人気記事はこちら

622: 名無しの心子知らず 投稿日:2010/06/10(木) 13:59:41 ID:DaNGPfwU
娘(小1)と外出中に、近所の有名放置子(小4)に庭に入り込まれた。見つけたときは
勝手に砂場で遊んでた。悪びれる様子もなく
「おばちゃん、見て見て僕こんなことできるよ!娘ちゃんはできないでしょ!
こんなに早く走れるよ!喉かわいたなあジュースちょうだい!」
と、ここのテンプレ通りの態度。これはきっちり怒らなくては!と思って意気込んだんだけど
娘が
「何でうちで遊んでるの?どこから入ったの?まいんちゃん好き?何でいつも1人なの?
おうち近いの?何でいつも4年生のお友達と遊ばないの?お母さん何歳?娘ちゃんのお母さんは
35歳だよ!おにぎりは何が好き?娘ちゃんは枝豆塩握りが好き!小さい子好きなの?
小さい子だと自分が早く走れるから好きなの?何座?娘ちゃんはみずがめ座!4年何組?何先生?」
と質問攻めに。(他にも色々聞いてたけど覚えてるのこれくらい)
娘は単にお喋り好きなんだけど放置子は「やっぱりジュースいらないや!ばいばい!」
と塀を乗り越えて去っていった。
さりげなく娘に年ばらされたけどまあいいか。もう来なければいいな。
一応塀を入れないように強化しようかな。

続きを読む

367: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/09/24(土) 20:16:13.27 ID:/Rrqem7F
大分前の話だけど、駐車場話に便乗。
車庫が1台分しかない我が家がセカンドカーを
買うことになった。
庭をつぶしてスペースを作るか、駐車場を借りるか
どちらにしても物入りになるわ~と、
幼稚園のママ友たちにぼやいたら、中の一人が
「そんなの1ヶ月だけ駐車場借りて、車庫証明とったら
解約して家の前に停めてればいいじゃない」
と言われた。
私や他のママ友が微妙な顔したら
「うちはずっとそうしてる。
なんでみんな思いつかないかのかなあ?」
と、今でいうドヤ顔で追加。
その後我が家では結局、駐車スペースを作ったんだけど、
「もったいない。せっかく教えてあげたのに」
って何度も言われた。
卒園後会うこともない人だけど、まだそれやってるんだろうな。

続きを読む

181: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/09(土) 00:43:05.76
高校時代友人が担任とつきあって修羅場ってた
先生の方は客観的に見るとけっこう残念容姿で、
友人は校内で数少ない異性である先生を見ていたときはカッコいいと思ってたようなんだけど
学校の外で先生と何度かデートしてみたら、急にふっと冷めてしまったらしく
あっさりと先生を振った。

が、友人の容姿は友人の贔屓目抜きに見てもすごい美人(街を歩けばスカウトされたりナンパされたり)
先生は友人を諦めきれなくて何度もアタック
担任なだけに友人もそうそう邪険にしきれない。
先生はさらにエスカレートして、友人の自宅にもばんばん電話をかけまくる。
担任からの電話だから親も普通に繋いじゃうし、親に教師と付き合ってたなんて言えずに友人はひたすら困惑。
進路相談(二者面談)のときも進路の話なんて放って延々と復縁要請をくりかえし、
バシーンと机を叩いて「君は黙って俺についてくればいいんだよ!!」と怒鳴られたそうで友人涙目。

友人は親にも言えないってんで私に色々相談してきて、
先生も友人と一番仲の良い私に、友人のことについて探りを入れたりしていたので、
まず友人が「好きな人ができた」と先生に言う→先生私に探りを入れる
→何も知らないふりをしながら友人の彼氏が超イケメンでラブラブな話をする
みたいな感じで繰り返していたら、徐々に沈静化して、やがて年度が替わり入ってきた新入生にターゲットがシフトして終了した。
友人も友人だけど、担任って立場を利用して猛アタックって始末が悪いなと思った。

続きを読む

983: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/03/08(火) 12:56:13.23
キムチ切ってプチ話投下。

うちの子供が生まれた時、トメが名前を考えた。
例えば「五郎左ェ門」みたいな、ある意味DQネーム。
これに大賛成したのが性格ブスなコトメ。
いいじゃーん、カッコイイよ!、嫁子さん古風なの好きじゃん!
などとノリノリでその名前で子供を呼んだりしてた。
(トメは嫁イビリもしないし、本気で悪気なく提案。
イビリよりある意味質悪いけど。
もちろん、断って夫婦で名前をつけました)

そのコトメが先月出産。
女の子と言われてたけど、生まれてみたら男の子だった。

985: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/03/08(火) 12:57:11.99
つづき

ので、
会いに行った時に「名前はもちろん『五郎左ェ門』だよね」とうきうき言い、
出産祝いに「五郎左ェ門」の名前入りのベビーバスローブを贈り、
赤ちゃんに「五郎左ェ門ちゃ~ん」、と話しかけまくった。
もちろん旦那の許可を得て。

コトメ、「やめてよ!」「そんな変な名前つけない!」と大騒ぎ。
トメさんに「あら、うちの子の時、コトメちゃん大賛成でしたよね」と言うと、
トメさんは「今時珍しい、古風ないい名前よね」とコトメに返答。
もちろん悪気なしw

盛大にヒスってキーキー言ってたけど、
出産直後の病室に乗り込んでやらなかっただけありがたく思え。
(私の時は病室でやられた)

ちなみに先程内祝いが届き、これみよがしにデカデカと書いてあった名前は

太郎と書いて「マイケル」と読む

みたいな、素敵なDQネームでした。

続きを読む

241: 可愛い奥様 投稿日:2008/06/12(木) 12:02:45 ID:FQapbo/c0
アホ旦那が「親父とお袋は孫かわいさ会いたさにお前の機嫌とろうと必死」
とウトメとの電話切った後言った。
ウトメは電話口に出る孫に「お母さんのいう事ちゃんと聞くんだよ~」
「お母さんは優しいね~」、続いて電話に出る旦那に「○子さんに
ヨロシクね」「○子ちゃんと仲良くね」なんて心にも無い事を言いやがる。
孫へは「△ちゃんのママに優しいジージとバーバ」アピール。
旦那へは「同居もしてくれない息子の嫁に気を使うけなげな舅と姑」アピール。
全て打算づくだ。孫が生まれるまで「同居しない嫁なんかとは離婚汁!」
「嫁の性格が好かん!もっと気さくに主人の実家に馴染もうとする嫁が
良かった」「あの子の神経質な性格なんとかなんないの?いちいちお母さんの
いう事に過敏に反応してすぐお母さんを悪者にするんだから。あなたお母さんと
奥さんどっちが大事なの?子供出来る前ならなんとかなるから別れないさい!」
って私の人間性否定しまくって「嫁が大っきらい」「こんな嫁不本意」発言
繰り返してきたくせに。
孫が出来て息子より嫁の方が家庭内で強いと知るや、ウトメはさっさと
作戦変更。
「嫁なんて本当は大嫌いで顔なんか見たくない。でも孫の顔見るためには
嫁っていうハードルクリアしないと会えないから自分達は嫁を
適当にヨイショしておこう。」って子馬鹿にした態度が見え見えでイヤ。
旦那は「それでも気を使ってくるだけましじゃん」と言うが、
「じゃーあんた。私があんたに優しいのはお給料運んできてくれるからよ、
とか心の底で思ってたらうれしいか?本当は愛情なんて無いけど、
お財布代わりだから世話してやってんのよと世話されてうれしい?」
と聞いたらしばらく黙って「うーん、でもあの2人に、遺産目当てに
嫁が優しくしてくれたとしたらうれしいか?孫相手に嫁に愛想良く
するのはそれと同じ事だから嫁も喜ばないよ、って説明しても
わかんないと思うよ。いーじゃん、前よりましになったんだからさー」
って、イヤなもんは嫌なんだよ。

続きを読む

116: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/05/19(火) 21:26:22
月一の検診に勝手についてきたトメ。
検査も診察も立ち合おうとするし(阻止した)産婦人科じゃなくて内科なのに、
隠れて不妊治療じゃないのか三年子なきは云々とずっと喋ってる。
さすがに病院で大声は出せないし薬貰ったらダッシュで逃げてやろうと思ってたら、突然声がした。
「嫁いびりは楽しいか?」
トメは最初、私が言ったんだと思ってにらんできたけど、
私がきょろきょろしてるのを見て違うと悟ったらしい。そこへもう一度、
「わざわざ病院まで勝手についてきて、嫁いびりして楽しいか?」
声の主は後ろに立った看護婦さんだった。
トメはその顔を見るなり、真っ青になって走って帰っていった。

結婚式で一度会っただけの、ウトの妹さんだった。

「自分も嫁いじめされたとかいびられたとか泣いてたのに、なんだあれは!」とたいそうお怒りでした。
私にはお大事にねと言われただけでしたが、その日以来トメの姿見ません。電話もかかってきません。
平和だ。

続きを読む

233: 愛と死の名無しさん 投稿日:2007/11/17(土) 01:43:30
先月旦那が参加してきた結婚式が凄かったらしい。

旦那の仕事仲間(フリーの技術者とクライアントの関係みたいの)結婚式。
まず、新婦側は親族のみ。なんで?と思って顔見知りの出席者に聞いたら、
「新婦友人がいないことは聞いちゃダメ」らしい。
私も実は誘われていたのですが、妊娠していたのでお断りしたため、女性客は夫婦でご参加の年配者だけの式に。
しかし、これが後々吉と出る事に…

式が無事開始したものの、なぜかずーっと歓談の時間。
プロジェクターには、先日ヨーロッパのどこそこで行われた二人だけの結婚式の模様のDVDが延々とながされ、
特にコレといったあれこれも無く全員着席で食事をする事なんと1時間。
新郎側の友人の出席者は一つのテーブルに固められてて、
旦那と同じ仕事仲間が三人と、
後は地元の友達だという伊達ワルな感じの茶髪の男性が5人。
こいつらがあまりに暇なのも手伝って飲んで騒ぎまくり。
新郎の両親だけならまだしも、新婦側の親族にも無理やりお酌してイッキを強要。、
挙句の果てにウェイトレスの女性をナンパ・抱きつく・スカートめくる・乳を揉む。
あっという間あちこちでDQNなイッキコールと女性の悲鳴が飛び交う修羅場に…
(女性客がいなくてよかったというのはこういうことです)

一時間たちやっと余興のカラオケが始まったものの、ここでもDQN大暴れ。
旦那を含む同席の初対面のお客さんを「おめぇーらも歌えッ」と無理やり羽交い絞めで引っ張り出して、
全員で無理やり純恋歌熱唱。ついでになぜかアゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士も熱唱。踊りつき。
その後お約束の親族演歌大会が始まると暇になったのかまた飲んで騒いでナンパして。

最後の新郎父からの皆さんへのご挨拶の際には、一人グロッキーになって新郎父の足下に転がってたので、
写らないように写真を撮るのが大変だったそうです。
そしてその後、深々と頭を下げている新郎父の目の前で寝ゲロったらしい。

この間、新郎側はともかく、都会のそれなりにエリート家系の新婦親族はずーっと困惑しっぱなし、
新婦はまったく笑わず無言だったそうです…

続きを読む

765: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/11/04(火) 11:39:21.40
身バレしないようにフェイク入れるんで矛盾点はお見過ごしください

義兄家(同居ではない)が転勤になるそうで、行く先が社宅しかなくペットが変えない
義兄家の猫2匹とウサギ1匹を我が家で引き取って欲しいと打診があった

我が家は戸建でまだ新しいので、室内を荒らす動物は子供が巣立つまで飼わない約束にしてる
家族全員動物は好きなので、あらかじめ1階の土間収納部分に犬スペースを切って柴犬1頭、
リビングで子供が亀1匹と金魚数匹(夜店から)とハムスター1匹(子が友達からもらってきた)を飼っている
義兄家の生き物を受け入れる余裕はないので、夫からお断りを入れた

それなのに、義兄嫁が子供連れて猫を見せにアポなしで来て、
玄関で柴犬に吠えられて、義兄子が転倒して怪我をして、猫のかごが蓋が開いて逃げてしまった
幸い義兄子のケガは大したことはなかったけど、猫が見つからず
引越しの用意もあるのにーーって義兄嫁が半狂乱
義兄は事情を理解して、謝罪に来たし自分らでなんとか収めると言ってんだけどね。。。

義兄嫁は子どもの心に傷を残したくないから、うちで飼ってくれ
社宅から出るときにはペット可物件にして迎えに行くから!って縋るけど、いつともしれない状況で預かるのはもっと無理だ
猫なんか1匹は10歳近い老猫で医療費だってかさむし、手間や心労を考えたら絶対無理

続きを読む

521: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/04/28(火) 12:05:11
現在妊娠8ヶ月。昨日、出産当日はどうするか色々話してたんだけど
旦那が産まれそうになったらウトメを病院に連れてくると言い出した。
気を使うからやめて、産まれてからにして、うちの父親も産まれてからくるんだよ、
(実母だけは来て貰う予定)と言っても「何でうちのオカンは駄目なの」「人手があった方いい、陣痛の時色々するんだろ」って聞かない。
最後にはうちの両親が嫌いなのか、あんなに楽しみにしてるんだぞ!と怒って出て行った。

トメさんに電話して、出産の時の事をそれとなく聞いたら
「産まれたら教えてね、2~3日後位に行かせて貰っていい?
当日は疲れてるしバタバタしてるからねぇ」と拍子抜けの返事。
どうも旦那だけ暴走してたっぽい。旦那が帰ってきた後、
まだ陣痛時にウトメを連れてくるつもりの旦那に、例えばあんたがすっごい便秘で死ぬほど痛くて、
トイレに篭ってる時ドアの前で私の両親が旦那君頑張ってーって待機してたらどう? と聞いたら、
少しは理解した様で謝ってきたけど、普段うちの親なんてどーでもいいよって
旦那なんでこんな事言い出すなんて驚いたわ。

続きを読む

265: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/08/21(日) 00:55:20.62 ID:bDSgYiCK
今日、カフェに行ったら、カフェの壁一面がソファになってる席に
子供立たせて(しかも時折ジャンプする)歌って躍らせてる馬鹿親がいた。
あまりの光景に目疑った。
しかも歌ってる子供二人を止めるどころか褒めたり自分がフリの見本見せてたり。
母子×2の組み合わせだったんだけど、いい年した大人(母親二人とも確実に30代)が
周りの迷惑も何も考えずに子供構ってることに唖然とした。
周りの客は速攻席立ってた。
公共の場で、しかもカフェのような落ち着いた雰囲気を求めて人が来る場で
子供騒がせて、さらには煽ってたあの馬鹿親二人の神経がわからん…。

続きを読む

このページのトップヘ