎて売るに売れないし。旦那も呆れて
コトメを追い返して出禁&着拒。

122: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/29(月) 22:42:09.92
そんな生活を1年ほどしていたら、トメが旦那会社に凸したらしい。
「コトメが妊娠して結婚することになった。両家顔合わせに来い」と。
旦那は「父親がいなくて兄貴(旦那)も来ない両家顔合わせじゃさすがに
かわいそうだ」と言って行くという。家族間の話なので私が首を突っ込む
話でもないと思い黙っていた。そして旦那が両家顔合わせに行ったところ
コトメ婚約者の両親が重苦しい雰囲気で待っていた。そしてトメとコトメに
対して「大変失礼な話で申し訳ないが、こちらの指定する医療機関で妊娠検査を
受けてほしい。できないのであれば結婚はなかったことにさせてほしい。もしも
妊娠が事実で、出産するというなら出産後にDNA鑑定で親子鑑定の上、認知させ
然るべき養育費と慰謝料を払うか責任を取って結婚させる」と言った。
トメとコトメは真っ青になって
「何を失礼な!この場で慰謝料払え・・・くぁwせdrftgyふじこlp」
と半狂乱だったそうだ。冷静な旦那が一度婚約者とご両親には帰って頂き
旦那がトメ・コトメを問い詰めたら狂言妊娠だったそうで。コトメはペンで
妊娠検査薬に線を書いたものを見せて彼氏に結婚を迫ったそうな・・・。

123: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/29(月) 22:42:45.20
トメの旦那会社凸の後なんか嫌な予感がして、コトメにこっそり電話したのよね。

「おめでとう!コトメさんが妊娠したなら遺産も返さなくちゃね!ところで
産婦人科での妊娠検査も高かったでしょう?30万くらい?前祝いに払わせてよ」
と言うと「そうそう、50万くらいしたの~」とのたまうwwwww
追い打ちで「もう母子手帳は貰ってるのよね?かわいい甥か姪の母子手帳の
費用も払わせて!20万だっけ?」と聞いたら「そうそう、高いのよ!25万よ」
とのたまうwww「最近そんなにするのね~。クレジットカードタイプ?」
と聞いたら「うん、VISA」って言われた。そんな母子手帳あるかwww
その後冷たい声で「そんな母子手帳あるわけないでしょ?妊娠検査の値段も
そんな高いわけないじゃない」と突き放すとファビョりだして
「嫁さんは妊娠できないから知らないんでしょ!?私は検査も受けたのよ!
母子手帳だって最近変わったのよ・・・くぁwせdrftgyふじこlp」

その録音から身バレしそうな部分(遺産を・・・とか)を隠し、自分の声を
テレビの「プライバシー保護」みたいな音声に加工してCDに焼いてコトメ
婚約者のポストに放り込んでおいた。旦那ももう愛想を尽かし義実家と絶縁。
伯父が身体を壊して早期退職したのを機に伯父伯母と同居を始め夫婦ともども
可愛がってもらっています。

先日自分の妊娠が判明したので厄落としに投下

続きを読む

47: 恋人は名無しさん 2006/07/01(土) 13:53:54
じゃあ、修羅場投下。

私32歳(百貨店販売員)、彼33歳(百貨店外商)、元カノ36歳。
彼と元カノは7年前に結婚する、しないで揉め、
元カノが浮気をし、別れました。
浮気がショックで彼はなかなか彼女を作れず、私が5年振りの彼女となりました。
婚約し、両家の挨拶も済んだ状態でした。

外商は大概内線で注文してくる人が多いのですが、
私がいる売場にはわざわざ彼は来て伝票を置いて行くのが日常になってました。
(周りも関係を知ってます)

49: 恋人は名無しさん 2006/07/01(土) 14:04:35
そんなある日、売場に妙に挙動不審な女性がきました。
万引きしないよなぁ、程度に様子を窺っていた時、彼が売場にきました。
はいはい、今日は何をご注文で~と、彼の方に向かうと、その女性が、
「Hくん!(彼氏)」
と叫びました。
そう、その女性が元カノだったのです。

場所が職場だとか頭にないのか、いきなり、
「Hくんと別れてずっと後悔してたの。Hくん、やり直せない?もう浮気はしない!」
とどばーっと思いのたけを吐き出しました。

当然焦ったのは彼氏。
婚約者である私の前、しかも職場で、仲人をして下さる部長もいらした…
とりあえず、お客様がいらっしゃらなかったのが救いですが、
「今はもうあなたの事は好きじゃないし、婚約者もいる。諦めて帰って欲しい」
と、彼氏は言い、足早に売場から立ち去りました。

52: 恋人は名無しさん 2006/07/01(土) 14:12:47
普通ならそこで終わりますが、ここからが修羅場(?)です。

閉店し、閉店作業も終え、着替えて、従業員出口から出たら、そこに元カノが!
私は彼の婚約者とは知られてないし、とりあえず通り過ぎ、彼氏に電話を。
「従業員出口で元カノさん、出待ちしてるよ」
パニくりそうな彼氏。
「残業切り上げて出る!」
10分程して彼氏が出て来て、駆け寄る元カノ。
ちょっと遠巻きに見守る私。

元カノは、
「諦めきれない!婚約者とも話をしたい!」
やはりそうきたか、と呼ばれる私(逃げたい)。
とりあえず、場所を変え、レストランに。

54: 恋人は名無しさん 2006/07/01(土) 14:25:31
元カノは単刀直入に、
「Hくんと別れて下さい!」
私も彼氏もポカーン…
彼氏が慌てて、
「俺にそんな気ないし!何言ってんだよ!」
と当然ながら反論。
私は元カノのいっちゃってる感に恐怖を感じたので無言。

しかし退かない元カノ。
「Hくんが30近くまで結婚してくれなかったからこんな年齢になったんだよ!」
「ねぇ、あなた(私)は私よりHくんを愛してるって証明出来る?」
「今日、Hくんの実家にも行って、久しぶりにおばさまにも会って来たよ」
……いや、もう、なんてーか、怖い。
純粋に怖い。

彼氏は、
「そもそもそっちが浮気したんだろ!棚にあげるな!」
元カノ、
「したから、だからHくんの大切さが解ったんだよ!」
私は内心、じゃあ何で7年間の空白がある訳さ?な感じ。

57: 恋人は名無しさん 2006/07/01(土) 14:37:50
元カノと彼氏で、好きだ、好きじゃない、の押し問答。
1時間しても決着が着かない。
(帰っちゃえば良かったんだけどね)

ふと、
「もしかして、最近彼氏に振られたとかですか?」
と口にしてしまったら大変。
「この年になって捨てられる大変さ、判る?」
「彼に尽くして来たのに若い子が結局いいのよ」
「やっぱりHくんがいいと思ったのよ」
「あなたはまだ若いんだから、譲ってくれても大丈夫でしょう?」

要は、定職につかない彼を養ってたが、若い子に盗られ、
自分の元カレ(彼氏)に責任転嫁して責任を取らせようと。
(別れた時に29で結婚、焦ってたらしい)

ひたすら愚痴なのか、アプローチなのか判らないものを2時間聞かされる。
こちらも段々眠気と苛つきと、モヤモヤしてくる。
彼氏が、
「もうとにかく俺にも彼女にも関わらないでくれ!家にも職場にも来るな!」
と言い、私を連れてレストランを出ました。

60: 恋人は名無しさん 2006/07/01(土) 14:44:31
でも、その後も売場に来たり、彼氏の実家に行き、
「Hくんと結婚します」
と言ったり、職場の出待ちされたり。

困った彼氏が大学のOB名簿で元カノの実家の連絡先を見つけて、
電話して事情を話したら、いつの間にか来なくなりました。
メンヘラだったのかな。

今では結婚し、幸せな家庭を築いていますが、
正直またいつ来るのか、トラウマになっています。


つまらない修羅場(?)ですみません。
でも、結婚直前には辛かったです。
聞いてくれてありがとうございました。

続きを読む

436: 名無しの心子知らず 2012/02/01(水) 10:44:51.23 ID:BYQ5cMKP
SC内にある有料プレイゾーンにて。
そこは0歳から有料、付き添いの大人は何人でも無料の扱い。
2歳くらいの子と6歳児を連れたおっさんが、
1人分だけチケットを買って、自分と6歳児は「付き添い」で入ろうとしてた。
当然6歳は付き添いにはならないと断られてたけど、
おっさんは
「じゃあこの子(6歳)に外で待てと言うのか!」
「外で待ってる間、お前が責任もって面倒見れるんだろうな!」
「子どものいないお前には親の気持ちなんてわからないんだろう!」
と怒鳴る怒鳴る。
若いバイトの小柄なお姉ちゃん半泣き。
おばちゃん店員が飛んできて、「心配なら6歳の分もチケット買え」で一蹴してたけど、
今度は小銭を「これでいいだろ!お前(若い店員)が拾え!」と足元にばら撒いてた。
これだけでもうかなり胸糞悪かったけど、
おばちゃん店員はバイト姉ちゃんをかばって自分が拾おうとしたら、
後から来たスーツ男(上司っぽい)が「君が拾いなさい」とか
お姉ちゃんに拾わせててさらにムカついた。

続きを読む

このページのトップヘ