人気記事はこちら

7: 名無しさん@HOME 2013/09/20 20:27:58
私は若い頃ディズニーランド大好きで、比較的近くに住んでることもあって月に1、2回くらい行ってた。
が、結婚した頃から卒業というか、嫌いなわけじゃないけど別にわざわざ行くこともなくなった。
ただ、若い頃から一緒に行っていた姉は卒業の兆しなく、飛行機の距離で年数回鼠目当てでやってくる。
入園料、ホテル代、飲食費、私の子用のグッズ、全て姉が持ってくれるので、ありがたく同行している。
ホテルに何度も泊まると貰えるグッズや、アメニティ、限定グッズなど、欲しいわけでもないんだけど家にたくさんある。
それを知った鼠大好き義兄嫁、「私はひとりっ子でそんないい思いできない。私さんのお姉さんを貸して欲しい」だってww
冗談としか思えないので、その場は適当に流してたら、私の姉の職場に凸電話。姉は知らない人から電話で「?」状態。
義兄経由でよく話を聞くと、義弟嫁の姉は、義兄嫁の私にとっても義理の姉!らしい。頭おかしい。
しまいにはうちの子のグッズを持ち帰ろうとしたり、子もいないのにお下がり予約しだした。
来月、姉と子どもと海外のディズニーランドに行くんだけど、口止めしておいたのにウトが義兄嫁に話してしまったらしく、
私と代われ、私さんは留守番しろ、仕事休みとったから!としつこくメール。着拒した。
初対面の姉と、うちの子どもと海外行きたいって鼠は人を狂わせるね。まあ姉も狂ってるっちゃ狂ってるんだけど…。

続きを読む

946: 名無しさん@HOME 2013/08/30 15:25:40
うちの義兄嫁は義実家の敷地にウトメが建てた、跡取り長男嫁ホイホイハウス住まい。
義実家と門や駐車場が共有、義兄宅と義実家は庭続きで仕切り無し。
家の出入りどころか部屋の明かりがいつ消えたかまで、義実家に把握されて息が詰まると愚痴ってる。
家の間取りもインテリアもトメチョイス、というか独身が長かった義兄の嫁取りの付加価値として5年くらい前に建てた家。
だからトメが揃えた昭和テイストの調度で埋め尽くされてる。
義兄嫁が少しでもインテリアを変えようとすると、義兄やトメがまだ新しいのにもったいないと反対し、新婚なのに中古に囲まれて暮らしてるのは少しだけ同情する。
でも、我が家を建てるにあたり「間取りはこうで家具はこうで」と偉そうに口出しして果たせぬ夢の実現をしようとするのは、大きなお世話だ。
ホイホイハウスつき義兄が良くて見合い結婚したのに、今さら文句言うなと思う。

続きを読む

976: 名無しさん@HOME 2013/08/31 15:46:39
普段ほとんど交流のない義兄嫁から電話が来て「子供を三泊四日預かって」といきなり言われた
断ったら困ると泣かれたけど、すでに色々知ってるから絶対預かりたくない

義兄子、二歳になる前から一人でお泊まりしても平気な子だから自分の実家にしょっちゅう預けてた
それも盆暮れは四泊五泊当たり前
しかも義兄嫁が迎えに来ると義兄子は「まだ帰りたくない」と泣く
親は商売が忙しくて結局実家暮らしの妹さんに負担が来る
挙げ句成長するに連れてどんどん態度が悪くなってきたから
ぶち切れた妹さんから「人並みに礼儀が身に付くまで絶対預からない」ってお泊まり拒否されたんだよね
田舎だから私の友人と義兄嫁の妹が仲良くて直接聞いた

なにが気に入らないのか自分の意思で泊まりに来て祖父母をがん無視、話しかければ「うるさい黙れ」と言い放つ
自分の好きなテレビが見れないと泣いて大人を叩く
食事は自分の好きな肉や豆腐だけほじって食べて大量に残したまま
新たなお代わりを要求するから
「お皿にあるものを全部食べないとお代わりはあげない」と拒否したらぎゃん泣き
夜中に勝手に冷蔵庫を開けて好きなものを食べる
それを義兄嫁の妹が怒ったら「ばか、しね」と書いた手紙を寄越す
とても小学校低学年のすることじゃない

義実家の集まりでもびっくりするような汚い言葉を吐くから心配した義両親が
「あなた達が普段あんな会話してるの?とても子供の使う言葉じゃない」と注意したら
「旦那祖母(故人。かなり強烈なキャラだったらしい)に似たんですよ」と変な切り返し方をするから義両親激怒
「旦那祖母は男に混じって働いてたから物言いは乱暴だったけど礼節はわきまえてた。
あの年であんな物言いする義兄子は普通じゃない。親として危機感を持て」と説教されたら
逆ギレして義両親にかなりひどいこと言って自分から縁切り上等と言い捨てたよね
私その時一緒にいたの忘れたの?
子梨の私はあんな子恐ろしくて預かれませんよ

続きを読む

989: 名無しさん@HOME 2013/08/31 23:26:13
昨年の春に結婚した義弟の嫁さん、
遠距離恋愛で遠くから嫁いできたので
しばらくは土地に慣れる為に専業主婦やるって言ってたんだけど
GW明けにそろそろパートでもしたい、知ってる人がいる方が心強いから
私子さんのパート先で募集してたら紹介してほしいって頼まれて紹介したんだけど
3ヶ月持たずに辞めてた。
辞めて半月も経ってたの知らなかったわw
今時はいくら身内とは言え、紹介者に一言もなく辞めるもんなのか。
おかげで私、上司にチクリと皮肉を言われたよ。
まぁ、まだよく知らないのに紹介した私が馬鹿だったんだけどさ。
今日義実家で義弟夫婦と会ったから
向き不向きもあるだろうから辞めるのは構わないけど
一言報告してほしかったって言ったら
義弟は割と常識人だから、私に謝って筋を通してから辞めたと思ってたらしくて
すっごく頭下げて謝られたけど、当の義弟嫁は涼しい顔して
「だって、あんな職場だと思わなかったんだもの」だって。
あんな職場って、書店の仕事なんて簡単に想像できるだろ。
座って漫画読んでたら終わるとでも思ってたんかい。
書店の仕事は腰が命!って先に言っておいただろうが、アホか。

続きを読む

880: 名無しさん@HOME 2013/08/28 12:06:49
うちの義兄嫁は、男性不妊をいいことに義兄を馬鹿にしてATM扱いし、
優雅な専業主婦生活を送っていた。
必死で共働きして子育てしている同年代の女性も馬鹿にしていた。
そして調子に乗って浮気して妊娠。
優しい義兄は慰謝料も取らずに離婚したんだけど、離婚成立と同時に
相手の男性は姿を消したらしい。
元々結婚する気が無かった上に、義兄が慰謝料を請求したせいかな?
で、元義兄嫁はどうしたかと言うと、
「この子は法律上、あなたの子なのよ!」
と義兄に再構築を訴えたり、養育費をむしり取ろうと必死だったけど、
残念な事に、中の子が死んでしまったので、それも叶わず。
40歳過ぎて職歴も何も無い、バツイチ独身女が出来上がった。
時々、家賃が払えないとか、元の生活に戻りたい(だから味方になれ)という
内容のメールが私とコトメの携帯に届くけど、一度も返信してない。

続きを読む

798: 名無しさん@HOME 2013/08/26 19:22:28
浴衣の話はもうお腹いっぱいだろうけど、浴衣がらみの義兄嫁の話。
7月初旬にある大型スーパーに一緒に買い物に行った時の事。
スーパーの一角に浴衣の販売コーナーがあった。
一式19800円、最近はセットで1万円を切るものもあるから
それに比べればキチンとしたもののようだった。
それを買うからお金貸してって義兄嫁が言ってきた。
でもその時私のお財布には5000円ぐらいしか入ってなくて
あとで振込しなきゃいけなかったから断った。
そしたらちょうどすぐ近くでそのスーパーが提携しているクレカの
入会キャンペーンみたいなのがあって、
申し込んだその日からクレカで買い物ができるらしい。
それで義兄嫁がクレカを作ると言ってカウンターに向かった。
申込み書にその場で記入して提出したら、1時間で仮カード発行されて
その仮カードで今日から買い物ができるとの事。
じゃあその間にどの浴衣にするか決めるってんで、
即申し込んで浴衣売り場に戻った。
そこからはもう、店員さんにとっては多分修羅場だったと思う。
何しろ義兄嫁、かなりの汗っかき。(ピザとも言う)
狭い試着室で着付けてもらうのはいいが、少しでも痩せて見える柄にしたいと
試着しては「うーん、ピンとこない。あっちの着てみる」の繰り返し。
汗だくで肌に貼りついた浴衣を脱いで、また新しいのを試着する。

799: 名無しさん@HOME 2013/08/26 19:22:48
最初はニコやかに対応してた売り子さんもだんだん表情が無くなっていく。
途中で何度かいくら試着OKって言ってもあんまりやると迷惑だと思うよ?って言った。
売り物なんだし、お義兄嫁さん汗っかきだから不味いんじゃないの?とも言った。
でも「買うんだからいいでしょ」って。
やっと決まって店員さんに「仮カードがもうすぐ発行されるから用意しておいてほしい」って言ったんだけど
その後の言葉を聞いて耳を疑った。
「36回払いだと、どれぐらいの利息になる?」
ビックリして「お義兄嫁さん!これを36回払いにするの?勿体なくない?」って言ったら
「だってそれじゃないと買えないもの」って。
19800円を36回払いってのが出来るのかどうか知らないけど
ちゃんとした着物ならまだしも、3年もかけて払うようなものじゃないでしょって言ったら
「いいの!」だって。
店員さん更に無表情になっていくのが分かった。
しかも、一時間後にカードカウンターに行ったら
「申し訳ございませんが、こういうことになってまして・・・」と渡された紙には
“審査の結果、見送らせていただきます(確かこんな文章だった)”と書いてあった。
あの浴衣売り場の店員さんに申し訳ないやら気の毒やら。
もう恥ずかしくてあそこ通れない。
義兄嫁は全然平気そうだったけど、この件、夫に話しておいた方がいいのかどうか
今も迷っている。

続きを読む

このページのトップヘ